あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇妙。

彼を信じるって決めた。
信じて待つって強く思った。

それは嘘なんかじゃないのに。

会社に行っても、午前中身が入らずに
そんな私には、奇妙な変化が生まれていた。

彼は、私の昼休みに合わせてメール送ってくれる。
それは私の楽しみの一つでもあって。

月曜日、数時間前に彼と別れたばっかりで
その時は彼のために精一杯生活しようって確かに思ったはずだった。

だけど。

彼と出逢って、
その後彼が既婚者だった事を聞かされ
一度は別れを決意しながら
それでも一緒にいるんだって決めた。

だから手放しちゃいけないのもわかってる。
というより、彼から離れられないのもわかってる。

彼のいない生活なんて考えられない。

なのにね。


あまりにもいつもどおりの彼からのメール。
私が気にしすぎなのかもしれないけれど、
何か違和感を感じた。

彼からのメール見ても、嬉しいって気持ちにならなくて
そして、そのメールに、すぐ返信しようとも思えなかった。

彼への気持ちが変わったわけじゃない。

でも、彼が奥さまに逢いに行く事
なのに私は逢えない事
それは仕方ない事なのに
心が穏やかじゃなかった。

何て自分勝手。

16日の定期人事異動で、隣の席になったゆうちゃんに
このココロのモヤモヤを相談してみた。

さすがに何も返さないのはまずいよって言われた。
「今日は仕事忙しいよー」とか
「もう疲れるー」とか
そんなんで十分だから返せって。

そりゃそうだよね。

無視が一番やっちゃいけないこと。
いや、私はメール返したいんだもん。
でも、何か素直に返す気にならないだけで。

…自分でも意味不明。


私が何てメールしようって悩みながら返さないままだった間
彼は何度かメール送ってきた。
「今日はサヤカ忙しそうだね。」
とか。

それ読んだだけで、何か胸が痛かった。

結局彼にメールを返したのは
最初のメールから9時間後の21時過ぎ。

そしたら電話かかってきた。
彼は、何もかも見透かしていた。

「今日忙しかったんだよね?
でも…
メール返さなかったのはそれだけじゃないよね?
どうせまた色々と考えてたんでしょ?」


彼は電話の向こうで、ちょっとだけ笑ってた。

あぁ、私彼の前では嘘つけないなぁって思って
正直に話した。
むねりんの事は大好きで、ちゃんと信じてるんだけど。
何でこんな感じになっちゃったか、自分でもわかんないんだって。

そしたら彼は
「うん。そんな気持ち、俺は責めたりしないから。
何もできなくてごめんね?」

って言った。

彼に申し訳ない気持ちでいっぱいになった。
だってきっと不安なのは、私だけじゃない。

むしろ彼の方が、ココロの負担はきっと大きいのに。
私はそれを思いやる事ができてなかった。
自分が不安なのばっかりが優先しちゃって。

彼は、自分の離婚と
奥さまへのケアと
私との事と
仕事
全てに気を張っている状態なのにね。

電話口でへこんで謝る私に彼は
「もーサヤカはすぐへこむんだから。
今度逢ったらお前の精神鍛えなおしてやる(笑)」

って彼は言った。

私も自然と笑顔になる。

彼は何て、すごい人だろう。
離れてても逢えなくても
声だけで私をこんなにも幸せにしてくれる。

私本気で強くならなきゃ。
彼のために。
2人の幸せのためにね。

そして彼は教えてくれた。
「嫁に逢うの、木曜日の夜になった」

あと本当に数日で
私は普通の恋愛ができるようになる。

彼とこれからも変わらずに一緒にいられますように。
不安は消えないけれど、強くなりたいって思った。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>4:19の鍵コメさんへ
わかる!?わかってくれる!?
好きな人からのメールだから、すぐに返したいんだけど余計に頭が働いちゃって、素直でいられない事があるんだよね。。。確かに、嘘送っても意味ないし、私どうやら嘘ついてもすぐばれちゃうらしくて(照)

そうだなぁ、こんな『今』を選んだのは私と彼2人。
私は私、彼は彼で出来る限りの事をやってって、二人で足して一つの答えが出れば十分だよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/272-9a5bff5c

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。