あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなプレゼント。

今日は友達が遊びに来てて
まぁ予定通りですがお買物へ。

クリスマスイブ、1人じゃなくてよかった…

ただ、外は当然のごとくカップルだらけで
それでもわりと平気でした。

ありがとう、友達☆

そしてこの友達によって、私は小さなきっかけを得る事になりました。 朝から出かけて、買物。

メガネ買って、
お昼ごはん食べて
それから友達のケータイをつくりに行って…


その後友達が
「そういえばサヤカ、×××が欲しいって言ってたじゃん」
とか急に思い出して、
嫌がる私を無理やり連れてったの。



ヒロくんが働くお店に。



自ら近づくような事なんて絶対に有り得なかった。

今、彼の姿が見えないから大丈夫なのかもしれない。
だから、彼の姿を見たら、ダメになってしまうかもしれない。

自分で望んだように、彼と1対1で会えるのなら
心の準備も出来るし
目の前の彼と言葉を交わす事ができても

『見かける』というのは、ちょっと怖かった。


友達は私とヒロくんとの事なんて知らないから
私をどんどん連れてってしまうし
私はそれに従うしかなかった。

ものすごい不安と怖さと
でも彼の姿を見たい気がする自分と

私は正直、かなり動揺していた。


お店に入ると、たくさんのカップルや家族連れで
ものすごく賑わっていた。

今まで見たことのないほどの大混雑。

彼も…
とんでもなく忙しいんだろうな。
余計な事を考える暇もないほど。
お客様にも気を使って、
副店長という立場だから売り場や他のスタッフにも気を使って。


彼がいるであろう売り場を、わざと遠ざけて目的の売り場へ。
よく行ってたお店だったから迷う事なく。

だけど、その日は私が欲しかったものがセール品で出てたらしくて
特設売り場ができてた。




彼が働く売り場の斜め向かいに。




間にある別の売り場や
他のお客さんを盾にして
私は彼から見えないようにと
そればかり考えた。

欲しかったものも手に入れて
疲れたからお茶でもしようかって友達と話して
その売り場を立ち去る時に
思い切って振り返った。

彼の方。
























いた。
































彼のいる売り場は
今まで見た事のないほど混雑していて
明らかにスタッフさんたちがバタバタしている様子が見て取れた。

そんな中にあって彼は
いつも通り冷静に動いていた。

一組のお客さんを接客していたらしくて
その人たちに笑顔で話しかけていた。
笑顔、とは言っても満面のそれではなくて
彼らしい、静かに優しく笑うような表情だった。

でもね、
それ見て私には十分分かったの。

彼は今、この仕事が充実してるんだって事。
そして、彼は彼らしく『今』を生きている。

こんなにも忙しい中なのに
私には彼がとても輝いて見えて

それ見て思ったの。

私も彼のように、自分らしく毎日過ごさなきゃなぁ
自分のやってる事を誇れる自分でありたいなぁ
どんな状況でも、自分の信じるものを信じていきたいなぁ


思い出したの。
どうして私たちは、お互い好きだったのに別れなきゃいけなかったのか。

それは、
一緒にいるよりも、別々の場所で
彼が彼らしく
私も、毎日私の道を
生きるためだったんじゃないかなって。


彼があの時私のために流してくれた涙や
彼の怒りや
そういう全て

それから今日の彼の姿

いろんな彼をもう一度
私の心の中に刻んで

改めて、彼を信じてみようって思った。


今の私にできる、精一杯の事は
今を一生懸命過ごして
自分に自信と誇りを持って
彼に逢える日を信じて進む事。

メールで彼が
「これが今の本当の俺だ」
と、はっきりと言ったように

私も彼に逢えた時
「これが今の私なんだよ」
って、胸張っていえるように。


クリスマスイブに、こうしてもう一度頑張ろうと思えたこと。
彼が頑張る姿を見れた事。
人が見れば些細な事でも、
私にとっては何よりの、神様からの贈り物かもしれない。
スポンサーサイト

コメント

サヤカさん、ヒロくん忙しそうだね、会えるのは来年になりそうだね・・・・。

☆AKIKOさんへ☆

確かに年内はムリだわ(笑)
私も送別会とか忘年会とか帰省とかあるし。
しかもさっき帰ってきてテレビ見てたら、ヒロくんのお店のCMがあっててね、初売りが1/1~!!!開店時間も通常より1時間半早いし(爆)

思ったより彼の職場は大変らしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/171-319077fd

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。