あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松田さんへの気持ち。

出逢ってから約11ヶ月。

それまで何も意識していなかった人が
こんなふうに私の気持ちを揺さぶるなんて
想像もしなかった。

そのくらい、彼は私にとって対象外であって
こんな今はありえない事で。

初めて出逢ったのは多分5月の中旬。
ヒロくんと付き合い始める直前の事。
Mさんからの誘いで野球の試合を見に行ったのがキッカケだった。

もともと口数の多い方ではない松田さんとは
初めてまともな会話をするまで3ヶ月以上を要した。

初めて会話をしたのは多分全国大会の夜。
9月の頭の事。

その日は夜出場チームによる懇親会があっていて
余興大会に出た私は男の先輩2人と、
会場の四国にちなんで「お遍路さん」に扮し
「88箇所巡り」ならぬ「88杯一気飲み」にチャレンジしてた。
男性に負けないスピードで飲みまくる私に会場は盛り上がってくれて
そんな私の姿を、松田さんは間違いなく見ていた。
あの時の私は、松田さんが見ていようがいまいが
何にも関係なかった。

松田さんと初めて話をしたのはその後。
「お前すげぇなぁ」
って言われたのが最初だったかな。


なのにその半年後
こうして松田さんの事を考える日が来るとは思いもしなかった。

何よりも、あの頃はまだ
ヒロくんとこんなふうに逢えなくなる未来を
想像し切れなかった。

そして今も。

ヒロくんではない人の事を考えている自分に
ものすごい戸惑いを感じている。

だってまだたったの5ヶ月。
ヒロくんとの別れを決意して、実際に別れて
それからまだ半年も経っていないのに
私の気持ちはその程度なんかじゃなかったはず
だったらこの気持ちは何だろうって
私の頭の中は、終わりのない堂々巡り。

有り得ないって否定してみても
実際有り得ないと思えなくなっている自分もいるし

かと言って、これは恋なんだって思ってみても
ヒロくんを今も愛している自分を感じると
こんな今のモヤモヤに嫌悪感さえ生まれてくる。


確かに土曜日の夜を境に
私の頭の中にはかなりの高確率で松田さんの存在が浮かんでくるし
そのせいで、ヒロくんの事を考える時間は明らかに減った。

松田さんの事を考えている時
幸せかと言われても、そんなふうには考えてないし
かといって辛いのかと聞かれても、辛くなんかない。

んー、何だろう。



Mさんの策略は今日も続いて
お昼にみんなでハンバーグランチ食べに行った時
課長や別の男の先輩にまで私と松田さんの事を話してた。

「お前松田さんと付き合えって」
そんな事を言うMさんと私とのやり取りを見て、
先輩や課長は面白がって便乗してくるし。

「ていうか松田さん彼女いるって言ってたじゃないですか???」
「別れるって言いよったやん。」
「いや別れたからって、付き合うのには双方の合意が必要なんですよ?」
「いいって。だって松田さんお前の事『今の俺にはもったいないようないい子だ』って言ってたし」
「それはやんわり断られてるって事じゃないんですかね?ていうか私そんな事聞いてませんけど」
「はぁ!?お前バカか。あの人はそんな人じゃない。あの日もお前がトイレかなんか行ってる時に俺が『あいつどうですか?』って聞いたらそう言ってたんやもん。」
「そうやんね。松田もそろそろ本当に将来考えんといかんけど、あいつに選ぶ余地はないけんね。」
「ちょっと課長それどういう意味ですか???」

こんな感じでMさんの策略は続くのでした。

そして課長からこんな事を聞いた。
「ていうか松田、次の定期異動でうちの支店来る可能性が高いらしいね。」





えぇぇぇぇっ(゜Д゜;)




1ヶ月後には
同じフロアで松田さんが仕事するかもしれないって事…?
でも来てくれたら、楽しいのは楽しいだろうな。


やっぱりわかんないな。

松田さんの事は好き。

でもそれは恋じゃないかもしれないし
お兄ちゃんみたいな存在かもしれないし
同じ会社の人間としての尊敬かもしれないし。


モヤモヤして気持ち悪いけど
焦って結論出すとろくな事ないし

明日はどのくらい、松田さんの事考えるのかな。

誰かを思って辛かったり切なかったりするより
こうして松田さんを思って感じるモヤモヤの方が
遥かに心地良い。

次に松田さんに逢えるのは、早ければ17日。
遅くても24日。

その頃私は松田さんをどんなふうに考えてるかな。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>鍵コメさんへ
確かにね。。考え出したら止まらないんです。元々結構考え出すとどんどん深みにはまっていくタイプなので。
ぶっちゃけた話、きっかけを作ったのはMさんでも、今こうして私がいろんな事考えるのは何もMさんだけのせいじゃないはずだし。

正体はよくわかんないけど、好きであることには違いない。うん、そうだと思う。
何にしたって、松田さんの事を考え始めた時からの方が、毎日楽しい気はしてる。

この気持ちが、私にとってチカラになるといいんだけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/232-3cce3191

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。