あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと一緒にいるために。

出逢いって本当に偶然が重なって生まれるものだけど
そのキッカケって些細なものだったりする。

私とむねりんにキッカケをくれたのは
1人の先輩だった。

その先輩は悦子先輩、37歳。
悦子先輩は、仕事で『消防署』を担当してる。

前にもブログで書いたけど
この悦子先輩とたまたま仕事で同行してて
たまたま先輩が立ち寄った消防署で
たまたま飲み会に誘われて
行ったらそこにむねりんが来てて。

たまたま私の前に座ったのがむねりんで
たまたま2次会でも近くにいて
たまたまその後都合が良かったから3軒目行って…

今でも悦子先輩からは
『本当に偶然ってすごいよねぇ』
って言われる。


水曜日、
その悦子先輩とゆうちゃん、私とむねりんの
4人で飲みに行った。

悦子先輩からは、私とむねりんはすごく羨ましいカップルに見えるらしい。
むねりんが私を大事にしてるのが、目に見えてわかるからって。

そうなんだ…
私もむねりんには大事にされてると思うけど
(いや、扱いはかなり乱暴だけど)
他の人にも認めてもらえるってやっぱ密かに嬉しい事。

私とむねりんの始まりは
なかなかみんなに認めてもらえるような関係ではなかったから。

決して誰かに認めてもらうために一緒にいるわけじゃないけれど
どうせならたくさんの人たちに祝福してほしいと思う。

だからって別に私とむねりんは
知ってる人の前でイチャイチャするのが好きなわけじゃないし
むしろそういうのは気分が悪いと思ってるし
普通に頭叩いたりするし。

で、私がそういうのを
「ひどい!今マジで殴った!!!」
とか言うと
「愛情表現やろうが!お前は何でわからんの?」
って返事が返ってくる。

やっぱ普通の恋愛っていいなぁ。

何でもない事で笑って
そのことで周りも笑ってくれて
堂々と人前に出て行けて
何の心配もなくケンカして。

普通に電話やメールをする事も
逢える時には一緒にいろんな事するのも
同じ景色を見る事も
ふざけて言い合いする事も
一緒に眠る事も

ただ、彼の存在があるって
それだけでも


何でもないような事が
とても大切で愛おしい事だって
今の私にはわかる。


こんなに簡単な事だけど
きっととても難しい事で

それを教えてくれた『2人』には
心から感謝してる。


むねりんと、


ヒロくん。


一緒にいて、いろんな気持ちをくれるむねりんと
一緒にいられた時間が短かったからこそたくさんの事を教えてくれたヒロくん。


きっと、今私が思う事も考える事も
ヒロくんとの日々があったからで
そう思う私を、むねりんは理解してくれて
その上でもっともっと大事な事を伝えてくれる。


飲み会終わって家に戻ってきて
むねりんが
「一つ、お願いがあるんだけど」
って言った。

私と、ヒロくんが最後を迎えた直後の
ブログの記事を見せてほしいって。

「これから、サヤカとはずっと一緒にいるつもりだ。
だから、サヤカの再出発…っていうか
今のサヤカの原点じゃないけど
少しでもその時のサヤカの気持ちを知っておきたいって思う。
俺はできるだけ悲しい想いはさせたくないし。

今サヤカの隣にいるのは俺で
サヤカが俺の事ちゃんと好きなのもわかってるから
だからこそ読んでおきたいって思ったんだ。

無理ならいいけど。」


正直ちょっとためらったけど
見せた

読み終わったむねりんは
「うん、忘れなくていいよ。
忘れないって事と、引きずるって事は違うし
忘れた方が楽な事もあるけど、忘れないからこそ大事に出来る事もあるし。」

そう言って、私をきつく抱きしめてくれた。

これからずっと一緒にいるために。

これからも、毎日の中で気づいた事とか思った事
出来る限り、相手に素直に伝えていこう。
そして、出来る限り、相手の意思を尊重しよう。

彼との毎日はきっとこれからも
ずっとずっと長く続いていくと
信じてるから。
スポンサーサイト

コメント

サヤカさん、そうだね~サヤカさんの過去は決して消せないし、その過去があるからこそ今のサヤカさんとむねりんがいるわけで~。だって~わたしとリアルで会ったときのサヤカさんと今のサヤカさんすごく自信に満ち溢れてるから~!!
その変化はすごいよ!だって~サヤカさんわたしに
何度も「わたし~自分に自信ないから・・・」って
言ってたじゃん?(笑)でも今はちがう!
辛い思いをしたからこそ、もう後悔はしたくない!って思えたはずだし、むねりんを大事にしているからこそ
生まれる思いやり、気遣い、
愛だよ!愛!!

>>AKIKOさんへ
そうなんだよね、たとえどんな過去だろうと、悔やんだり悲しみに暮れるだけじゃ何も生まれないし。
私の目の前にいるむねりんも、奥さまとの日々を経て今私を選んでくれてるわけだし、私自身も同じで。
今もね、自信があるわけじゃないんだ(苦笑)昨日それでちょっと…ありまして。
でも、何があっても私の彼への愛はきっと揺るがないよ☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/288-88dcd420

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。