あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似て非なるもの。

今日は朝から夕方までずっとイベント立会いのために外出してて
帰社してから、年明けの社長説明用資料作ろうと思って残業してたら
仲良くしてくれてる13歳年上の先輩がやってきた。

そしてとんでもない事を言い出した。


「○○くん、今あそこのお店にいるんやね。
この前用事があって店行ったらいてマジでビックリしたぁ。
もうねぇ、とんでもないくらい忙しそうやったよ。」


先輩は、私とヒロくんとの全てのいきさつを知る
数少ない人の1人。

本当に太陽みたいな人で気さくで
気持ちのいいほど大声で笑うような人。

まぁ色々と話してたら
「早く離婚したい」
って言い出した。

「先輩冗談きついよ(笑)」
本当にそういうブラックジョークいいそうだから
私も笑って返したのに

「それが冗談じゃないんよぉ」
とまた笑いながら言うわけです。

「えぇぇぇぇ???笑い事じゃなくないですか???
てか何で???」


実は先輩の旦那さんも社内の人で
しかも私の部活の先輩。

「色々とあるんよ…
お姑さんとの関係とか、旦那が4年経った今もうつ病が続いてる事とか、他にも色々ね。」


先輩はたまに真面目な顔をする。
そんな顔の時、私は何も言えなくなってしまう。

「それをね、好きな人に言ったんよ。」






















は!?
























「えぇぇぇぇ!?!?!?!?
ちょっと話が違いません???」


あまりの私の驚きっぷりに
先輩はまたいつもみたいに大声で笑い始めた。

でもその後また真面目な顔して言ったんだ。
「でもね、その人が原因じゃないんだ。
今はね、精神的に支えてもらってる感じ。
彼に奥さんと別れて欲しいなんて思わないし。
私も支えたいと思うけど、今の立場のままで十分。」


先輩はなぜ、私に自分の不倫の話を告白するのだろう。
特に、旦那さんと私は顔見知りだし、あまりにも危険すぎるのに。

先輩は続ける。
「私もね、サヤカくらいの年の時って、
これして欲しいとか、あれして欲しいとか
好きなんだから自分のために何かを与えてもらうって
意識してなくてもそれが当然のことの様に思ってて。
旦那と結婚したのもそんな20代だった。

でもね、今その好きな人との関係で思うのね。
『何もいらない』って。

私がいて、彼がいて。
彼は離れたところに住んでるし、奥さんもいる人だから
そんなに逢う事はできないけど
でも、そんなの問題にならないくらい

今は、彼を好きで、
彼の存在が自分を支えてる、それだけで十分なの。

『見返りを求めない無償の愛』っていうの?」


そしてまた先輩は大声で笑い始めた。



私は、

笑えなかった。



そして先輩はそんな私を見て
また真面目な顔して話し始める。

「私すごく思うんだけど
例えばサヤカが5年後、今の○○くんと同じ歳になったら
彼の全てを受け入れられるのかもしれないって。

○○くんの抱えてる過去は確かに、
悲しくて簡単なものじゃなくて

でもサヤカがこのまま大人の女になったとしたら、
それさえも全て好きだと思えて、また違う関係になるかもしれないね。


ねぇサヤカ、

好きでいる事は、どんな形であっても
とても尊いものだと思うの。

だから、好きな人に対して焦る必要はないの。
焦るって、自分の気持ちを懸命に否定しようとする事に似てる気がするのね。

私の好きな人が教えてくれたの。
『反省』はとても大事な事。
『後悔』はその対極だって。

この2つ、とても似てるけど
全く違うのね。

一時の気の迷いとか
咄嗟の感情や感覚で動いたらダメ。

サヤカが今やらなきゃいけない事は
もうダメだとか、そういう諦めから離れる事。

○○くんと出会ってから、
一緒にいて
別れて
その後の事も全て
『後悔』ではなくて『反省』しながら
彼との新しい関係や、
彼との次の未来を考える事なんだと思うよ。」


先輩はもう、大声で笑わなかった。
目の前で、私の目を見て
一度だけゆっくりと頷いた。

昨日私が、彼との関係を
もう一度原点に立ち返って見てみたいと思って

それってきっと今日先輩が教えてくれた部分が足りてなかったのかなって思う。

先輩は、もしかしたら
私のために自分の、場合によってはマイナスの部分まで
私に話してくれたのかもしれない。

私は何て、幸せなんだろう。

とても胸がいっぱいで、うまく書けない。

私、彼との新しい関係、築けるかな。
恋人同士とは違っても、
彼の存在が私の力で
そして
私が彼の、何かの力になれるような。

それは友達同士なのかもしれないし
それとはちょっと違うのかもしれないし。

何だかちょっとだけ、
彼とのこれからの展開が
楽しみになってきた。


明日も頑張ろう。
先輩と、先輩の好きな人に
「ありがとう。」

スポンサーサイト

コメント

サヤカさん、その先輩も苦しいんじゃないかな?たぶん不安で不安で・・・サヤカさんに話をしたと思うよ!サヤカさんにわかってほしかったんだよ。鬱のひととともに過ごすのはとても大変なんだ。娘がそうでしょ?ほんとうの愛がないと一緒にいるのも苦痛になるんだ・・・正直いって。鬱はねいいときはいいのだけど自分のコントロールが効かないときがあるんだ・・・。物を投げつけて・・「あ~ぁもうなにもしたくない!死にたい・・」とかね(笑)そこでこっちが感情的になったら絶対ダメ。黙って聞いてるだけにする。でもさ~ぁわたしも人間だから、腹が立つしさ~ぁ、この野郎!!って思うときあるんだけど、グッっと堪えるんだ。
時間が経つとケロっとして治ってるんだ・・・・
。ごめんね・・・自分ごとで。

すっごく関心してしまいました。なるほどなぁって思います。
『彼の何かの力になれる存在に・・・』。見返りを求めちゃうから人はわがままになり、どうして・・・やってくれないんだろ??って思うようになるんだね。
自分がいて、相手がいて、それで十分、それで幸せ☆ そう思えるようになりたいです!!センパイに感謝ですね。

ミホです。とてもいい先輩ですね。先輩の言葉、わたしの胸にもとても響きました。わたしも日々、やっぱりもうダメかもしれないという不安に襲われますが、そうじゃなくて反省しながら次の新しい関係を考えないといけないんですね。
先輩のお言葉で、わたしもまた新たな気持ちで頑張れそうです☆

なんだか、いっぱい考えさせられました。

私は、焦っているのかも。焦っていたのかも。

うんうんって思いながら読んだよ。
なんか・・・ありがとね。

☆AKIKOさんへ☆

確かに先輩も辛い事たくさんあるんだろうなぁって思う。普段が底抜けに明るい人だから、みんなあんまり気付いてないけどね。
私先輩の旦那さんが鬱なの知らなかったんだ。私の身内には鬱の人いないし、私も軽く鬱気味になった事しかないから、その苦しみとかはあんまりわかってあげられないんだけど。

最近娘さんの調子はどう?
とても笑顔の似合う娘さんだから、やっぱり笑ってて欲しいよね☆

☆キャサさんへ☆

いや、感心されると照れるから(●゜_゜)ポッ

彼との別れを決めたのは、自分がつらいからっていうのもあったけど、彼が彼らしく生きていくためには、『彼女』としての私が必要ないとわかったから。だったら『彼女』以外の立場なら何かできるのかな…と思ってみたの。すごく都合いいなぁと思うけど。
まぁ、彼に会わない事には何も変わらないと思うんだけど。。何となく会えない予感はしてるから。
だけどやっぱり今は、どんなに小さな望みでも賭けてみたいと思うんだ。

☆ミホさんへ☆

こんにちは(・ω・)ノ

本当にいい先輩なんです。だって13歳も上で、入社で言えば17年も先輩だから。私もあんな人になりたいなぁって思う。だから、先輩が今おかれてる状況聞いても、私は先輩の事尊敬する気持ちは変わらなかった。
先輩の言葉、私の胸にもとても響いたよ。私すぐマイナスに考えてしまうから(本当に病的)、すごく力をもらったなぁって思う。
今は確かに悲しいとか辛いとかそういう気持ちが大きい。もしかしたら、あと何年経っても癒える事はないのかもしれない。だとしたら、今辛いとか悲しいとか感じてる自分が、頑張って立ってるという事実を認めて毎日過ごす事も必要なのかなぁ…なんて感じたり。
とりあえず前向きに考えられる時はとことん前向きになってみようと思います☆

☆monnさんへ☆

私もすごく、考えたよ。
核心をつかれて、本気で考えた。

私、彼と付き合っていた頃から、何かに焦ってたのかもしれないと思うんだ。それは別れてからも続いて。
今なら、大事なものはもっと他にあるんだよってわかるのにね。

ありがとうだなんて…でも本当にこの先輩の言葉にはありがとう、だね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/172-de89655f

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。