あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか。

一度は愛し合った人だから
遠い将来でもいい、

何の躊躇もなく、手を振ってあなたに歩み寄れる日が来ればいいのに。

それは決して彼氏とか彼女という立場ではなくて
一人の人間同士として。

昨日の夜、パソコンのメールを開いたら、
「マイミクへの追加リクエストがありました」
ってメッセージが来てた。
もちろん見慣れないHN。

誰…?

そう思って相手のとこに行ってみたら、
もう何年も前に別れた元カレだった。

その人は大学の部活の後輩で、付き合ったのはやっぱり4ヶ月半くらいだった。

今思えばその人は不思議なくらいヒロくんと似ている部分が多かった。
比べるなんて最悪だけどね。。。

その人と付き合い始めたのも5月。私が大学2年生の時の事。
後輩だった元カレの事は、入部した時からずっと
すごくいい子で、年下だけど頼りになる弟みたいだって思ってた。

その日たまたま荷物係になった私と元カレは、遠征先から帰ってきて、夜真っ暗な部室で荷降ろしして、
部室の窓から見える星空がとっても綺麗で見ていたら、背後から元カレが近づいてくるのに気付いた。

振り返った瞬間、私は元カレに
キスされた。

あまりの突然の出来事にどうしたらいいのかわからなくなってしまって
「何するの…?好きでもないのにそういう事しないで。」
って、涙をためて元カレに抗議した。

すると元カレはものすごく真面目な表情で
「すみません、でも」
そう言うと、私をそっと抱き寄せて
「俺、先輩の事ちゃんと好きっすよ。
順番が逆になっちゃったのは謝ります。」
って言った。

元カレには好意を持っていたし、私はその告白を素直に受け入れて付き合うようになった。

朝から会えた時は必ず一緒に食堂でお昼ご飯食べて
時間ができれば元カレの家に行って借りてきたビデオ見たりとかして
すぐに噂が広まるほど、私たちはきっと仲が良かったんだと思う。

同じ大学だったし、部活でも一緒だったから必ず毎日顔を合わせていたけど
夏休みに入る頃から私が大学の用事や留学の事で忙しくなってしまって
「毎日会いたい」という元カレに、どうしても応えてあげられない事が増えていった。

家が近ければすぐに会いに行けたし、私が一人暮らしだったら元カレの家に居座る事だってできたかもしれない。
でも元カレと私の家は15Km以上離れていたし
私は自宅生でしかも門限付きだったからあんまり自由がきかなかった。

あの頃まだ二人とも幼かったから
そういう小さい事でもどんどん大きくなっていってしまって

元カレは私を前にしても、少しずつ暗い顔を見せるようになっていった。
私は何も気づかないフリをして、大げさに謝る事もしなければ言い訳もしなかった。

そんな私が、元カレを追い詰めてった。

元カレは私に連絡をしてきて、
私が会えない事を伝える度に深くため息をついて
「別にいいよ…わかってたから」って言うようになった。

私は元カレの事をちゃんと好きだったし
だからこそ元カレがどんな思いでいるのか考えたら、やっぱり申し訳ない気持ちがあった。

元カレとはそんな毎日が続いて、
結局「もう続けるのは無理だよね?」って元カレに言われて
私は「それでも私は続けたい。」の一言が言えなかった。

お互い好きだったはずだけど、私たちは別れる事になって
別れたその日に元カレは実家に帰省して
その4日後に私は短期留学のためにアメリカに渡った。


元カレに再会したのは、短期留学から帰ってきた後だったから
もう3ヶ月が経っていた。

元カレは私の事を徹底的に避けた。
私もその事にショックを受けて、彼を避けるようになった。
傷つきたくなかったから。

そのまま私は4年生になって、卒業を迎えようとしていた。
その頃になってようやく、元カレも私も、普通に一緒になって笑えるようになっていた。
バイト帰り、二人で吉牛に行ったり
マンガの貸し借りしたり

もう彼氏と彼女ではなかったけど、
先輩と後輩、一人の人間同士として、ようやく接する事ができるようになった。

2年かかったけど、やっぱりどんな形であっても
元カレとの接点がある事は、素直に嬉しかった。

大学を卒業してからは年に2~3度、部活の用事で会うくらいになって
mixiやってるとか話した事なかったけど
友達を通じて私を見つけたらしくて、
マイミク追加の依頼を送ってきてくれたらしい。

「俺かっこよくなったんですよ(笑)
次に先輩とお会いするのは年末の追いコンですかね???」



ヒロくん。

一年半後、私はこの街を出ていくんだ。転勤で。
その時にはあなたに一度だけ会いに行ってもいいかな?

転勤してこの街を離れれば、もうどんな偶然が起きても
あなたには会えなくなるから。

考え甘いかな。

1年半経ったら、何のわだかまりもなくあなたに会いに行けそうな気がするし
1年半後のあなたを見てみたいし
1年半後の私を見てほしいし

私今よりももっともっと強くなって
仕事もきちんと一人前にできるようになって

自信持ってあなたの前に立てるような女性になれるように頑張るから。

その時は、友達同士としてでもいい。
仕事のパートナーとしてでもいい。

一人の人間同士として、あなたに会いたいと思う。

わがままかな?
わがままでしょ?

だってそれが今の「私らしさ」。
私自身の気持ちだから。

きっと会いに行った私を、あなたも一人の人として受け入れてくれる。
そんな、自信があるんだよ。
スポンサーサイト

コメント

そうだね・・・今はまだ無理かもしんないけど
もっと成長してキレイになったサヤカちんを見てもらったらイイと思う。
いつの日か、笑って話せる二人になっていてほしいし。
それまで、大変かもしれないけど頑張ろうね☆
未来を明るくできるのは自分しかいないんだし!!

わがままじゃない

だって、出逢ったんだもん。
男と女としての前に、人として出逢えたんだもん。
その出逢いは大切にしたいですよね。

私も前につきあった人と、いま友達としてつきあうことができるようになりました。
時間はかかったけど、すごくうれしかった。

いま好きな人と友達として関係を築けるかはわからないけど
いつか、ほんとの笑顔であの人に会えたらいいなぁって、そう思います。

>>花梨さん
キレイになれるかは微妙だけど、少なくとも今よりは成長した私でいたい。やっぱりお互い嫌いになったわけじゃないのに会わないようにしてるから、今は会えばつらくなるだけだから…きちんと笑顔で会えるようになりたいと思う。

>>monnさん
そうだよね、私も彼も最初っからお互いの事を知っていたわけじゃないし、人として魅かれたからこそ彼氏と彼女の立場になったんだよね。
私は何となく、彼にはいつか笑顔で再会できる日が来るんじゃないかと思う。それはきっと、二人できちんと最後に話ができたからだと思う。
monnさんもつらい事多いと思うけど、やっぱり伝えられる事は伝えるべき時に言えるように…頑張ろうね。

アドバイスを

初めてコメントします。私はまだブログは持っていないのですが、いつも楽しく拝見させて頂いております。
まだまだ私はBBSなんかに投稿するのがやっとの腕前?です。
先日からハマりそうな掲示板(yahooでドリームミラーで検索すれば最初に出てきます)で恋愛ことで質問というか困っている人を見つけました。
私もアドバイスしてあげたいのですが、未だ大した経験がないもので他のカテゴリーに投稿中です。いろんな意見交換もあるみたいですが、
あなたのような方からのアドバイスがあれば、きっと納得されると思います。。。。。
アドレスは http://yume.ekf.jp/ の恋愛です。経験者のアドバイスほど的を得たものはないと思っていますから。
的外れなコメントだったかな~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/104-ca9bc671

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。