あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、私たちは

そうやって深いところで近づき合えた私たちだけど、
ヒロくんの転職はやっぱり私たちを会えなくしてしまった。

今はショップオープンに向けた準備期間で、
ヒロくんたちは別のお店で研修中。
でも、研修からオープンまでの期間が短いから、土・日までも勉強会が入るようになった。

階段から落ちて11日間会えない日々が続いて、
その間に会社の人たちにも私とヒロくんの関係は広まっていった。

ヒロくんと同じ部署だった派遣のお姉さんたちにすごくかわいがってもらっていて、ある日お姉さん3人と飲みに行った。

その中で、私が2月ごろ(ヒロくんの事をまだ恋愛対象と思ってなかった頃)に「顔で選ぶなら誰?」の問いに対して、
「○○さん(ヒロくんの苗字)」と答えていたよねって話になった。

そのお姉さんは飲み会の席でヒロくんにこの事を言ったらしい。
「○○くんものすごい喜んでたよぉ」
って聞いたけど、何か実感わかなくて。

ヒロくんに会えない日々が続いた事で弱気になっていた私は
「そういう噂を聞いたから、私なら落とせると思ったんだ」
って考え始めてしまっていた。

そして冒頭のケンカ。
久しぶりに会ったヒロくんに、
「どうせそれ聞いて『こいつの事なら簡単に落とせる』って思ったんでしょ?」
って言ってしまった。
会えなかった事で他にも不満が溜まってて、一気に吐き出してしまった。

ヒロくんが仕事大変なのとか、きつい思いしてるのとか、
一番に理解してあげなきゃいけないのに。

ヒロくんが怒るのも当然だったと思う。
最低な事言った私を、それでも嫌いにならずにきちんとぶつかろうとしてくれた。

ごめんね。
ありがとう。

きっと私これからも困らせるけど
ずっとヒロくんのそばにいさせてね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/21-f7438aa6

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。