あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからのための。

とても幸せいっぱいの結婚式に参列して
夜は夜で、大学時代の女友達4人で飲み明かして
すごく楽しい東京の旅でした☆

むねりんが、少しでも早く逢いたいって言ったから
翌日の午前発の便でこっちに戻ってくるようにして

うん…
私も、少しでも早く逢いたかった。

悪天候でかなり揺れて
ちょっとだけ遅れて飛行機は到着して。

ケータイの電源入れて
急ぎ足でロビーに向かった。

たくさんの出迎えの人たちの中に
私は懸命にむねりんの姿を探した。


いた…!


むねりんも、降りてくるたくさんの人たちの中に
私の姿を探してくれていて
ほぼ同時に目が合った。

私を見つけた瞬間の彼は
満面の笑みを浮かべてた。

私も自然と笑顔になって、小さく手を振って
彼に駆け寄った。

彼は人目もはばからずに私を抱きしめると
私だけに聞こえるような声で
「逢いたかった」
って言った。


こうしてむねりんを目の前にすると
もうただ「愛してる」って気持ちだけで動いてしまう。

彼が目の前にいると、
自分でもビックリするくらい
本当に素直で純粋な気持ちになれる。

彼はこういう気持ちの事を「白い心」っていう。
「サヤカは心が真っ白だから、俺が一緒にいてやらないとダメなんだ」
って。


家に戻って、たまった洗濯して
ちょこっと掃除して
雨だったから借りてたDVD見て過ごして
見てる間も、むねりんは後ろからずっと
私の事をギュッてしててくれた。

レンタルしてたDVDとCD返しに行って
帰りに浜勝でご飯食べて帰った。

すごい勢いでご飯を食べるむねりんを見て
何かとっても微笑ましかった。

ご飯をおいしそうにたくさん食べる人って
すごく好きだな。

むねりんはもういい歳だけど(爆)
とても少年みたいな一面を持った人だと思う。
こうしてすごい勢いでご飯を食べるところとか
いたずらして笑う姿とか
私をからかって遊ぶところとか。

それでいて、とても大人なところもある。
私を大きな優しさで包んでくれるところとか
きちんと叱ってくれるとことか
人生観を語るところとか
私に、光ある言葉をたくさんくれるところ。

私本当に、この人に出逢えて良かったって思うし
これから先、
こんな人にはもう出逢えないだろうなって思う。

だから、
この人の事、離しちゃダメなんだ。
絶対に。



夜、
ベッドの上でいつもみたいにむねりんの腕枕で寝ながら話をしてて
今週一週間の予定を話した。

むねりんの休みと、私の仕事の予定。

だけど、彼の口から出た言葉は
にわかには信じがたいものだった。

「サヤカ、ごめん…
今週は、休みの日逢えないわ。
仕事の日は当然逢えないから…

しばらく逢えないかもしれない。」



むねりんと出逢って、3日以上離れてる事なんてなかった。
最初に逢った、3日後には2度目の再会をしたし、
その2日後には3度目があって
それからはむねりんの休みの度に一緒にいた。

それが、何日間も逢えないかもしれないなんて
その事自体、意味がわからなかったし
どうして彼が、そんな事を言い出したのか
理解できなかった。

頭が殴られたみたいな衝撃と
胸が痛くなる苦しさ。

私の不安は、顔に出てしまったらしくて
彼は私を抱きしめると
「サヤカの不安は、もうすぐなくなるよ。
もう何も心配せずに、一緒にいられるようになるから」

って言った。

「俺、火曜と木曜が休みでしょ?
そのどっちかで嫁に逢ってくる。
最後に話をして、そして離婚届を提出してくる。
それから、いろんなものを整理して
サヤカの隣に堂々と立てる状態でまた
戻ってくる。

だから、そんな顔しないで?
そんな顔をしたサヤカ見ると、胸がイタイ。

俺が戻ってくる場所は、ここしかないんだから。
ちゃんと待ってろよ?」


ついに、その日が近づいてきた。
それはやっぱり、喜べるものではないのだけど

彼の心の中にはちゃんと私がいるって思ったし
私も、彼の隣で堂々と歩きたい、笑いたいって思ったし

彼のこれからの人生、
隣で支えるのが私であるように

そして、私を幸せにしてくれるのが彼であるように。

彼にとっては一つの結論が出る日であって
私たち2人にとっては新しいスタートになる日。

逢えないのはとても寂しいけれど
これからずっと一緒にいるための、
大事な大事な時間がやってくる。

スポンサーサイト

コメント

私も今好きな人に会えなくて寂しくて、
大丈夫だとわかっていても、
時々言いようのない不安に襲われます。。(..;)

でも、この会えない時間を乗り越えられたら、
もぉ~嫌っ!!て思うほど一緒にいるんだから♪
と思って頑張ってます。(^-^)

サヤカさんもこれから大きな大きな変化を迎えますね☆
今度久しぶりに逢えたときは、
笑顔でしっかり包み込んであげましょうネ♪

>>サチコさんへ
そうなんだよね…絶対に大丈夫なのに、逢えないってだけで不安になったりする。
早く顔見て話したいなぁ…って思うよね?
私は逢えたら、もう絶対に離れないし離さないもんねって宣言しちゃってます☆

私はただ待つ事しか出来ないけれど、きっと彼は何らかの形で傷ついて私の元に戻ってくると思う。
そばにいて、出来る限りの優しさと笑顔で抱きしめてあげようと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サヤカさん、いつも会ってると~ちょっとだけだけど逢えないと寂しいよね~、習慣って怖かったりする。
わたしもさ~最近、ご主人様が多忙でねメールの回数が減ってしまってるけど(笑)こういう時こそ、相手のことがどんなに大事で大切で~必要で失いたくないな~って思わせてくれてるよ!すごいね相手の存在って!
いつも一緒にいたら、気付かないかもね!
こういう離れてる時間もある意味大事だったりするよね!今日は鍵コメではありませ~ん!
この前はありがとね!

>>12:39の鍵コメさんへ

ちっ…違う!!!
×:いい歳=34歳
○:もういい歳だけど精神年齢が子どもみたい
です。一生懸命否定。

まだ完全な幸せじゃないんだよね。
ゆっくりだけど確実に、近づいてると信じてはいるんだけど。まだまだ平坦な道のりではいられないかなって。

愛しいからこその不安かぁ…きっとそうなんだよね。
大好きだから気になるし、そうじゃなかったら大して気にもならない事なのにね。
一時の感情に惑わされちゃダメ。わかってるんだけどな。時にこんな簡単な事がわからなくなったりするんだよね(苦笑)

>>AKIKOさんへ
この前はビックリだったよ!朝起きたら2通もメール来てて(笑)

あまりにも一緒にいるのが当たり前になると、逢えないってだけでこんなにも不安。そして、私と逢わない間に彼は奥さまに逢うわけで。大丈夫大丈夫って言い聞かせても、全く平気ではなかったりするんだよね。
失うかもしれないって考えただけでこんなに怖いんだもん、やっぱり何があっても失いたくないね。
離れてるからこそ、考えられるこの時間と、今感じてる気持ちは大事にしていきたいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/270-d15462d3

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。