あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクシデント。

週があけて。
会社に行ったらヒロくんがいない。
何か不思議な感覚だった。
ヒロくんの席だけ妙な空間。
だけど、姿は見えなくてもヒロくんを想えば元気が出た。

なのに、私やっぱりどこかで無理してたのかな。
一生懸命になる事で、ヒロくんに会えない寂しさを紛らわそうとしてたのかな。

会議資料を急遽作る事になって、出来上がって13階⇒12階に持っていく時の事。
先輩から「急いでね」って言われて慌ててしまって、
階段の一歩目を踏み外した。

手にはたくさんの資料があるし
最悪な事にその日に限ってピンヒールのパンプスを履いていて
風景が逆さまになっていくのに私何もできなくて
階段を転落してしまった。

頭を鉄製の手すりにぶつけて
脚とか腕とかいろんなところ打って
あまりの痛さに立てなかった。

しばらくしてオフィスに戻ったらみんなが私のおでこ見て大騒ぎを始めた。
思った以上に腫れ上がってしまった頭。
脚からは血が出てて。
結局そのまま病院送り。

だけど根っからの頑丈さで無事。
全部打撲で済んだ。

家に帰ったけど、あまりにも頭が痛すぎる。
体全部力が入らない。
喉が渇いてもペットボトルが握れない。

何だかどんどん不安になってきて涙が出た。
不安になったらヒロくんの顔しか頭に浮かばなくて、力を振り絞ってメールした。

「初日お疲れー☆どうだった???
私今日会社で階段から落ちちゃったぁ。」

しばらくしたら電話が鳴った。
HYの「I JUST DO IT FOR YOU」。

「どういう事!?今どこ!?」
慌てるヒロくん。
「大丈夫…大丈夫だけど…大丈夫じゃないから…家で寝てる」

「わかった。そのままちゃんと寝てるんだよ。」
電話が切れて30分後、チャイムが鳴って、
ヒロくんが家に来てくれた。

仕事終わって疲れてるのに。家遠いのに。親心配するのに。
家に帰って着替えもせずに車を飛ばしてきてくれた。
嬉しかったけど、何だかとても悪い気がして。

「疲れてるのに…ごめんね」
頭が痛すぎて、あんまりしゃべれなくて、それを伝えるのが精一杯だった。
「頼むから無理してしゃべんないで。」
冷却剤をおでこに貼ってくれて、「無理させちゃったら今日俺が来た意味がなくなっちゃう」って言ってくれた。

私が本当に辛い時とか、きつい思いをしてる時、この人は私のために真剣に動いてくれる人なんだ。
それが本当に幸せだった。

「ありがとね。いてくれてよかった。」
「だからしゃべるなって言ってるだろ。言う事聞かないと俺本気で怒るよ?」

ヒロくんが酔ってうちに泊まったあの日、苦しそうに横になっていたヒロくんの手を握った私。
その私の手を、今日はヒロくんが握ってくれている。
「顔見たら少しだけホッとした。」

そう言うヒロくんを見て、私も安心した。
安心して、そのまま眠りについてしまった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/20-d6dba1dc

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。