あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不一致。

私は、将来子どもが欲しい。
絶対に。

だから、結婚する人は同じように子どもの誕生を望んでくれる人がいい。

できれば、私と同じように
「子どもが大好きで、絶対に子ども欲しいな」
って思ってくれる人だといいなぁって思ってて。

それは決して、贅沢な望みではないと
思っていたんだけど。

むねりんは、私に
「俺の子どもを産んで欲しい」
って言ってくれた。

私はそれをずっと
「2人の子どもが欲しいから
サヤカに産んで欲しい」

っていう事だと思ってた。

それが勘違いかもしれないと思ったのが昨日の事。


勤務だった彼と、残業上がりの私は
夜の11時半頃いつもと同じように電話で話をしていた。

何かの話の流れで、「子ども」の話になった。

その時に知ったんだ。
彼が、子ども好きではないって事。

正確に言えば、好きでもないし嫌いでもないって事。


まだむねりんが離婚していなかった頃、聞いたことがあった。
「奥さまと5年一緒に暮らしてて
子ども作らなかったの?」


彼の答えは
「そういうのは2人が望まないと始まらないし
望んでも結局授かるものだから。」

だった。

あの時は、そうなんだって
普通に納得したんだけど

今思えば、「2人が望まないと」って
むねりんが望まなかったって事だった。


でも、私に子どもを産んでほしいって言ったじゃん。

その事をやんわりと聞いてみたら
「んー…子どもが欲しい!って強く思ってる訳じゃないけど
俺の遺伝子残したいなぁとは思う。」

って…

何だか、違うって思った。

うまく言えないんだけど
私の望む「妊娠・出産」と
むねりんの望むそれは違うって
強く感じた。


私にとって、
結婚するって事は、いつかその人の子どもを産むって事で
結婚相手は子どもの誕生を心待ちにしてくれるような、
2人の子どもだから会いたいと思ってくれるような人で、

でもむねりんは
私たちの子どもが欲しいと思ってる訳じゃない。

自分の遺伝子を、形にして残したいだけ?

違う考えの下で、子どもが欲しいと思ってるのかもしれないけど
そこは私にとってどうしても譲れない部分で

だとしたら、

今の私とむねりんは
結婚できない。

例え彼の事が大好きで
彼が私との結婚を望んでくれているとしても。


彼が、私にとって最後の人になると思ってた。
今も、そうしたい想いは変わらない。

今までの展開が早すぎたせいもあるかもしれないけど

きっとこれからこうして
少しずつ少しずつ
ズレや一致しない事が色々と出て来るんだと思う。

一緒に暮らしてるからそれは尚更。

時間をかけて、埋めていけるものなら埋めて行きたい。


でも…自信がない。

何でだろう。
いつになく弱気。


もう同じ悲しみは繰り返さないって強く思った。

でも、今は、
彼と向き合ってそういう不一致の部分を埋めていけるだけのチカラが

自分の中から湧いてこない。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>4:25の鍵コメさんへ
体調は一向に良くなりませーん(涙)
私が子どもをどうしても欲しいって思ってるのと、初婚だって事もあるし、私もこのことはちゃんと話をして溝を埋めていかなきゃって思ってました。
愛する彼の子どもがほしい。
それは揺るがない気持ちで。

だけど、私はまた彼の事を一つ、誤解してたんです。
それはあまりにも、辛く悲しい現実でした。

あとで記事アップしますので。。。

>>12:42の鍵コメさんへ
うん。そうだね、人間違って当たり前。
ましてや私と彼は、出逢ってまだたったの2ヶ月。
分かり合えない事が出てきてもおかしくない。
展開早かった分、私の気持ちも焦り気味です。。

昨日の夜中、彼と真剣に話し合いしました。
そこで、私はまたしてもとんでもない事を聞かされるんですけど…

>きっと、「黙ってひとりで悩んでんじゃねぇよ」と怒りつつ、納得するまで話をしよう、って言ってくれるんじゃないかな。

正解(爆笑)。
まさしく昨日(今朝)2時くらいに言われました。

彼から聞かされた事は、正直ショックでした。でも、少なくともそれまでよりは、前向きに頑張ろうって思えました。
彼は、どんな私でも受けとめてくれるって改めて思った。

いつも思うけど、鍵コメさん鋭過ぎ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/298-2b5e89d5

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。