あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『信じる』というチカラ。

また一つ、彼を傷つけてしまった。
信じてもらえない事は
こんなにも悲しい。

でも、彼がそうやって不安になる気持ち
私にもイタイほどよくわかった。

4月の終わりから5月の頭にかけて
私とむねりんが離れていた頃

彼は奥さまの元へ最後の話に行っていた。

私は、もうむねりんが戻ってこないんじゃないかって不安に襲われた。

むねりんは、本当にたくさんの愛と希望と勇気を
私に与え続けてくれていたのに。

その気持ちを疑ったわけじゃない。
むしろ信じていた。
彼は絶対に私のところへ帰ってくるって。

でも、好き過ぎてどうしようもない感情がある事を
その時実感したんだ。

好きで信じてるからこそ、不安が押し寄せる事だってある。


きっと、今のむねりんの気持ちは
あの時の私の気持ちと似てるはず。


あの時むねりんは
予定よりも一日早く私の前に現れて
何度も『愛してる』を囁いて
一晩中一緒にいて抱きしめ続けてくれてた。

そう、それだけで私は十分だったんだ。

言葉よりも何よりも
彼がそこにいるって事
彼の腕や胸の温もりで感じていたんだ。

だからきっと今私にできる事も同じ。


狭い車の中
私は彼の方に体を向けると
彼を横からそっと抱きしめた。

そして、よく母親が小さい子どもにそうするように
片方の手で、彼の頭を抱き寄せた。

「あのねむねりん、
私言ったよね?
『忘れないんだ』って。

でも忘れない事と、引きずる事は違うよね?

私が忘れないのは、同じ間違いを繰り返さないため。
大切な人と、悲しい別れをしないため。

大好きな人と、ずっと一緒にいるため。

むねりん、私ね
○○さんに逢えた事自体は、正直良かったと思ってるけど
それ以上だとは思わなかったよ。

○○さんに逢っても私の気持ちは揺るがなかった。

何があってもむねりんを、失いたくないって思った。」


むねりんは、私から体を離して
私の方に向きなおすと
私をぎゅっと抱きしめて
「サヤカごめん。
ごめんね。

信じてないわけじゃなかったんだけど
ごめん。

サヤカが、好きで好きでたまらなかった人だから
それなりにいい人だろうとは思ってたけど

最後に○○さん、
サヤカの事呼び止めたでしょ?

そしてわざわざ『幸せそうで良かった』って…

もっとイヤなヤツなら良かったのにって思ってしまって。
なのに本当にいい人みたいで。

サヤカの気持ちが、1ヶ月半分元に戻ってしまうんじゃないかと思った。

サヤカを失うのが怖かった。」


私たちは体を少しだけ離して
おでこと鼻くっつけて
2人で照れ笑いして
小さなキスをした。


私は弱くて脆くて
彼がいてくれるから頑張れる部分もあって

彼は強くて自信家で
でも、私と同じように
こんなに弱くて脆い部分を持っている。

『信じる』という事は簡単じゃないけど
ちゃんと大事な部分はお互い信じあって
2人で一緒に頑張って行きたい。

彼が不安になったり落ち込んだ時は
私が隣で支えたいし
私が迷ったり悩んだりする時は
彼に手を差し伸べてほしい。

これからだっていろんな事があるけれど
そうやって2人で乗り越えていく

彼とはそんな関係でありたいって思った。

スポンサーサイト

コメント

サヤカさん、うんうん2人で2人だけで乗り越えていく!これが大事なことだよね!
なんだかんだって生まれも違う、性別もちがう人間同士、意見の食い違いや、感情が違うのも当たり前、
でもこういう困難に直面したときこそ~普段どれだけ向き合ってるか?で状況は変わってくるよね!
わたし事だけど・・・むねりん・サヤカさん同様
「失いたくない!」ってことになるかな(笑)

いろんな壁を乗り越えながら、時にはくじけそうになりながらも、
それでも、むねりんとサヤカさんは日々確実に信頼関係を築かれてる様子が、
ブログから伝わってきました。。

私も彼の愛に「もう大丈夫。」と確信していても、
時折ほんの些細なことで、どうしようもない不安に陥ってしまいます。
でも、それはそれだけ彼を愛しているという証拠なんだと理解し、
自分の中で上手く消化するよう努めています。

これからもどんな壁が待ち受けているか未来はわかりませんが、
お互い、頑張りましょうネ☆

>>AKIKOさんへ
2人の問題は、2人にしか解決できない事が多いもんね。
どんなにお互い好き同士でも、ちゃんと声にして伝えなきゃ分かり合えない事もあるし、ただそこにいてくれるだけでいいって事もあって。
そのどっちかは、2人にしかわからない事だと思う。それまで2人が過ごしてきた環境とか、空気とか。
大切な人、絶対に失いたくはないよね。私は『逢えない』って事がどんなに辛い事か、よくわかってるつもりだから。

>>サチコさんへ
彼と出逢って、何気にまだ2ヶ月経っていないんだけどね(爆)日にちが短い代わりに時間だけは他の人に負けないくらい一緒にいるから、他の人が過ごした数か月分と同じくらい山も谷もあるんだよね。
出逢ってすぐに一緒にいるようになって、それでも今すごく幸せで、一緒にいても全然飽きるような事ないんだよね。少しずつかもしれないけど、ちゃんと彼と分かり合っていけてると信じてる。

相手を好きだからこその幸せと同じように、相手に対して真剣だからこその不安や悲しみも、すごく大切な感情で、きっと2人にとって財産なんだよね。
日々の積み重ねが、大きなチカラになるよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/292-f48ac695

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。