あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『今』と向き合う事。

何よりも大切なのは『今』であって
過去でもなければ
未来でもないと

頭ではわかってるのに
心が、まだ『今』に追いつかない。


人間の頭って都合よくできてるから
悲しかった事とか、ちょっとくらいつらかった事とか
少しずつ少しずつ忘れていって思い出さなくなる。

だから、体まで壊してつらい思いをしたはずの4ヶ月半は
私の中でほんの少しずつだけど
「つらい事だらけの4ヵ月半」から
「つらい事もあったけど、キレイで、ステキな4ヶ月」になりつつある。

だけど、やっぱりふとした瞬間にいろんな事を思い出すと、
寂しくてたまらないし
どうしてこうならなきゃいけなかったのか、自問自答するしかなくて。

私はいつだってヒロくんに何かをしてもらう事ばっかりで
ヒロくんに何もしてあげられない自分がすごくもどかしかった。

付き合ってる頃、この事を一度だけヒロくんに伝えた事がある。
「私いっつも色々としてもらうばっかりで、
なのになんにもしてあげられなくてイヤだな…」


ご飯の帰りで道を歩いてる時。
ヒロくんは「あーもうそういうの言わなくていいの」って言って
横からちょっと乱暴に私を抱きしめた。

そのヒロくんの行動だけで、私は安心できたのに。

最後に話をした電話で
「ごめんね、やっぱり私なんにもしてあげられなかったね」
って、同じ事を言ったのに

「違うよ。あなたが悪いんじゃない。
俺が何もさせなかったんだ。
きっと少しの余裕も持たせてやれなかったんだと思う。」

ヒロくんは、そんな事しか言ってくれなかった。


タイミングって怖い。
ほんの少しでも何かがずれてたり、違ってたりすれば
それだけで結果も左右されてしまうんだって
思い知らされた。

私は今でも、まだまだ『過去』にしがみついている。
周りのみんなは『今』と向き合って考えてる人たちばかり。

恋愛の事だけじゃなくて、仕事だとかいろんな事、
毎日考えながら過ごしているのに

私はいつまでこうやって『過去』の事にばかり悩んでなきゃいけないんだろう。

ヒロくんに出会うまでは
『今』だけを見るのなんて簡単だったはずなのに。

「人を愛する」って、こんなにも悲しいものなのかな。
大切なはずの『今』だけ見ていられて、
それ以外のものは全て捨ててしまえたら、
淡々と現実を過ごしていくのなんてきっと単純で簡単なのに。

私の心はいつになったら『今』に追いつくんだろう。

スポンサーサイト

コメント

サヤカさん、辛い4ヶ月。たぶんそのなかに
とっても嬉しいことがあって、幸せを感じて
もちろん辛いことのほうが比率が多くて

たぶんそれは忘れることはできないと思うし
忘れなくてもいい。

わたしの今は過去は忘れたことは多いけど
忘れてはいけないこともあるから、
必死に忘れないよう過ごしているよ!
今はステキな人を見つけ出したけど
過去も一緒に背負っていこうって思ってる。

そうですね。。
私もまだ過去に囚われています
今を大切にしなきゃいけないのは分かってる
でも
まだ想いを振り切ることはできなくて・・・
毎日毎日考える

>>AKIKOさん
本当につらかった思い出の方が多いのね。彼が悪いわけじゃなくて、私と彼が違いすぎただけなんだと思うけど。
でも思い出すのはいつも嬉しかった事ばっかり。不思議とそういう事は鮮明に覚えてるんだ。
だからそういう事すらも忘れてしまうのはやっぱりイヤだけど、思い出すとなんで今は違うんだろうとしか思えなくて。

AKIKOさんも私と同じように悩んだ事もあったんだよね?ステキな人に出会えて本当に良かったね。うらやましいな。
でもそれはAKIKOさんがきちんと現実と向き合ったからこそなんだよね。
んー、あたしも頑張らなきゃなぁ。

>>こころさん
あたしも自分から「別れ」を選んだにもかかわらず、こうして引きずりまくっています。
だけどとりあえずは「別れる」っていう選択だけは、間違っていなかったんだと思えるようにしたい。じゃなきゃきっと私から「別れ」を言われた彼にも失礼だと思うから。
まだまだ考える日々は続きそう。きっといつまで経っても忘れるなんて不可能だから。
いつか他の誰かと結婚する時が来ても、彼の事は忘れないと思います。

文面、心に沁みました

私も、つい最近 彼女にフられました。
私の場合は、自分の方が彼女に何もしてやれなかった・ですけど。もっとも、彼女は「そうじゃないよ」と言ってましたが・・・

早く『今』と向き合えるようになるといいですね。

>>HIROさん

はじめまして。コメントありがとう。
人ってきっと優しいから悲しいんだと思います。
別れを切り出した方も、告げられた方も悲しい思いをしてしまう。

だけど、優しくて強いのが人間。
だから立ち直るんだと思います。
私もHIROさんもいつかきっと、『今』を生きていく事ができるんですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/106-9d367831

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。