あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会えて良かった。

年末年始は実家に帰ってました。
私基本的に都会嫌いなので(とは言っても九州の都会ですけど)
喜んで実家帰って、
おかんと岩盤浴行ったり、友達と遊んだりしました。

お正月と言えば年賀状ですが、今年は1通も出してません。
てか周りのみんなもメールで済ませちゃうもんね。

そんな中、数通届いていた年賀状を見て、ちょっとビックリした。
その中の1通が、
昔好きだった人からだった。

彼は妹の先生で、
だから別れてからも妹宛に年賀状が来てて
私はそれを見ては懐かしさとか切なさとか
複雑な心境を感じていた。


その彼の年賀状、宛名は間違いなく私になっていた。


毎年見てたのと同じ、
今年も家族の写真入り。

上の男の子の元気な写真と
下の女の子のキョトンとした写真
それに、家族4人で写った写真。

写真の中の彼は、
あの頃と変わらない優しい笑顔で微笑んでいて
それが嬉しくもありやっぱり切なくもあった。

何故彼が今、私宛に年賀状を出してきたのか、
それが不思議だった。

文面を読んでそれがわかった気がした。

『2人の子どもの父親となり、家を新築しました。
今年は教職歴10年の節目です。
1年目の頃を思い出しました。
あの頃あなたには、たくさんの事を教えてもらった気がします。
元気にしていますか?
仕事大変でしょうが、頑張ってくださいね。』


彼に初めて出会った頃
私は15歳、彼は25歳だった。
それは、彼が新任の教師として、私の母校に配属された事から始まった。

私は教え子ではなかったけれど
2人の妹は彼に社会を教わった。

それがきっかけとなって
後に私と彼は付き合うようになる。


彼と別れて8年。
私は24歳、彼は34歳になった。


今、こうして彼からの年賀状を見て感じた。
彼の記憶の中に、私がまだいたのだという事。
彼に関わった、一人の人間として。

大学に入るくらいまでは、彼とメールしたりもしていたけど
ここ数年はなかったし
年賀状なんて一度も来た事がなかった。

初恋ではなかったけど
彼が私に大きな影響を与えてくれた事は間違いない。

彼が、今も元気で幸せに暮らしている事
それを私へと知らせてくれた事が
何よりも嬉しかった。

ありがとう。
本当にありがとう。

私あなたに会えて、やっぱり良かったよ。
あなたを好きになった事は、幼かった故の年上への単なる憧れではなかったんだって思える。

会えて良かった。
それって、別れてすぐにはわからない事なんだよね。

別れて、離れ離れになって、会えなくなって。
たくさんの月日を重ねて
ある瞬間に感じるもの。


ねぇヒロくん、
私ようやく、あなたに会えてよかったって
少しずつだけど思える気がしてるんだ。

あなたと別れて明日で3ヶ月。
たった3ヶ月なのにね。

この想いはきっと、間違いなんかじゃない。
私、あなたに会えて絶対に変わったよ。
変わっていく姿、あなたに見ていて欲しかった。

私ね、欲張りだから、もう少し強くなりたい。
そのためにはやっぱり、あなたの力が必要なんだよね。

今はあなたに逢う事から始めたい。
あなたに逢えば、何かが変わって
それはきっとプラスの力になる気がするんだ。

あなたも、何年か後
もしかしたら何十年か後

私と逢った事
こんなふうに思ってくれるかな。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして・・・

サヤカさんと同じような別れを味わっているひとりの男です。

また時々お邪魔しようと思っています・・・

☆Tさんへ☆

初めまして☆
来てくださってありがとうございます。

そうなんですね…
辛いですよね…
だけど進むしかないんですよね。

是非また来てくださいね!
コメント残してくださると励みになるので^_^

24歳・・・

彼女もサヤカさんと同じ24歳・・・

そして、オレと出会い付き合うようになって―
「本当に人を愛することを知った」
と、言ってくれました。
オレも同じ気持ちでした。

でも・・・
好きなのに、大好きなのに会えなくなってしまったふたり。

サヤカさんのブログの言葉には、彼女の気持ちを感じます。

まだ、すべては読んでいませんが、少しずつ拝見させていただきますね。



☆Tさんへ☆

彼女さん、私と同じ年だったんですね。
Tさんはおいくつなんでしょうか?
そんなふうに言われると、何だか私も彼が読んでくれているような錯覚に陥りそうです。。

好きなのに、結ばれない事ってあるんですよね。私もこの年になって初めて本気で好きになって、その人でこんな悲しい気持ちを知る事になるとは思いもしませんでした。

彼女さんとはまだ何かで繋がっていられますか?会えなくなっても、最後の絆は離さないであげてほしいです。
Tさんたちの事も詳しくはわからないのであまり大それた事は言えませんけど…

全部読むと大変だと思うので、良かったら右上にある「初めての方へ」から始めてみてください☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/179-b7e32a8c

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。