あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早すぎる別れ。

大好きな人に逢えなくなる事。
それがどんなにつらいか、私は十分にわかっているつもりで
もう二度と繰り返さないと決めていたはずで

それなのにまた
大好きになった人の手を自分から
離す事になるなんて。

待ち合わせ場所までMさんに送ってもらうと
既に彼はそこで待っていた。

Mさんの車が行ってしまうのを見送ってから
彼の車に向かって乗り込んだ。

「お疲れさん。」
目の前の彼はいつもと同じように
まるで少年みたいな笑顔を浮かべていて
私はそれが余計に悲しかった。

「今からどうしようか?」
そう聞く彼に私は
「お腹が空いたから、とりあえず何か食べたい」
そう伝えた。

マックのドライブスルーに行って
その後とある公園に向かった。

着くまでの間、彼はいつもみたいにバカみたいな話をして
だけど私はそれに対して上の空だった。

「サヤカ?どうした?」
彼はそんな私の異変に気がつくと、
不思議そうに私の顔を見た。

これ以上時間を置いたって、辛く悲しいだけ。
大好きだからこそ、早く手を打たないと
傷は深くなってしまう。

私は意を決して、彼にこう切り出した。
「あのね、私今からすごく真面目な話をするから
冗談なんて思わずにちゃんと聞いてね。」


彼は微妙な間のあと、「うん」って言った。

私は話した。
Mさんに言われた事の全て。
そして自分が初めから拭う事のできなかった不安。
先が見えない事に対するイライラ。

次は絶対に幸せになろうって思ってたのに
そんな思いとは裏腹に、私はこの歳で「愛人」になってしまった。
周りの友達は普通に幸せな恋愛して結婚し始めているのに。

私は、大好きな人と一緒にいながら、常に不安とも隣合わせだった。
いくら彼と奥さまの離婚が決まっているとは言え、
まだ離婚は成立していない。
たとえそんな状況であっても、私と彼との関係は不貞行為で
何らかの形で奥さまに知れたら、
私は訴えられて被告人になって
慰謝料を請求されて。

大学での専攻が、こんな形で役に立つとは思わなかった。

Mさんに現実を突きつけられた事で
忘れたフリをしていた感情が、どんどん表に出てきてしまって。

きっと彼に本音をぶつけたのは、これが初めてだった。
「どうして高本さんは結婚してるの…!?
どうして結婚してるのかわからない!
高本さんが結婚さえしていなかったら、私こんな想いしなくて良かった!」


彼にこんな事言ったって、何の解決にもならない事くらい
私だってわかってた。
そして、こんな事を言われた彼が、どうする事もできずに悲しむ事だってわかってたのに。

だけどもう、感情は抑えることができなかった。

そして私は彼に、こう告げた。
どうしても、言いたくなかったけれど
私自身辛かったし、こんな私と一緒にいても
彼が辛くなる一方だと思った。


「私たちもう、会わない方がいいと思う。」


彼はただ、ずっとうつむいたまま
私の声に耳を傾けていた。

もう会わない、
そんな私の言葉を聞いてもなお
黙ったままだった。

そしてしばらくして
私を抱きしめると
「サヤカ…ごめんね。
本当にごめんね。
謝る事しかできなくてごめんね。」

そんなふうに、耳元で何度も謝罪の言葉を繰り返した。

そして、私から離れると
じっと私の目を見てこう言った。

「わかったよ。
もう、会わないでおこう。」



自分で決めたはずの別れだったのに
辛くて辛くて仕方なかった。

悲しすぎて、涙も出なかった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/254-aa001e16

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。