あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも時は過ぎていく。

昨日は泣きはらしてしまって
結局ようやく眠りに着いたのが今朝の6時前。

なのに11時過ぎに電話で起こされた。

「誰よ…休みの日に電話してくるやつは」

不機嫌な目覚め。
電話の相手は会社の後輩のたっくん。

「先輩今日時間あるなら遊びに行きましょうよ!」


正直気分は乗らなかった。
起き上がる気力すらない。
軽い吐き気さえするし。

寝不足の症状ですか…?

だけど男の子の後輩が休みの日にわざわざ誘ってくれるのは珍しい事だし、
先々週末の飲み会の帰り、たっくんと同じく新入社員のともくんと3人で歩いて帰ってる時
2人が早速仕事や人間関係で悩んでるらしい話を聞いていたので
少しでも2人には元気に仕事をしてもらいたかった。
休みの日にいいリフレッシュになるかな。
「いいよ!準備できたら連絡するね」
そう答えた。

何よりもこのまま無気力で
何もしないまま家の中に閉じこもっていたら
どんどんダメになっていって
際限なく落ちていく気がしたから。

昨日の事は真正面から受け止めるつもりだし
辛いのは辛いわけで
彼への気持ちを持ち続ける事すら罪なのだと感じてしまうけど

それでもやっぱり
ヒロくんを愛したからダメになる
それだけはどうしてもイヤだった。


待ち合わせ場所で待ってたら
たっくんとともくんがやってきた。

今日は3人で、うちの社員さんがイベントやってるところに遊びに行く事になった。

その会場が
















私とヒロくんが最後にデートした場所。
















そこに着いて、あたりを見渡した。
2人でご飯食べたレストランとか
一緒に歩いたエントランスとか
そういう記憶は今でもあるんだけど

何だかヒロくんと2人で自分がそこにいた事
想像の中でも思い描く事ができなくなっていた。

寂しいようで
だけどその事に自分自身ちょっと救われたのかもしれない。


彼と歩いた道も、
洋服とか靴とか見て回った場所も
今までは彼とのあの日の記憶で止まってしまっていたけど

今日後輩たちとの思い出がたくさんできて
私の記憶は新しく塗り替えられました。

その場所は、いつまで経っても
彼と最後にデートした場所

だけど、私の中での一番新しい記憶は
後輩たちと一緒に笑って過ごした事。


時間は過ぎるんだよ。
私がたとえ立ち止まろうとしても。
彼を傷つけた事実に打ちのめされても。

こうして少しずつ少しずつ
「この前」が「あの時」になって
「あの時」が「過去」になっていく。

思い出は塗り替えられて
大体の事しか思い出せなくなるんだろう。



あなたとの最後の会話。
ここに書かなきゃいけないと思っている。

それはここに来てくれている人たちへの責任でもあると思うし
何よりも自分自身の区切りでありけじめ。

書けるようになったら書こう。
そう思っていた。

だけど気持ちの上で「よし、もう書ける」なんて平気で思える日はきっと来ない。
そして3週間以上が経った今
彼との最後の会話も少しずつ少しずつ思い出せなくなっている。

断片的で
ショックの大きかった事とか
印象的だった言葉ばかりだけ思い出す。

ダメだな。
私結局逃げたんだ。

今日はもう起きてられないのでごめんなさい。
明日、明後日あたりには
書ける事だけでも書こうと思います。

スポンサーサイト

コメント

サヤカさん、自分に嬉しいことがあっても
辛いことがあっても、悲しいことがあっても
時間で過ぎていくんだよね

時間って残酷だったり、時が止まってほしい
と思うことがあったり・・・・
どんなひとにでも時間は平等。
今のサヤカさんにはゆっくり時間が過ぎていってくれればいいな~って思います。

>>AKIKOさん
そうそう、私の時間も周りの人の時間も同じだけ用意されてて、だけどスピードが必ずしも一緒とは限らないよね。

今は駆け抜けるような毎日はちょっと無理かな。。。ついていけない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/114-8d99d465

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。