あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証明。

初めてキスを交わした3月25日。
次に逢える時には、私の部屋でという約束をしていた。

次の日は彼が仕事で逢えなくて
その次の日は私が仕事で、彼は自分の家に戻っていて

そしたら夕方くらいにメールが来た。
「今日、仕事何時まで?」って。


私は仕事終わるのが21時前の予定である事を返信した。
すると彼は
「わかった。じゃあそのくらいに、そっちに行く」
とメールを返してきた。

結局私が家に戻った時はまだ
彼はこっちに着いていなくて

しばらく家でテレビを見ていると
彼から電話がかかってきた。

「あ、サヤカ?
今家にいる?

ちょうど今着いて、車停めたところなんだけど
ちょっと荷物運ぶからもうちょっと待ってて?

それから、下でピンポン鳴らしたらオートロック開けてくれる?」


荷物???
何かわざわざそんな事を言われて、かなり疑問が生じたけど
「わかった」って返事をした。

しばらくしてピンポンが鳴って
彼がエレベーターで上がってきて
もう一度玄関の呼び鈴が鳴った。

鍵とドアを開けると
そこには大荷物を抱えた彼がいて

ビックリして「どうしたの!?」と尋ねる私に彼は
「だから荷物あるって言ったでしょう?」とだけ答えて、
何食わぬ顔で部屋に上がりこんだ。

そして荷解きを始めて
「靴ここに置いていい?」とか
「ここ俺のスペースね」とか
勝手に私の家に、自分の荷物を置き始めた。

彼が持ってきたのは、
靴やスリッパ、髭剃りとかの洗面用具、ワックスやサングラスに大量の洋服や下着。



…ってこれ



ええええええぇぇっ!?!?!?

「いや…意味わかんないんだけど(・ω・;)」
「ん?
あぁ、いきなりでビックリした?

何かね、サヤカともっと一緒にいたいなぁと思って。
一番いい方法を考えたら、生活の拠点をここにする事かなぁって。

時々自分ちにも戻るけど
基本的には毎日ここでサヤカと暮らそうと思って。

ちゃんと水道光熱費とか払うし
家事も分担してやろうと思ってるし。

何よりもね、俺がここにいれば
少しはサヤカの不安がなくなるかなぁと思って。

俺は、少なくとも今サヤカを完全に安心させてやる事はできないけれど
それでもちゃんと大好きだよって証明していきたいんだよ?」



あまりにも強引で唐突な彼の行動だったけれど
あまりにも子どもっぽいその行動がとてもかわいくて
私はただ、お腹抱えて笑う事しかできなかった。

そんな私に彼は
「何だよ?」
って口を尖らせた後笑って私を抱きしめると
そっとキスをした。

出逢ってまだ1ヶ月も経ってなくて
本当だったら有り得ないんだろうけど

こうして私と彼との
半同棲生活がスタートした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/257-d46f3844

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。