あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共通の。

今日はお昼ご飯、課長とリコ先輩と3人でカレー屋さんに行きました。
私とリコ先輩はすかさず新発売の「ホワイトカレー」を注文。

出てきた「それ」を見て、彼との初めてのデートを思い出した。


初めて2人で食事に出かけた日、
何が食べたいかという話になって
偶然にも2人ともが「パスタ!」と言った。

私の分も注文してくれたり
お水ついでくれたり
何かそんな事を男の人にしてもらった事がなくて
(それは当然女の私がやるものだと思ってたから)
そんな大した事ないものでさえも、彼に愛されている喜びや実感に変わった。

会社にいるといつも仕事の話ばかりで
今日は仕事以外の話をしようって言って
家族の話とか、テレビ番組の話とか、お互いの出身地の方言の話とか
どうでもいい話ばっかりした。

普段職場では見せない子どもみたいな彼の笑顔に、
私はとてつもないドキドキに襲われたっけ。

ふと、彼のお皿の上に「それ」が避けてあるのに気付いた。

「もしかして…それキライなの?」
「うん」
「マジで!?」
「何で?」
「私もそれ大っキライなの。」

お皿の上のブロッコリー。
それを聞いて彼は必死に笑いを堪えながら一言こう言った。

「今、ちょっと俺に運命感じたでしょ?」

照れ笑いを見せる私に彼は続ける。

「キライな食べ物がかぶったってわかった時の顔、ものすごい目がキラキラしてたから。

○○さんって本当に見ていて楽しい。
いつもみたいにニコニコ笑ってるのもいいけど
そうやって照れ笑いするのもいいな。」


そうやって彼は私の事を子ども扱いしてからかうのが好きだった。

そんな彼を見ているのが、あの頃の私にとっては何よりも幸せだった。

実は彼と私の嫌いな食べ物は全く同じで
好きな食べ物も一緒だった。

どんなに些細な事でも
単なる偶然であっても
彼と私の「共通項」があるだけで、心は強くなれた。




もう2度と、彼との間には共通項は生まれない。
どんなに懐かしく思っても、あの頃の共通項は、今はただの思い出でしかなくて。

タイムリミットまであと35日。

彼を無理に忘れたいとは思わない。
だけど、もういい加減にしなきゃいけない。

何度も何度も「もういいんだ」っていいながら
結局何もできないまま行ったり来たりを繰り返したから

もういいでしょう?

タイムリミットを過ぎれば、それと共に私も動き出さなきゃ。
もう戻る事のできない過去にばかりこだわっていても、きっと何も生まれない。

だから…今は
彼への想いに心行くまで浸かって
彼への想いを確かめながら
こうして敢えて思い出す事で、あのキラキラしてた毎日を
私の心にもっともっと深く刻み込んでいきたい。

いつか、思い出しもしなくなる日がくるかもしれないけど
それでも今は、彼への想いが私の原動力だから。

彼への想いを昇華させるためなら
こんな事も許されるよね?
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>鍵コメさん
コメントありがとう!
明日ゆっくりお返事します。
待っててください☆

きっと「こうしなければならない」という事は無くって。
自分の心のしたいように、想いたいようにするのが、きっと・・。
そのままで、いいんだと思うです。

外から見させてもらっていて、
とても心に響く素敵な言葉を お書きだと感じます。

>>jeraldさん
正解なんてきっとないんです。
答えはただ、その人の頭の中だけにあるんだと思います。
もしもこのまま連絡を取らずに二度と会う事がなくったって、それも1つの答えだと思うし。
だから、今は答えを探すんです。私と彼との。
もう戻れる事はないのだから、それ以外の答えを探してみたいと思います。

>>鍵コメさん
改めましてこんばんは。出張行った先のケータイの電波が不安定で、お返事ゆっくりできませんでした。

私は『彼』の行動、気持ちが痛いほどわかる。私がヒロくんを避けてしまったのも、きっと同じ理由なんだ。
そうする事でしか、自分が保てないの。
相手が嫌な思いとか悲しい思いするのは分かってるのに止められない。
前にどこかで聞いたけど、「フラレた側が歩み寄らないとうまく行かない」事がほとんどなんだって。だから辛いと思うけど、受け止めてあげてほしいなぁ。
そうする事が、今の彼との生活を守る事にもなると思うので…

タイムリミット・・・。

私も決めたんだよ。
しばらく言葉が出てこなくて、ブログは更新できてないんだけど。
また、ちょっとずつ書いていこうと思ってます。

期限を決めるのって、なんか無理矢理なかんじもするけど
前に進むためには、こういう荒療治も必要だよね。

もうちょっと。がんばろ。ね。

☆monnさんへ☆

しばらくブログの更新がなかったからちょっと心配してました。
そっか…色々と考えてたんだね。
私も2ヶ月かけて前向いたり後ろ向いたり、毎日駆け抜けてようやくたどり着いたよ。
期限を決める事は、自分を追い詰める事でもあるけど、自分でここまでできるようになったのは、少しは強くなれたって事なのかもしれない。

だから、頑張ろう。もう少しだけ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/155-a76d2349

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。