あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉にできない。

何の変哲もない夢だと思ってた。

愛してる人と結婚して
『その人の』子どもを産むという事。

その一方で、不妊治療に取り組む夫婦がいっぱいいる事だって
それとなく知ってはいた。

でも、それを自分の事として考えた事なんてなくて。


彼からの告白は、あまりにも衝撃が大きすぎた。

「元嫁との間に子どもが出来なかったのって
多分俺のせいなんだ…」


彼からの突然の言葉に私は
一瞬何のことかわかんなかったんだけど
それが、「不妊」である事をすぐに悟った。

そしてその原因が彼の方だという事。

でも、多分…って事は
絶対じゃないんじゃないか…

私は彼の子どもが欲しいと思っていたし
彼も私に子どもを産んで欲しいと言ってくれたし

でも…私は彼の子どもが産めるのか
それとも産めないのか…

絶対じゃないなら、産めるんじゃないか
でも、彼がそう言うのには、何か根拠があるんじゃないか…

いろんな事を考えると
頭の中がいっぱいになってしまって
私はしばらくの間言葉が出てこなかった。

彼はそんな私に気づいてか気付かずか
その後一言付け加えた。

「多分…ていうか、ほぼ絶対。
病院でね、言われたんだ。

数自体は問題ないけど
動きがあまり良くないですね…って。」


あまりにも衝撃が大きすぎて
私は言葉を発する事も
彼の顔を直視する事も
彼を抱きしめる事も

何にもできなかった。


そして、そんな空気に耐えられなかった。


立ち上がって、パジャマのまま
私は部屋を後にして
玄関から出てすぐの、マンションの通路で1人
声を押し殺して泣いた。


それはもちろん、
もしかしたら、彼の子どもを産む事ができないのかもしれない
悲しみと不安とそういうのもあったんだけど、

何より、彼がこのところどんな気持ちで過ごしてきたのかを思うと
心臓が痛かった。

私、何をした?
何を言ってきた?

子どもの名前こんなのがいいとか
子どもが産まれたら何をさせたいとか
何人欲しいとか


子どものいない結婚は有り得ないとか。


当たり前の事だと思いすぎてたから
私は無意識のうちにどれだけかわからないほど
彼のプライドを傷つけてしまった。

彼はどんな気持ちで私と一緒にいたんだろう。

きっと、すごく気まずい気持ちと
耐え難い苦痛と、
私に対する申し訳ない気持ちと

私は何て事をしてしまったんだろうって
改めて、自分の未熟さを思い知った気がした。

そして、彼をこんなにも傷つけた自分には
彼と一緒にいる資格なんてないんじゃないかって思った。


ふと我に返って、
あぁ、明日私仕事だっけ
彼も朝から用事あるし
今何時だっけなんて
ありふれた日常に戻って

玄関のドアを開けると
彼が立って私の帰りを待っていた。

私、ひどい事言ったのに…

彼は笑うでもなく、泣くでもなく
でもとても優しい表情で私を迎え入れると
私の頭を2度ポンポンってして
「明日も早いんだし寝るよ」
って、振り返って背中を見せると
ベッドの方向へ先に歩いていってしまった。

私は…
結局一言も発する事が出来ないまま
彼の言うとおりにするしかできなかった。

ごめんねを言うべきなのか
だったらいいよって言うべきなのか

何も、わからなかった。



スポンサーサイト

コメント

結婚相談所サンセリテ青山の人気の秘密は?

こんにちは。ネットをいろいろまわって、こちらのサイトを拝見させていただきました。今後もサイトの運営がんばってください!また見にきますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/303-ffb12579

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。