あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対面。

むねりんと仲直りして笑って
しばらくすると、1階から物音やら人の声が聞こえてくるのがわかった。

私たちがケンカしてる間に
外で仕事してたはずの、
彼のご両親とおばあさまが帰宅してた。

どうやら、玄関にある私の靴を見て
「女の人が来てる!」
って大騒ぎになってるらしい。

むねりんは、奥さまを8年前にこの家に連れてきて以来
他の女の子を連れてきた事がないらしくて
だからこそ、
「女の子が来た」
それだけで、十分騒ぎになるんだって。

「ちょっと様子見てくる」
むねりんはそう言うと、ちょっとニヤッとして
1階に降りてった。

私は一人になって
さっきまでの出来事を思い出していた。

あのまま私、話を聞かずに帰ってたら―

考えるだけで恐ろしかった。
今頃、私とむねりんは別れてしまってたかもしれない。

改めて、むねりんの愛の大きさを知った気がした。


しばらくして戻ってきたむねりんが言うには
「女の子が来るなら先に連絡しなさい!
そしたらもっと部屋の中片付けたのに!」
って言って、今慌てて片付けしてるらしい(笑)
いいのにね、私そんなの気にしないし。

でも何か、むねりんの家族らしくて微笑ましかった。

お母さん、2階の様子が気になるみたいだけど
私に気を使って上がってこない。

1階からケータイでむねりんに電話してきて
「お寿司取るから晩ご飯食べて帰りなさいよ」
って言ってくれて。

でもむねりんは一方的にそれを断って。

あぁ、母親と聞き分けの悪い息子の会話って
こんな感じかぁなんて思ったり。


時間も夜8時を回って
次の日お互い仕事だから、私の家に帰ろうかって話になって

私、挨拶しそびれたままだったから、
帰り際だけどちゃんと挨拶して帰ろうと思って。

1階に降りると、
そこにむねりんのお母さまとおばあさまがいた。
笑顔がステキな、とても優しそうな人たち。

「お留守の間に勝手にお邪魔しまして
すみませんでした。」

そう言う私に、お母さまは
「いいえー、散らかってて本当にごめんなさいね。
せっかく来てくれたのに。」

って言ってくれた。

そして、私に野菜は好き?って聞いて
取れたての綺麗な色したお野菜をくれた。
それから、車の中で食べなさいって
おにぎりとお茶を持たせてくれて。

本当にとってもステキなお母さん。

ニコニコしながら座ってるおばあさまの横から
お父さまが出てきて
私の姿を見ると、ちょっとビックリしてた。

そりゃそうだよね、
私はまだ24歳。

見た瞬間に、私の予想外の年齢に
ビックリしたみたい。

でも、お父さまも、とても優しい言葉をかけてくださって。


むねりんは照れてるのか、いつもこうなのかわからないけど
ご両親に対してぶっきらぼうな口の聞き方して
私に「行くよ」って言った。

ご両親やおばあさまとはほとんど話が出来ないまま
私はむねりんの実家を後にする事になった。

3人は最後まで
私を気遣って見送ってくださった。

むねりんのご家族が
優しそうでステキな方たちでよかったなって思った。

帰りの車の中で
むねりんにそう伝えると
彼は照れ笑いしてた。


うちに着いた報告を兼ねて
むねりんのお母さまに電話。

私も替わってもらって
頂いたお野菜のお礼を改めて伝えた。

そしたら
「いいんですよ。
好きって言ってくださる人にあげたいから。

また、遊びに来てくださいね。
その時は、一緒にご飯でも食べましょう。」

そう言ってくれた。


また、むねりんの実家に行きたいなって思った。

今度は、ケンカせずに
ご両親やおばあさまと
楽しいひと時が過ごせるといいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/282-df373734

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。