あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な。

5月30日。
あの日から1年。

そして私は、
どうしても、何があっても

絶対に逢いたいって思ったんだ。

大切な大切な人に。
私にたくさんの幸せをくれる人。


それは、ヒロくんとの記憶を消したいとか
1人でいると思い出すからとか
そんなバカみたいなネガティブな気持ちじゃなくて

改めて今の幸せがどれだけ大切なものか
身に染みてわかったから。

出逢いからまだたったの2ヵ月半。

だけど私にとっては激動激変の2ヵ月半で、
それはあの日から過ごしてきた1年に匹敵する勢いでもあった。


むねりんに逢いたい
でも今日は、私の帰りが遅い事も知ってたから自分ちに帰ってる。

そう思ってたんだけど。


「今そっちに向かってるよ
とりあえず1次会終わったら連絡して


1次会が始まって1時間くらい経った時
むねりんからそんなメールが届いた。


何か、テレパシーみたいでおかしかった。


1次会が終わって、とりあえずむねりんにメール。
そしたら、渋滞に巻き込まれちゃって、あと10分くらいで着くよって。

そうこうしてるうちに、悦子先輩と竹田先輩(♂)コンビに
無理やり拉致されてプチ2次会へ。

悦子先輩は、私とむねりんが出逢うきっかけをくれた人で
私とむねりんが付き合い始めてからというもの
むねりんのファンになってしまった人(笑)

「サヤカー、今日むねりんは?」
そういう悦子先輩に、こっちに来てますよって言ったら
「じゃあむねりんも呼びなよ!
私むねりんと飲みたい(笑)」

その事を伝えるためにむねりんに電話したら
あっさり参加。

4人で、ハワイアンバーに行って飲みました☆


それから2人と別れて家に帰る途中
別の店で飲んでた酔っ払いの先輩たちに遭遇して絡まれましたが(汗)

家に帰ると、私はたまらなくなって
玄関入ってすぐ、むねりんをものすごい勢いで抱きしめた。

いつもは、彼がそうするように。

「あはは、
どうしたのサヤカ?」


優しく笑う彼に、何でもないって答えて
私はしばらくそのまま彼から離れずにいた。

そして体を離してキスをして
もう一度抱きしめあった時

自然と涙がこぼれてきて…


それは、『今』がどんなに尊くて愛おしいか
この日だからこそ、身に染みてよくわかって。

今日この日の幸せが、
いつまでも続きますように…

同じ過ちや悲しみは、
2度と繰り返さない。

迷ったけど、私はむねりんに話しました。

今日が、ヒロくんとの始まりの日だったと。

むねりんは、
「そっかぁ。
1年の日に、サヤカは○○さんに逢ったんやね。

去年は○○さんと一緒だったかもしれないけど
今日一緒にいるのは俺で
来年もその次も
5月30日に一緒にいるのは俺だもんねー。」

って言って子どもみたいに笑って
私を抱きしめてくれました。


本当に大切な人に出逢えたと思う。


私も、むねりんの人生で
かけがえのない大切な人だと
心から思ってもらえるように頑張らなきゃ。

5月30日。

去年の5月30日も
今年の5月30日も

大切な日になった。


いまだから、わかる。

あのときの選択が、
まちがってなかったこと。
あのときの涙が、
ムダじゃなかったこと。

なにが正くて
正しくないかなんて
時間がすぎてみないと
わからない。

だけど、ここに来れたのだから
わたしの選択は、
まちがってなかったのだろう。

あのときのことがあるから
いまがある。

あの選択が、
この場所へつづいている。


              廣瀬裕子「この場所まで」
スポンサーサイト

コメント

最近、サヤカさんのブログによく泣かされます;

サヤカさんの言葉を自分に置き換えて
せいいっぱい吸い込んだら
心がぎゅっと締め付けられて
切なくなりました。

これからの一年は100年ぶんの幸せを手に入れられるはずです。きっと。
あの日の涙は、今日の日の笑顔に変わって舞い降りてくれますよね…。

さやかさん、うん!いい感じだね、きっと~さやかさん輝いているんだろうな~ぁ。
近くに住んでいたら~また会いたいな、
こっち方面に出張ないの~ぉ?

>>茱萸ちゃんへ
あらぁ、泣いちゃってるの???
私へこむ記事の時だけじゃなくて、シアワセな事書いてても涙との縁は切れないのかな(笑)
でも確かに、立場は違ったけど、私も茱萸ちゃんも辛い別れを経験したもんね。でもだからこそ今見えてるものもあるし、感じる事が出来る事もたくさんあるよね。
別れをムダにしないって、実はとても大変な事だけど、実行できたらきっと大切な人を守るチカラになるよね。

>>AKIKOさんへ
毎日いろんな事があるけど、それでも結局笑ってます、って感じの日々を送ってるよ。
こういう何でもない事が、幸せなんだろうね。

そっちに出張はねぇ…私4月から仕事内容が変わって基本的に出張ないんだよね↓
でも、確か1月頃に神奈川で出張があったはず…かなり先だけどね(汗)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/309-b6e52bd5

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。