あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイ、またね。

3日坊主だからすぐ飽きると思ってたのに
2年半も続いてビックリなこのブログ

今日で、最後にしようと思う。


続きを読む »

スポンサーサイト

ささやかな祈り。

明日からグアムに行って来るから

そんなふうに電話で教えてくれた彼だけど
帰って来る予定の日は連絡がないまま
翌日になった。

そういえば、帰って来たら7連勤って言ってたっけ。
て事は、今日から仕事なんだ…

めちゃ仕事溜まってるだろうし
忙しいんだろうなって思ってたら…

続きを読む »

間違い電話。

それからの私たちは、
つかず離れずを繰り返しているようで
以前より意識して、連絡の回数を減らしている気がする。

お互いに。

でも、連絡を取った時は
男女の会話ではなくて
まるでお笑い芸人のノリツッコミみたいな会話になる。

話していて楽しい、もっと話したい
きっとそれも、お互いにそうなんだけど。

それでも…
今の関係は、このまま変化を遂げる事はきっとない。

まぁ、どんな感じなのかは
見てもらった方が早いと思うので(笑)


続きを読む »

結論。

好きで好きでたまらなくて
ただその感情が赴くままに突っ走って
周りが見えなくなるほどの感情に揺さぶられて
先の事なんて考えずに、
ただただ、好きだから一緒にいる

そんな恋愛ができてた頃が懐かしい。

続きを読む »

決意の時。

最低な男…?

そんな事ない。
だって私の事、精一杯の言葉で
励まそうとしてくれた。

私と同じ考えを持ってる。

いっつも笑ってて、話してると楽しくて
タイヨウみたいな明るさを持ってて
すっごいいい笑顔するじゃない。

あなたがいてくれて本当に良かった
あなたの名前を心から呼びたい

私にそんなふうに思わせておいて

あなたが最低な男なわけないじゃん。
私が、全力で否定する。

だけど…。

続きを読む »

最低な男。

あれは、1月9日の事だった。

同じ職場の別部署にいる派遣のお姉さんたちと
3人で飲みに行ってた時の事
22時半頃に鹿島さんから電話がかかってきた。
特に用事があったわけではなくて
コンビニに行く途中だからって理由でかかってきたの。


続きを読む »

嫌な予感。

翌日も、その翌日も
彼と私は連絡をとった。
1日目は、夜彼の方から電話がかかってきて
2日目は、夜私の方から初めて電話した。

彼は電話の時、私の親友の死について一切触れなかった。
重すぎる話だからなのか、それが彼なりの優しさなのかはわからないけれど。

彼と話をして、彼と時間を共有して
それがあの頃の一番の癒しだったように思う。


続きを読む »

同じ考えを持った人。

たまらなく、名前を呼びたくなる。

後から振り返ってわかる事だけど
それが、私なりの「好き」の始まりである事が多い。

だからきっと
あの時、間違いなく、それは始まろうとしてたんだ。

続きを読む »

冬の芽吹き。

1月5日、仕事初め。

前日親友の葬儀を終えたばかりだったけど
営業マンとして、新年一発目を休む訳にもいかず。


続きを読む »

バツ。

ここにはほとんど書いてこなかったけれど
バツイチの人と付き合うって想像以上に大変な事だと思う。

しなくてもいい悲しい想いして
しなくてもいい辛い想いして
しなくてもいい事に耐える事だらけ

例のmixiで、バツイチダーリンのコミュなるものに
当時入っていましたが、
みなさん仰る事が一緒
「できる事ならバツイチなんかとはとっとと別れて
戸籍がキレイな人と一緒になった方が絶対幸せ!」

本当なら1度でもいっぱいいっぱいになるはずなのに
私は2人連続で続いてしまって

もちろんバツがある人ばかりを選んできたわけじゃないし
本当にたまたま偶然なんだけど。


続きを読む »

知られざる過去。

それは2008年も終わりかけのある日の事
夜中の2時過ぎに、電話が鳴った。

仕事中以外に一度も連絡を取った事のなかった
あの、鹿島さんからの着信だった。

続きを読む »

再会、その後。

ヒロくんが生み出してくれた1つの縁は
細く長く繋がり続けることになったんだけど
初対面を果たしてすぐ私は転勤になってしまったから
それ以来一度も逢う事はなくなった。

鹿島さんのお店があるのは
私が以前所属していた支店の管轄だったから
転勤と共に私たちの連絡も途絶えるものだとばかり思ってたけれど
何故か鹿島さんは頑なに私に連絡をくれ続けた。

支店によってルールなんかも違うから
私じゃなくて、あっちの支店に聞いた方が
確実で回答早いですよって教えてあげても
何だかんだと理由をつけて
彼は私に全ての問い合わせをし続けてたんだ。


続きを読む »

意外なキューピッド。

もうすぐブログを終わるにあたって
改めて、以前のものから読み返してみてるけど
これでもかっていうほど、本当にいろんな事があってたんだ(笑)

この前職場で一緒の派遣さんたちと飲んでてね
3人で、いかに自分の恋愛が悲惨かという話を競い合って
見事チャンピオンに選ばれましたw

普通に片思いしてる友達が羨ましくなる。
逆に、両思いに浮かれてる人見ると心配になる。
そんな調子で大丈夫なのかなって。


私は何様?出家した尼さんか?


普通でいいんだけどな。
普通の恋愛ができてたら、今頃全然違う生活してたんだろうか。

今は、ここに書いてきたような
情熱的って言ったら違うけれど、
必死に誰かを思うような恋愛は一切できそうもないし
そもそも結婚否定派になっちゃったし。

それでも私、
つい最近、一瞬だけ、恋に落ちかけたんだよね。

今日はその人との出逢いの話。


続きを読む »

そういえば

色々あったせいで、年末のご挨拶も
年始のご挨拶もしないままでした。

改めまして
2008年中はお世話になりました。
今年は…もうすぐこのブログ終わりますけど
それまでよろしくお願いします(笑)

なんてね
もう見てくれてる人なんてほとんどいないのわかってるんだけど
1人でも見続けてくれてるうちは、頑張って書き終えます。

続きを読む »

1月2日。

2007年の秋
会社の先輩を海の事故で亡くし
高校生の時大好きだった人を突然死で亡くした。

あの時、神様はいないと思った。

それでも、
最後に頼る事ができるのは、神様だけで。

この冬も私は、神様を頼って祈りました。
見捨てないで欲しい、どうにか助けて欲しいと…

でも。

続きを読む »

橋渡し。

あんな事があったのに
何故私はたっちゃんとの縁を切らないのだろうと思う人が多いと思う。

何でだろうね。
私自身何事も適当だからかな。
あんまり後先考えないタイプだから?
一度好きになった人は、嫌いになりたくないから…?

たしかに今まで好きになった人が何人かいて
こいつにだけは2度と逢いたくないし出会わなきゃ良かったと思った事は
1回しかない(この1回に該当した人ある意味すごいけどw)

たっちゃんと再び連絡を取る事になったのは
ある人との出逢いがきっかけでした。


続きを読む »

失望。

あれは多分、秋から冬に変わろうとしてた時期

私は、これ以上2人で逢えば
彼に期待を持たせるかもしれないし
また不要な揉め事を繰り返さなければならないかもしれないと
心の中ではそう思っていながら

別れた今となっては何だかんだで、何でも話せる人である彼と
再び縁を切ろうとはどうしても思えなかった。


続きを読む »

彼の気持ち。

再会をきっかけに私たちは
わりと頻繁に2人で会うようになった。

仕事を終えた彼が私を迎えに来て
夜の海岸沿いをドライブしたりなんかして

付き合う前ってこんな感じだったなって思ったのを覚えてる。

ただ一緒に話して笑って、穏やかな気持ちになれたっけ。
付き合わなければあれからずっと、こんな関係が続いてたのかな。
やっぱり、付き合ったのは失敗だったのかな、なんて。

でも、何度目だったかに逢った時、気づいてしまったんだ。


続きを読む »

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。