あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の寂しさ

今日一日家で大掃除してて
夜は野球部の監督がうちにお金を取りに来る事になってたから
家で1人、テレビ見てました。

今日見てたのは
「人志松本のすべらない話」
これ超面白いよね。

彼も、この番組が大好きだった。


夏のある日、
私の部屋で2人見たDVD。
前に放送されたこの番組のものだった。

私も彼も、お笑いとか
くだらない話とか結構好きで

あの日も彼が見たいと言ったこのDVDを
2人並んで大笑いしながら見たっけ。

私、次長課長の河本の
話が始まる前からすでにツボで笑うもんだから
彼は
「まだ何も言ってないのに何笑ってんの(笑)」
そう言って、私の事も笑ってた。


今日のも面白かった。
関根勤は天才的だし
やっぱり河本はツボ。

笑えた。
バカみたいに笑えた。


でも、
その後の私は



寂しいとしか思えなかった。


同じ番組で
同じようにおかしくて

それはあの日と何も変わりないのに

彼がいない、
それがこんなにもイタイ。


一緒にいること
同じもの見て笑うこと
逢えること

当たり前なんかじゃなかったね。


逢えなくて寂しいとか
メール来なくて不安とか

何て子どもじみた考えだったんだろう。

逢えない事より
『いない』事の方が
ずっとずっと寂しいんだ。


だけどこの寂しさも
私は自分の力で乗り越えるしかないんだ。


彼はもう、私の隣には戻らないのだから。

私、もうちょっと、頑張れるかな。


うん、
頑張ろう。

こんな事じゃ、負けない。
負けられないもの。


彼に逢うためには
こんな所で止まってるわけにはいかない。

次への、一歩になるように
彼に逢えるまでの毎日も、ムダにはできないよね。


また、誰かと2人並んで
この番組見て笑えるように。


ひとりのとき感じるさみしさは、
今度すきになる人のために
おぼえておく。
さみしさを知っていれば
その人を大切にできるから。

ひとりでいるさみしさを
わすれなければ、
これからは大切なものを
大切にしていける。
どんなときでもそのことを
わすれないでいられる。
もし、いま、さみしいのなら
そのさみしさをごまかしたりしない。

さみしさをいっぱい感じて、
きちんと、むき合う。
そうすれば、つぎにだれかと出会ったとき
そんな気持ちにならないように
行動できる。
いまのさみしさは、
そのときのためのもの。
今度すきになる人を大切にするため
いま、感じておく必要があるもの。

                 廣瀬裕子「いまのさみしさ」
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆鍵コメさんへ☆

お久しぶりです!!!
その後いかがですか?心配してました。

そうなんですよね。
テレビ見るのなんて一人でできるのに、やっぱり隣に誰かいた方が楽しいんです。
テレビだけじゃなくて、何でも…。

お互い時間かかっても頑張りましょうね。

読んでて痛いくらい気持ちがわかりました。
わたしは今でも、元彼と一緒に見た番組や聞いた曲にふれることができません。

逢えない事より
『いない』事の方が
ずっとずっと寂しいんだ。

わたしもそのとおりだと思います。
今ならすごく彼のこと大切にできるのに…

わたしも時々弱気になりますが、一緒に頑張りましょうね。(^-^)


あぁ、そっか。
彼はもう、隣には居ないんだ。

って、ある日突然気付いて。
その後、急激に到来する寂しさ・・・・・

かなりキツイですよね。
10年前も今も、同じ寂しさにとらわれて
動けなくなっている自分に気付いて。
チョ~恥ずかしっ!!なんて赤面です(爆

「逢えなくて寂しいとか
 メール来なくて不安とか

 何て子どもじみた考えだったんだろう。」

ほんとだね。・・・ほんとだよ。
子どもだったなぁ。
今でも十分、子どもだけど。

大好きな人がとなりにいる
そのことが、どんなにしあわせなことか。

もう同じまちがいはしたくないなぁ。

☆ミホさんへ☆

結構最近毎日平気なんですけどね。何だかどうでもいい瞬間にふっとこういう想いになってしまうんです。
私も一緒ですよ。見るもの聞くもの、全てがあの頃につながってしまうし。元同僚でもあったから、彼が前座っていた席とか見るとたまーに、彼がそこで真剣な顔してPCと向き合ってたのとか思い出すし。

今なら何も望む事なく、純粋な気持ちで彼の隣にいられるような気がするんだけどなぁ。

だから次は絶対同じ間違いは繰り返さない。
その時のための毎日だと思って頑張ります。
ミホさんもつらい事たくさんあると思うけど、一緒に頑張ろうね☆

☆蘭丸さんへ☆

そうなんだよね。普段わりと平気だからこその落ち込みなのかも。
そういえばとか、あぁそうだったとか
急に思い出すもんだから、心の準備なんてできてないもんね…
最初の頃に比べたらましになったけど、まだまだ完全復活とはいかないみたい。

どのくらい時間かかるかな。一生かかるのかも(笑)
本気になるってそういう事かもしれないなぁって思ったり。
だから蘭丸さんが今もあの頃を思い出して動けないのだって、それだけ自分が懸命だった証なんだよ。

☆monnさんへ☆

私も24歳にしてまだまだ子どもだしバカだし、だけど、すごくわかるようになった事たくさんあると思うんだぁ。
今もまだ治らないけど、私が超病的マイナス思考だった原因は、子ども過ぎたからなのかも。
今なら本当に大切なものもわかる気がするし、彼のどんな状況だって受け止めてあげられた気がするのになぁ。

隣にいること、気持ちがそばにある事、ただそれだけで良かったんだよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/176-c8dfe0fc

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。