あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達の力。

今日は何だかとってもお疲れです。
朝からボーっとしちゃってて、なかなか集中できない
微妙な一日でした。

久しぶりに同期の子たちに会って
楽しい3日間だったからかな。

私が今の会社に入社を決意したのって
同期の存在が大きかった。

本当は別の会社への入社を決意して
今の会社には内定辞退を申し出た。

だけどなかなか辞退を受け入れてもらえずに
「入社するかどうかは、内定者研修に参加した後で決めていい」
とか言われてしまって
断りきれずに参加する羽目に。

1泊2日の研修旅行
もちろんみんな初対面ばっかりで
最初はどこかぎこちなかったけど
初日の夕方になる頃にはそれが初日とは思えないほど
ものすごく仲良くなっていた。

もうずっと長い事このメンバーで過ごしてきたような
そんな感じがした。

取締役や総務部長なんかも来てたけど
相当ノリがよくて
一緒に盛り上がって

「この人たちと、一緒にいたい」
そう思った。

翌日を最後に、もう二度と会えなくなるのは悲しかったし
この人たちと一緒なら、何だってできるかもしれない
そんなふうにも思った。

ものすごく迷った。
もう1社に入社を決めかけてて、
だけど不安もあったから。

夜中コテージで飲んでた時に、今同じ支店で働く同期の周平くんと一緒になって
実は周平くんも私と同じように別の会社に行くつもりだったのに
ここに来て悩み始めたと知った。
周りの同期の面々は、そんな私と周平くんを必死に止めにかかった。
「一緒にやろうや!絶対これからも一緒に頑張れるって!」

初対面の、言ってみれば前日までは赤の他人だった私や周平くんに対して
そこまで熱くなれる人間がたくさんいた。
私のために、真剣になってくれる人がいた。

正直、そこで私の結論は180度変わった。
「この人たちみたいになりたい」
そう思った。


きっとこのメンバーじゃなかったら
私は元々行くつもりだった方の会社に入ってて

この街に住む事もなければ
今の仕事に出会う事もなくて

ヒロくんなんて知らずに
もちろん好きになんてなる事もなく

もしかしたらどこか違う場所で
私はあの頃の彼氏と結婚していたかもしれないし

全然違う人生、歩んでいたかもしれない。


何か、出会いってすごいね。

きっと1つでも欠けていたら
今は違っていたはずだから。


今までずっと、
私は恋愛に依存するタイプだったから
好きな人の言う事が全てで
何もかも彼氏優先で
彼氏と一緒にいるためなら何だって犠牲にしたし
友達と彼氏、予定がかぶったらきっと彼氏をとっていた。

そんな感じだった。

でもね、何か思うんだ。

やっぱり友達や周りの先輩とか、すごく大事にしなきゃいけないと思うし
今まで私がしてきたような恋愛っていつも
何かしら「頭」で考えながらだった気がする。
「こうなったらどうしよう」とか
「何でこういうふうになるんだろう」とか。
だけど何となくそれって、キツイ。

友達とたくさん一緒にいて
いろんな影響受けて
そこから自分の心に余裕が生まれて
余裕があるからこそ彼氏のことを本当に大切にできるし
「依存」ではなくてきっと対等な関係でいる事ができて
いざという時には彼氏が私のそばにいてくれる
彼氏に何かあったらその時は私が最後まで味方でいる

これからはそんな、大人の恋がしたいな。

うん。
もう24だしね。
いい加減頭でゴチャゴチャ考えてしまう恋愛は終わりにしたいな。

「心」で繋がっていたい。

今は、今までしきれなかった分
友達や周りの人を
精一杯大切にしたい。

みんながいなければ
もしかしたら私は今
ここでこうしている事すらなかったかもしれないもの。

ありがとう
ありがとう

私頑張るからね。

私もいつかみんなの
何かの力になれるように。


なにかあるとき、
力になってくれる。
それが、ともだち。
すきな人がいると
その人との時間が多くなって
ともだちと会わなくなる。
だけど、なにかあったとき、
ともだちは、それまでのようにまた会える。

話を聞いてくれるだけで
気持ちが落ちつく。
ただ、一緒に時間を過ごすだけでも
助けになる。
ふだんは、人にたよらなくても
そんなときは、たよったっていい。
そういうとき、そばにいてくれるのが、
ともだち。

力をくれるのが、1番のともだち。


              廣瀬裕子「ともだちの力」
スポンサーサイト

コメント

心が温かくなって、ちょっと泣けてきました。

自分を大切に思ってくれてる周りを大切にする事って忘れがちですケド、
とても大事な事で、それによって人生すら変わってしまうからとても素敵で不思議な事ですよね。

「一瞬」が「一生」に変わるようなそんな素敵な出会いをもっと沢山したいなぁって思います。

サヤカさん、あなた・・・とても思いやりのある女性だね!今のままでも充分優しいサヤカさんなのに、それでも向上しようとしている・・。
共に思いやれて、一緒に泣けたりする友達って必要だよね!それだけで強くなれるよ。

☆茱萸ちゃんへ☆

そうだよね。
普段は気づかない事が多いけど、本当にたくさんの人に支えられて今立ってるんだなぁって実感する事がある。私はヒロくんとの別れを通して、そんな大事な事にたくさん気付けるようになった気がするんだ。

人との出会いって思ってるよりとっても意味の重い事だと思う。
今は出会いがもっと欲しいなって思うよ。男性・女性関係なくね☆

☆AKIKOさんへ☆

そんな事ないよ。私今でも、優しいなんて評価されるような人間じゃない。
でもね、ヒロくんとの事を通して、自分がまだまだ弱いんだって思い知ったし、傷ついてもなお優しい彼のように心が温かい人になりたいと思った。
少しでも近づけてるって事なのかな。だったらすごい嬉しい♪そして何より、こんな私を入社前から今も支え続けてくれてる同期のみんなには本当に感謝の気持ちでいっぱいだよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/193-c737cb36

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。