あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の支え。

「サヤカ…
俺昨日あいつと別れたんだ。」

朝始業間もなくの、ゆうちゃんからのメッセ。


あまりにも突然の事で
開いた口がふさがらない。

その後もメッセやり取りしながら話を聞いてみたら
ゆうちゃんも私と同じように
相手の事が好きだったのに

「もう終わりにしよう」
って言ったらしい。

ゆうちゃんとユカちゃんは一緒にいる時はものすごく仲良くて、
同棲してる姿に何の違和感もなかったけど
ほんの少しずつお互いに嘘をついたりごまかしたりしながらギリギリのところで続いていたらしくって
そんな関係にゆうちゃんはもう限界を感じてしまったらしい。

ユカちゃんは本当にゆうちゃんの事が大好きで
(私の事すら疑うくらいだから。。。)
本当に泣き叫んで
ゆうちゃんの事叩きまくって
2人の話し合いは朝まで続いたらしい。

私はユカちゃんの事をちょっとだけうらやましいと思う。
こんな事言ったらユカちゃんに失礼かもしれないけど
ユカちゃんみたいに自分の気持ちをストレートにぶつけられるような恋愛をした事がないから。
形振り構わずに相手に対して真っ直ぐでいられる、そんなユカちゃんみたいな愛し方もいいなぁって思う。

きっと辛いんだと思う。
だからこその行動だと思う。
自分の気持ちに真っ直ぐでいるって、多分苦しい事も多いと思う。

だけど私はずっと言いたい事も我慢してしまったから。
別れる時には言いたい事大体言えたと思うけど。

でも、本当は心の中にあった怒り
結局表には出せなかった。
彼の前で泣きたかったけど、私の何かが、ブレーキをかけた。
最後まで、いい彼女でいようとしたのかもしれない。


ゆうちゃんも一緒。
自分から別れるって決めて、別れを告げて
ユカちゃんに対しては冷静に対応して、
私にもちゃんと教えてくれて
だけどものすごく落ち込んでる。
「やっぱ何されても好きは好きだったから。」
「あいつに対してものすごい責任を感じるし。」
「今あいつがどんな思いして過ごしてるのか心配。」
「でも…もう俺には何もできる事がない…。」

ゆうちゃんと仲良くなってもう1年半経つけど
ここまでの弱音を吐くゆうちゃんを見たのは初めてだった。
私がつらかった時、一番そばにいてくれた人。

今心が弱りに弱っている私なんかに、今のゆうちゃんを救う事なんかできない。
あんなに助けてもらったのに、私はゆうちゃんに何もしてあげられない。

何だか…悔しい。

だけどゆうちゃん言ってくれたんだ。
「やっぱお前に一番に話してよかった。
お前いい事言うなぁ。俺ちょっと感動したよ!」

私はただ思う事を淡々と伝えただけなのに。
形はちょっと違っても、ゆうちゃんと同じように好きな人の手を放した私。
たった3週間だったけど考えた事、気付いた事。

3週間経った今も、やっぱり立ち直れてはいない事。
だけどそんな自分を責めても何の解決にもならない事。
へこむし落ちるし、正直無気力になったりするけど、それでも毎日結構楽しいと思えてる事。
今でも彼を愛してるけど、もう自分から元には戻らない事。だってそれが今の自分にできる精一杯。
自分の決断で、今もなお彼を傷つけてしまっているのなら
そんな彼の想いを無駄にはできないし。
そして今へこみにへこんでるけど、それでも立っていられるのには
たくさんの人の支えがある事。
クミコさんもゆうちゃんも
ネットで知り合った人たちもいるんだ。

あたしはゆうちゃんの支えにはなれないかもしれない。
だって強くないから。
自分の事で結構いっぱいだし。

だけどゆうちゃんは私が話を聞いてくれるだけでも全然違うよって言ってくれた。
「これからもしばらくは色々と聞いてくれよ」
こんな私でよければ聞くよ。
ゆうちゃんに対しての恩返しのつもりで。

本当は今日飲みに行こうって誘われたけど
何と言っても今日は10時まで残業なので(涙)

ごめんねゆうちゃん。
それからありがとう。

あなたがいてくれたからこそ、私は落ち続ける事なく
ここに踏み止まっていられる。

弱い私だけど、これからも仲良しでいてくれるかな?

そして、近いうちに私、ゆうちゃんの事全力でバックアップできるように頑張るよ!

男と女の友情だって
きっとこうやって成立するんだよね。

近いうちにまたゆうちゃんちで飲もうよ。
朝が来るまでに何本空けられるかな。
どっちが先につぶれるか、勝負しよう。

スポンサーサイト

コメント

少しでも、人の支えになれてるんだって思ったら、ちょっぴり元気になれる気がしませんか?
アタシは今、それで立ち上がっていってます。


自分がこの上無い、辛い悲しい思いを経験したからこそ、
ほんの僅かでも、人の痛みも分かってあげられる気がします・・・。

サヤカさん、支える 支えてくれるってのは
目に見えないもの・・・ちょっとしたことでいいんだよね!支えてくれるって。
どっちにしても傷つかない恋愛なんてウソの
恋愛ごっこ、相手を傷つけてしまうのは仕方がないこと。自分らしく生きていけばいい。
それが相手には届かないかもしれないけど
いつかどこかで再会できたら
落ち着いてなんでも言えるようになると思うよ
サヤカさんなら!

>>茱萸ちゃん
何だろう、自分が支えてると言うよりも、ゆうちゃんの話を聞きながら、「私この人と今こうして友達でいられて本当に幸せだな」って、むしろゆうちゃんに支えられてる気さえするんだよね。
きっと今私がささやかだけどゆうちゃんに対してしてる事は、何ヶ月か前にゆうちゃんが私にしてくれた事と一緒なんだと思うんだ。
支えて、支えられて、人ってそうやって生きてくもんだよね。

>>AKIKOさん
そうだよね。傷つけてしまった事を悔いても、その傷がなくなるわけでも癒える訳でもないから、相手に対して恥ずかしくない生き方を探して頑張るしかないのかもしれないね。
いつか会えた時に、胸張って笑顔でいるためにも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/115-b68b981d

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。