あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋じゃない。

今日は担当してるイベントの仕事に行って
帰ってきたのが夜の7時。
ぼーっとしてたら8時過ぎ、Mさんから電話がかかってきた。

「お前どうせ暇やろうけん、今からこっち出て来い」

はぁぁぁぁ( ゜Д ゜?) 「は?今からですか?何ですか?」
「今からうちの近くで飲むけんが」
「ん?誰が来るんですか?」
「松田さん」

松田さんは会社の野球部の先輩で
私は彼の大ファンで
だけど34歳独身の彼を好きだとか褒めたりすると
野球部の先輩たちに私はいつだって変人扱いされる。
「お前頭おかしいんじゃねぇの?」ってね。
「あの人ほどモテん人はおらん」とまで言われる始末。

いつもは他の県にいる松田さん、
なんでも今日&明日試合があるからこっちに出てきてて
今夜はMさんちに泊まるんだって。

Mさんは何と、
34歳独身の松田さんと、
その彼のファンであって彼氏なしの私を

くっつける計画に出たらしい(爆)
また余計な事を!

「いやぁ、野球部の選手とマネージャーをくっつけるのが密かな夢でな
お前らの結婚式なら何でもやれるしな。全裸とか」


結婚wwwwww
(てか全裸w)
展開がおかしすぎる。


地下鉄で5駅
お店に着くともう2人は飲み始めてて
まぁ3人で楽しく飲んだわけ。

だけど松田さんめっちゃ飲む人だから
当然のごとく飲み足らず
近くのコンビニでお酒とおつまみ買って
Mさんちで二次会する事に。

ここからちょっと展開が変わります。


Mさんちについて乾杯しなおして
松田さんのペースが上がる上がる。
(まぁ私たちも飲んでたけど)
気がついたら焼酎1本と日本酒1本空いてるし(爆)

で、Mさんは洗濯物干したり
トイレ行ったり
タバコ吸うためにベランダ出たり
お茶買いにコンビニ行ったり

そのせいで、リビングには私と松田さん
2人っきり、という時間が増えた。
(ていうかわざわざMさんは席を外してたらしい)


2人でエンタの神様見ながら大爆笑して
何気に2人とも好きなのがかぶってて意気投合して
それからたまたまチャンネル変えたCATVに、
昔好きだったBaby Booが出てて感動してたら
松田さんも好きだったらしくて
仕事の話もたくさんしたし
やっぱり10歳も上だからいろんな事を知っていて素直に尊敬したし
松田さんもたくさんの事を話してくれたし

2人で盛り上がる私と松田さんを見て
Mさんはニヤニヤしてる。
「風呂溜めたけん2人で入ってきていいよ」とか
「サヤカ泊まる準備しに家帰って戻って来い」とか
「松田さん、布団ここね。枕はちゃんと2コ用意したけんが」とか

このセクハラが。

最初は「いやいや」とか言ってた松田さんも
珍しく酔っ払ってしまって
そのうち「お前今日帰っちゃうの?」とか言い出して。

でもね、34歳の男性が2人いるところに泊まる事は
いくらなんでも絶対に有り得ないので帰ることにした。

酔っ払い松田さんはもう外には出れるような状態じゃないから
Mさんが表まで送ってくれる事になって

またしても気を利かせて先に外に出たMさん
玄関には私と松田さんの2人。


「ありがとな」

ブーツを履く私の背中に向かって松田さんはいきなりそんな事を言って
私は何の事だかわからなかったんだけど

「俺のファンでいてくれた事と、今夜わざわざ来てくれた事と」

そう言われて振り返った私の目に映る松田さんは
いつになく真剣な眼差しに見えた。

正直、ドキっとした。
今まで見た事のない表情だったから。
それが真面目さゆえなのか、酔っ払ったからなのかわからないけど。

だけど、お酒を飲んで、その流れで優しくなったり、
面倒を見てあげなきゃいけない状況に陥る男の人を見ると
やっぱりまだヒロくんを思い出してしまうから

私は笑って返す事しかできなかった。

「帰り気をつけろよ」
「ありがとうございます。松田さんも早く寝てくださいね。」
「お前こそ帰ったらちゃんと寝ろよ。明日も朝早いから」
「はぁい。明日も頑張りましょうね。期待してます☆」
「おう。お前ちゃんと見とけよ。」
「はぁい。じゃあ、おやすみなさい。」
「じゃあな。」

最後にこんな会話をして、松田さんに見送られて玄関を出る。

彼氏の家に行った後、帰る時って確か
こんな感覚だった気がするな。

何か、変なドキドキがする。

別に何でもないはずなんだけど。
松田さんはだって10歳も年上だし
向こうだって私の事子どもだと思ってるだろうし。


エレベーターのところで待っていてくれたMさんは
表でタクシー捕まえに行く時
「いやぁ…正直今日俺ビックリした事があるんやけどさ
最初お前と松田さんの事面白がっていじってただけだったけど
途中からマジメに見てみたら
めっっっっっちゃお似合いなんよ。

お前、真剣に考えろよ。
松田さんの方にも言っとくから。」


一瞬、松田さんを好きになりかけているなんて
そんな錯覚に陥りそうになった。

あるわけがない。
お酒のせいだ。
私もおかしくなっている。

まだ私は、誰かを好きになれるような状況なんかじゃない。

寂しいし、誰か隣にいてほしいし
そんな状況の、たまたまいいタイミングで
松田さんがこっちに来て
Mさんがいらんこといっぱい言うから

これは暗示だ。
本物じゃないんだ。

今から寝て目が覚めたらきっと
このドキドキは消えているはず。

だって誰かを好きになった時のドキドキは
もっと激しくて急に訪れるものだから。

正体がわからないこの小さなドキドキは
決して恋なんかじゃないんだと思う。

きっとそうなんだ。

スポンサーサイト

コメント

サヤカさん、小さなドキドキか~・・・
今は訳がわからないし、暗示かも?しれないし、
でも時間が経てば、自然に自分の気持ちがわかってくるはずだよ!恋ってさ~、突然落ちることもあれば、
ちょっとずつ・・気付いたら~好きになっていた!とか
あるからね~。じっくり相手を観察するのもいいと思うな~ぁ!

恋なんかじゃない、って自己暗示かけようとして。
まんま恋にオチたのは、24歳のアタシでした。
しかも、仲河のときというこのタイミング・・・・
もう、笑うしかありませんっ(^^;

恋は、予告なしで突然出没しますからねぇ。
しかも毎回、前触れの傾向が変わるオマケつき。
小さなドキドキがいっぱいある日々って、
自分をいい方向に変えてくれるような気がします。
松田さんがくれたドキドキを、チカラに変えて下さいな♪

・・・いいなぁ・・・アタシもドキドキしたい(笑

いくら頭で否定していても
気持ちは正直だから。

サヤカさんが何かを感じたら
頭ごなしにそれを否定するのではなく
すなおに動いてみていいと思うよ。

そんな堅く考えなくってもいいしね。うん。
トキメキって、やっぱり大切だよ。
毎日がきらきらしてくるじゃん。
それが恋でも憧れでも尊敬でも。

>>AKIKOさん
うーーーー(涙)何か本気で訳がわからなくなってきたよぅ(-_-)
Mさんの策略にはまってしまったのか、思い込みなのか…
まだ、ヒロくんの事を愛してるのは事実で、やっぱり考えるのはヒロくんの事が多いけど、松田さんまで頭の中に出てきちゃったりしてサヤカ若干パニック気味です。

じっくり、じっくりだよね。

>>蘭丸さん
あらぁ。蘭丸さんも私と同じか…
恋って確かに予告無しだよね。私一目惚れっていう経験がなくて、大抵最初は対象外だったはずの人が、いきなり対象になるって事がすごく多いから。。

>>松田さんがくれたドキドキを、チカラに変えて下さいな♪
なるほど!ドキドキに焦る必要はないよね。チカラに変えて、もっとステキな私になれるように頑張ればいいんだよね♪
焦ると自分を見失うし。ありがとう☆

>>monnさん
正しくその通り。「好きじゃない好きじゃない」って思えば思うほど、自分でも頭は混乱してくるし、結局松田さんの事を考えてるのもまた事実だし。
この気持ちが何なのか、今はまだ全くわからないけど、恋でも憧れでも尊敬でも、松田さんがくれたチカラは大切にしたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/230-21b9b200

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。