あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの歌。

正直複雑だった。

たった3日前、
愛し続けてどうしても逢いたかったその人と
最後の食事をした場所に

私は別の人と立っている。

平気なわけがない。

でも…
帰るわけにはいかない。

目の前の人には
私とヒロくんとの事は、関係ないもの。

目の前に広がる空間は、あの日と何も変わってなくて
隣に高本さんがいても、思い出すのはヒロくんとの最後ばっかり。

そんな私に高本さんが気づかない訳がない。
「どうしたー?」

いつもみたいに無邪気に聞く高本さんに
私は「何でもない」と首を横に振って笑うしかできなかった。

幸いな事に、ヒロくんとはご飯を食べに来ただけだったから
映画館に入った瞬間、私は驚くほど冷静さを取り戻していた。

もらった招待券は、何でも見ていいよっていう
とんでもなくすばらしいもので
2人でどれにするかしばらくもめた。

「サヤカどれが見たい?」
「んー高本さんが見たいやつでいいよ?」
「はぁ?何やそれ。お前には主体性ってものがないとや?」
「うるさいし。人がせっかく譲ってるのに。」
「あーもう訳わからーん(笑)
じゃあこれは?」

「ヤだ。」
「マジでお前キレるわ!じゃあ俺にふるな」
「あーごめんねごめんね。」
「仕方ねぇな。許してやるよ。」

こんな会話を繰り返して
年甲斐もなくそんなふうにふざけて笑いあって。
楽しくて仕方ない。
そんな瞬間は、高本さんが既婚者だとか
私がたった数日前に愛する人との「最後」を迎えた事とか
そんな事はどうでもよかった。

そして、高本さんが
「じゃあね、これにしよう。」
そう言って選んだのは
『ナイトミュージアム』だった。

「これ面白いの?」
そう尋ねる私に高本さんは
「サヤカが今日どこか元気ないから、笑えそうな映画がいいなと思って」
と言った。

ふざけて言い合った後のそんな優しさに、
嬉しすぎて涙が出そうになった。


映画は高本さんおススメのとおりとても楽しくて
大人の私たちでも十分楽しめるものだった。

笑った。
本当に純粋に。

映画の最中も、そうして笑う私の横顔を見て
高本さんはすごく嬉しそうに笑ってくれた。
それに気付いて、とっても恥ずかしかった。

時間はもうすぐ21時。
「ご飯食べて行こうか」
その高本さんの言葉に、私ははっとした。

それだけは、絶対にできないと思った。

ヒロくんとの事を思い出すから。
ヒロくんとの思い出の場所だから。
ヒロくんとの思い出の場所で、高本さんと一緒にいるのが辛いから。

「どこか別のところで食べたい」そう伝えると、高本さんはあっさり了解してくれて
2人で車に戻った。

高本さんがエンジンをかけると
ラジオから音楽が流れてきた。


それは、


レミオロメンの「茜空」


このタイミングで、一番聞きたくない歌だった。

ヒロくんと最後にご飯を食べたその場所で聞こえてきたのは
ヒロくんと最後にキスをした後
本当に最後の別れをした瞬間に流れていた歌。

絶対に絶対に忘れないと思った歌。


私は高本さんが隣にいる事も忘れて
涙を拭く事もせずに
ただただ、声をあげて泣く事しかできなかった。

今好きなのは高本さんなのに
私の心は今もまだ、ヒロくんから離れきれてなかった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/249-d4392a2a

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。