あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼の涙。

彼と出逢って
有り得ない展開の早さで急接近して
一緒にいるようになって
もう、彼のいない生活なんて考えられないほど
彼の存在は私にとってかけがえのないもので

だけど、終わりもこんなに早くやってくるなんて思わなかった。

何があっても、彼と一緒にいる。
その決意は嘘なんかじゃなかった。

でもそれは、彼が私だけを見ていてくれて
それが大前提だった。

愛人っていう立場に苦しんだ時もあったけど
彼が、私をちゃんと愛してくれている
それを信じていたからこそ
何を言われたって耐えてきた。

なのにね。

終わりはこんなにもあっけない。


私の腕を掴む彼の手を振りほどいて
私は涙を拭った。

彼は、体からチカラが抜けたみたいになって
そしてそのまま、その場に土下座した。

そんな彼の姿、見たくなんてなかった。

彼はいつだって、私の前では偉そうで
私を前へ前へと引っ張ってくれて
一度だけ彼を傷つけてしまったけれど
それ以外は彼の強い姿を見慣れていたから。

あまりにも弱々しい彼の姿見て
すごく、心臓が痛かった。

彼は、消え入りそうな声で繰り返す。
「サヤカ、頼むから
一度でいいから、話させて。
お願いだから、ちゃんと説明させて。
どうしても聞いてもらわなきゃ。
俺イヤだよ。
サヤカと離れるなんて
絶対にイヤだ。
終わってしまうなんて
絶対にイヤだ。

だから、頼むよ…」


そんな彼の姿、耐えられなかった。

彼は私に嘘をついた。
それは紛れもない事実なんだけど
でも、今彼は何らかの形で傷ついている
それを平気な顔して見ていられる訳がなかった。

「むねりん…
とりあえず顔上げて。
そんな事されても、私困っちゃうよ…」


首を横に振って、なお土下座を続ける彼の腕を掴んで
無理やり頭を上げさせようとしたら

彼は自らの意思で頭を上げて
「わかった」
って一言告げて
机の上にあったPHSを掴むと、
「もう、使えないようにするから」
って言って、PHSを開いて
両手で持ち替えた。

その瞬間、彼が何をしようとしてるのかわかった。

「お願い!やめて!
そんな事してほしいわけじゃない!」

制止する私の手を振り払うと彼は
PHSの端末を、真っ二つに折って破壊すると
全力で床に叩き付けた。

PHSは鈍い音を立てて、粉々になって
床に砕け散った。

最初にPHSを見つけた瞬間、彼を許せないと思った。
でも、
こんな事をさせてしまって、すごく悲しかった。


肩で息をする彼の顔を見ると
異変が起きていた。

「むねりん…?」
そう言って、彼の頬に触れると


彼は、泣いていた。
静かに。
涙を拭こうともせずに。

そして、悲しそうな目で私を見ると
「サヤカ…」
って、一言私の名前を呼ぶので精一杯になっていた。


私、思ったんだ。

むねりんは、確かに私に嘘をついたけど
嘘泣きができるような人じゃない。

この涙はきっと、本物だ。
彼の心は今、悲鳴を上げてるんだって。

私も傷ついたけど
彼も何かに傷ついた。

そして彼を傷つけた何かは
私にあるんだって。

胸が、締め付けられる想いがした。
好きなのに、傷つけた。

もう、終わってしまうかもしれないけど
せめて、最後に彼の望みを聞いてからにしよう。

「むねりん、わかったから。
最後にちゃんと、話聞くから。」


彼の涙を拭いながらそう言うと、
彼は、ゆっくりとその真相について説明を始めた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/280-97589461

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。