あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆3ヶ月☆

3ヶ月。

学生の頃って、
3ヶ月が結構大きなポイントだった気がする。
若かったなぁ(笑)

3ヶ月。
たった3ヶ月だよ。
でも、もう何年も経ったような感覚になる
いろんな意味でいっぱいいっぱいの3ヶ月だった。


偶然が重なって合コンで出逢って
ちょっとした事がきっかけで2人で逢う事になって。

初めてキスをしたのが3月24日。
最初っから一緒にいる事が多かったから、
すごく曖昧だったんだけど
この日から私たちは付き合い始めたんだって
2人で一応の記念日を決めた。

一緒に暮らし始めたのが3月27日。

4月には彼が奥さまと話をするからと、1週間逢えなかった。
彼の職場の人に初めて逢ったのが4月28日。
PHSの存在で大喧嘩になったのが4月30日。
彼のご両親に初めて逢ったのも同じ日。

そして、彼から初めてちゃんと
「結婚してほしい」
と言われたのも4月30日の事。

彼の離婚が成立したのが5月2日。
彼と結ばれたのはその日の夜中。

5月12日に、むねりんとヒロくんは初めての対面をして
5月22日には、不妊の話をする事になった。

6月3日、私の両親は、私とむねりんとの交際に強く反対をした。
その日、私と彼との結論は『別れ』だった。

何でなのかわからないまま
彼と離れ離れになった1週間。

だけど、周りの人たちが
彼の大切さを再認識させてくれた。
そして私に、一歩踏み出す勇気をくれた。


こんな3ヶ月、
きっともう2度とないだろうな(笑)
展開が早すぎる。

たった3ヶ月だったけど
駆け抜けた3ヶ月は、
かけがえのない、大切な財産になった。

自分の精神的な幼さのせいで
彼には大きな大きな負担をかけたに違いない。

少しずつ少しずつ
彼女として、よりも
彼の人生のパートナーとして
チカラになれるようになって行きたい。

彼は言ってくれました。
「最後の最後まで諦めるつもりはないけど、
もしも万が一、サヤカの両親から一生結婚を認めてもらえなかったとしたら
それでもサヤカは俺とずっと一緒にいてくれるか?」


確かに私は結婚して子どもを産む事が
ずっと前からの夢だけど
やっぱり彼以外との幸せは有り得ないと思うから

「3ヶ月間色々あったねー。
でも私、あと35年くらいはむねりんと一緒にいる事にしたんだよね。
ダメ?」


「あはは(笑)
35年かー。俺70歳!?
うん、きっと一緒だね。

これからも、よろしくお願いします。」


今日は朝から仕事に行ってしまったっきり逢えなかったけど
最後にこんな話をして、私たちの3ヶ月記念日は終わりました。


一日一日を大切に
今彼と一緒にいられる事に感謝して

これからも頑張ろうと思いました。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>10:28の鍵コメさんへ
はじめまして!去年の8月って事は…私がブログ始めて間もないくらいからって事ですよね。
嬉しいっていうか、恥ずかしいっていうか。。。

そうなんですね…お恥ずかしい話ですが、私は彼から話を聞いて初めていろんな事を調べました。その中で鍵コメさんの彼氏さんのようなケースがある事も知りました。
私の身近にも、鍵コメさんの彼氏さんと同じで離婚をした人がいます。その人は普通に私たちにも自分から話してくれますけどね。
私はこの話を、何も知らずにむねりんにした事があります。彼はその話を聞いても「あー何かそういうこともあるらしいねー」くらいの返事をしてて、私は彼の抱えてる事に全く気付かなかった。でも、今考えると、どんなに辛かっただろうって。
彼らには、私たちが到底知り得ない程の心の傷があると思うんです。きっと理解しようと思っても、男と女、根本が違うからどうしても難しい部分が大きいと思うし。雄としてできない事があるせいで、自分自身の存在までも否定する人も少なくないって聞いた事があります。
私も最初は聞いてそれを理解して、知識を得て…それだけで精一杯だったんですけど、今は目の前の彼がただ愛おしい想いでいっぱいなんです。確かに愛する人の子どもがほしい。でもそれが最低条件ではないから。
今一番大事なのは、彼と一緒にいられる事。

鍵コメさんの彼氏さんとその元カノさんの話でもそうですけど、大事な事がわかるとそれで辛い思いをせざるを得ないことがあると思います。それを自ら告白する事は、勇気と大きな優しさがないと絶対にできない事だと思うのです。
私もそうでしたが、相手は私たちの事を考えて正直に話してくれたんですよね。

>彼が背負うものも半分こずつして、一緒に乗り越えていけたらいいなーと思っています。
ステキな言葉ですね☆背負うものを半分こできたら、喜びも嬉しさも幸せも全部共有できるって事。

私の幼さのせいで、彼にはきっと余計な苦労や心配をかけていると思うんだけど、彼はそれも全部受けとめてくれる、そんな人です。あまりにも展開が早すぎるから、これからいろんな問題にぶつかると思うけど、一番大事な部分を見失わなければ絶対に大丈夫だと信じてます。

目の前の問題はたとえ大きくても、それで魂抜かれるわけじゃないもん(笑)1人じゃ乗り越えられないことでも、2人なら解決できるはず。是非また遊びに来てください。
コメント本当にありがとうございました!私もすごく勇気付けられた想いです。

おめでとうございます♪

3ヶ月、おめでとうございます♪(*^-^*)

まさに激動の3ヶ月間でしたね…★彡
読んでる私も毎回ハラハラドキドキ。(笑)

サヤカさん、またさらに女性として強くなられましたよね…
堂々としてるというか、
何でもかかってこい!みたいな♪(笑)
すごく、素敵です。

ここまでサヤカさんが強くなってこられたのは、
いろんな出来事があったからだと思うのですが、
小さな出来事であれ、大きな出来事であれ、
人生において、何一つ無駄なことってないんだな~…
と、しみじみとサヤカさんのブログから
学ばさせてもらってる自分がいます。

6ヶ月記念も1年記念も結婚記念も、
続きを読ませてくださいね☆(^-^)

>>サチコさんへ
ありがとう☆

私自身は強くなってないっぽいけど、これも彼の存在の為せる業かな?
いい意味で開き直れてるって言うか…
ぶつかってみてダメだった時、そこにはやっぱり彼がいると思えるから。

この世に無駄な事なんて何もない。私も今本当にそう感じてます。それはやっぱりヒロくんとの出会いと別れがあったからかな。あれだけ1人の人に心が向かった事はなかったから。そこで何かを得られたんだろうな。
今は、一瞬一瞬を大事にしてる感じ。

6ヶ月記念も1年記念も迎える気満々だけど、結婚記念はどうだろうなぁ。なかなか簡単にはいかなそうだから…諦めないけどね♪

サヤカさん、もう3ヶ月経ったんだ~、でもこれからのほうが長いよね!一昨日ね、ご主人様と空港へ向かう途中、品川を通ったんだ~
ホテルが見えてね~サヤカさんのこと思い出してた!楽しく話しをしたな~!って。
そのころはさ~まさか今のサヤカさんにむねりんがいるとは思いもしなかったね!
とてもうれしいよ!また愛するひととサヤカさんが出会えたことが!いつも応援してるからね!

>>AKIKOさんへ
もう3ヶ月とも思うけど、まだ3ヶ月って気持ちの方が強いなぁ。でもこれから先まだ30年以上あるしね。
品川で逢ったね~!本当、あの時はただただヒロくんに逢える日だけを信じてたから(笑)しばらくは恋なんていいやって思ってたしね。
むねりんは絶妙のタイミングで私と出逢っちゃったの。
これからも、お互いに心の中の宿命を大事にしていこうね☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/326-45d70e8e

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。