あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生初の告白。

「わかった。今電車乗ってるから、駅に着いたら電話する」

まだ終わらない。終わらせない。
もう決心はついていた。

今まで24年間生きてきて
8人の人と付き合って、
でも一度も自分から好きになって告白した事とかなかった。
好きになっても言えずに終わって
何故かいいタイミングで仲のよかった友達とかに告白されて
断る理由がないから付き合って。
そんなのばっかりだった。

あの日私にきちんと気持ちを伝えてくれたヒロくん。
なのに私は自分の気持ち、まだちゃんと言えてない。

そしてヒロくんから電話がかかってきた。
夢中で話したから、正直何を言ったのかはっきりとは覚えてない。
でも、こんな思いをぶつけたつもり。


前に、一緒に店舗さん行ってシステムの件でお世話になったのが私の中できっかけになったって言ったと思う。
それまではヒロくんの事ただのかっこいい人としか思ってなかった。
私かっこいい人ってあんまり好きじゃなくて、だからヒロくんがそういう対象になるなんて全く思ってなかった。

でもその日、真剣な目で仕事で取り組む姿とか、店長に気を使う姿とかいろんな一面を見て、私この人の事もっと知りたいと思うようになってた。考え方や気配りとか、そういう一つ一つの行動から、目が離せなくなっていた。

あの日ああいう事になって…
次の日にヒロくんがきちんと私と向き合おうとしてくれてるの見て、私もきちんと向き合いたいって思った。
今は素直に、正直にやって行こうって思った。

だから好きでいられればそれでよかった。よかったはずなのに。
ヒロくんの事を知れば知るほど、どんどん欲が出てきて、変な方向に考えたりして、ヒロくんの事を信じられない自分がいた。
我慢しようって必死に自分に言い聞かせたけどダメだった。

もう好きで好きでたまらなくて、でも何だか最近それが全然通じなくて
ヒロくんには届いてない気がして、好きでいるのが本当に辛かった。ヒロくんに何もしてあげられない自分も、ヒロくんを信じられない自分も、本当に大嫌いだった。

こんなに自分から人を好きになった事今までなかったし、きっとこれからもないと思う。
いっぱい迷惑かけてごめんなさい。
わがままで困らせてごめんなさい。

だけどどうしてももう一個わがままが言いたい。
私、このまま終わってしまうなんて嫌だ。

これからも私、どうしてもヒロくんの隣にいたいんだよ。
いさせて欲しいの。


私の話を聞きながら、うん、うんって相槌を打ちながら聞いてくれたヒロくん。
その相槌は、私の好きな優しいヒロくんの声だった。

そしてヒロくんが口を開いた。
「明日、会って話がしたい。
今夜一晩とことん考えて、それを全部話すから」

続くかはわからないけど、終わらなかった。
それだけでも、私の勇気は無駄にはならなかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/17-3165b2dc

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。