あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、彼は…

今日は会社の同僚マキちゃんとご飯☆
予想通り…と言っては何だけど、

彼の話、たくさん出てきて
今の彼の様子も
聞くことが出来た。

…聞いてしまった。


昨日ヒロくんのお店の忘年会に行ったマキちゃんは、
次の日(今日)私と飲みに行く事が決まってたから
少しでもヒロくんに関する情報収集をしようとしてくれたみたい。

だけど。

彼は今も、前の調子で
毎日淡々と過ごしているらしくて
特別な事はわからなかったって。

他のスタッフさんとかにも、ヒロくんの事を聞いてみてくれたんだけど
みんな返事は一様だった。
「すごい、仕事できる人だと思います。
○○さんに任せたら何でも大丈夫だと思うほど。
だけど…プライベートな事は一切聞いた事がないんです。
話したがっていないのか…聞けるような雰囲気もないし…」

このところずっと、
今彼がどんなふうに過ごしているのか知りたいと思った。
…思ってた。

だけどマキちゃんの口から聞かずに済んでほっとしてる自分がいた。

何故だかわからない。


そして、彼が
結局また周りに対して心を閉ざしてしまったのではないかと思えてしまった。
彼は今、一番長く同じ時間を過ごすはずの仕事仲間に対しても
本当の自分を見せる事ができないのか…

そして、その原因を作ったのは、この私。


「特別な事」はわからなかったけど
「普通の事」がいくつかわかった。


彼は、すごく仕事を頑張っているという事。

23時には仕事を一応終えているけど、みんなを帰した後残って残務処理をしているから、家に帰るのは日付が変わってからだという事。

ケータイの機種変更をした事。
そのケータイは、私が今週末変えようと思っているケータイと同じだという事。

土日祝日は全て出勤しているという事。他のスタッフの都合を全て優先してあげているという事。

彼が、仕事仲間から全幅の信頼を寄せられているという事。

だけど、飲み会の時、一歩引いたところからみんなを見ているようだった事。
昨日は飲み会の間ほとんどみんなのために飲み物や食べ物を注文したり、焼酎作ったりしていて、「気を使っている」風だった事。

都合のいい事を考えてみた。
あの日、彼があんなにもハイテンションで飲んでいて
酔い潰れて
その後、私に身を委ねてくれた事は
私への信頼の証で、私に心を開いていた証拠で

今の彼が進んでお酒を飲んだりしないのは
あの日の記憶がまだ、彼の心の中にあるから?

私やゆうちゃんや、他のみんなと一緒にいる頃
彼は本物の「彼」だったから?

一瞬一瞬が、楽しくて
輝いてたから?

あの日や
その後に続いた毎日を超えるような
そんな毎日に出会えていないから?

あなたの記憶の中には今も、
私がいるから?

それが女としての私ではなくて、
同僚の1人だったとしても。





それからもう1つわかった事。
























今も、彼女がいない事。

























いろんな話を聞いて、不覚にも
涙が出そうになった。

変わってしまった事。
彼が、私と出会ってすぐ…その前と同じように
心を閉ざしてしまっているのではないかという事。

変わっていなかった事。
仕事にひたむきな事。
周りの人に気を使う事。
ケータイが好きな事。

きっと、他にもたくさんあるはず。


知りたい。
だけど知らない方がいい事だってある。
知る事で、傷つく事もあるのかもしれない。

言いたい。
でも何から言ったらいいのかわからない。

聞きたい。
別れ話をしていた時、どんな気持ちだったのか。
どんな表情で、聞いてくれてたのか。
電話の向こうで、何を思っていたのか。
でも聞くのはちょっと怖い。

会いたい。
会えないかもしれない。


マキちゃんに聞いてみた。
「○○さんは今、元気?」

マキちゃんはいつもの無邪気な感じで
「うん。今も○○さん、元気だよ!」
そう教えてくれた。

私が一番知りたかったのは、この事だったのかもしれない。
彼が元気だった
心の中まではわからないけど
病気やケガをせずに、
彼を支える「仕事」に打ち込んでいる。
それがわかってほっとした。


会えても会えなくても
どっちでも

何となく、
このままじゃ、ダメなんだと思う。

会えないのなら、「会えない」というはっきりとした答えがほしい。



だけどやっぱり

会いたい。
会いたくて仕方ない。

どうしても。
わがままでも。

どんな形でもいいから。


そう願う事は、
まだ許されるかな。

まだ、あなたに会える日を信じ続けてもいいのかな。


信じさせてくれますか?

スポンサーサイト

コメント

サヤカさん、信じていいよ!きっと会えるからね。ヒロくんはまた心を閉ざした?
わたしもそうなんだけど、仕事仲間には心を閉ざすよ・・・。みんなと仕事していても自分は個人商店でやってるつもりだからね、そのなかでフ~ッと気を許せるサヤカさんがいた・・・。これもすごくわかるしね!
サヤカさんはヒロくんときちんとメールのやりとりをしたわけだから、信じて待つ!これっきゃないでしょう!!

☆AKIKOさんへ☆

信じてる。でも正直若干「もうダメだろうな」とは思ってる。それでも信じる気持ちが残ってるから耐えられるのかもしれないね。

前同じ職場だった頃も最初はほとんど無口で笑いもしなかった彼だけど、私と付き合う頃には、ちょっと席が離れていても声が聞こえるほど楽しそうに笑ってたりした彼なのに。今の彼は常に緊張の糸が解けないみたい。

いつか彼も、幸せになってほしい。私にできる事はもう、何一つ残されていないけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/168-4f39388b

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。