あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指輪。

今日は何だか目覚めた瞬間のテンションが異常に低かったので
何かしてテンション上げようと思ってて

髪の毛乾かしながら
それを見つけました。


それは「指輪」。

ring


何てことはない、ホワイトシェルの指輪です。

決して誰かにもらったものではなくて
Stone Marketで見つけて買っただけの。
しかももう1年以上前に。


「運命的な出逢い」


ホワイトシェルにそんな石言葉があるって知ったのはつい最近の事。

何だかその後の出逢いを予言してたみたいな感じ。
買ってしばらく、私はいつもその指輪を左手の中指にしていた。

彼に出逢ったその日も
彼を好きになったその日も
彼が「彼氏」になったその日も

いつだってこの指輪は私と共にあった。

彼は私の指輪を珍しそうに見て
「それかわいいよね」って言ってくれた。

まだ私と彼が付き合っていなかった頃
会社で彼が、私にあるデータを出して欲しいと頼みに来た時。
私の椅子の背もたれに右手を
机の脇に左手を置いてディスプレイを覗き込む彼は
キーボードを叩く私の指で光る指輪がやっぱり気になると言っていた。

そしてその指輪をしなくなるきっかけもまた彼だった。

外では全く手を繋いでくれなかった彼だけど
家の中や車の中ではいつだって私の手を握っていてくれて
ちょっとごつめのこの指輪は
そんな彼と私の妨げになった。

彼が外せと言ったわけじゃないんだけど
何だか外したくなっちゃったのね。

あの頃はそんなささいな物でさえも
私と彼との間に入り込んで欲しくはなくて。

あの時外さなきゃよかったのかな。
そしたら私と彼の「運命的な出逢い」は続いてたのかな。


何でだろうね。
今朝指輪見つけて
何となく今日はつけていきたくなったんだ。

今日は左手の薬指に。

婚約指輪なんかを左手の薬指にするのって
ギリシャ神話で、左手の薬指は心臓と直結していると考えられてたからだって聞いた事がある。


彼からもらった指輪じゃなかったけど
彼と付き合っていた私を見ていてくれた指輪でもあって
彼への想いとかいろんな思い出とか
今も自分の一番大切なものだって認識していたかったのと

何よりこれから先の人生で
再び運命的な出逢いが待っていますようにって
祈るような気持ちと。

すぐにっていうわけには行かないし
きっと彼をはるかに超えてしまうような人にはなかなか出逢えそうにないけど

いつか、きっと。


うん、でもその前に
きちんとしなきゃね。

今の私に一番必要なのは
彼との再会に他ならないもの。

スポンサーサイト

コメント

サヤカさん、かわいい指輪だね!
思い出の指輪・・・ずっと大切にね!
ヒロくんに逢うときはつけていくんでしょ?
近いうちにきっと逢えるはず!!

>>AKIKOさんへ
ぇ、超安物だよ(汗)
多分2,000円くらいだったと思う。
彼に逢えるならきっとお守り代わりに持っていくと思うよ。
彼はもうきっと、こんな指輪のことなんて忘れちゃってるだろうけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/213-12047021

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。