あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発見。

みなさん七夕いかがお過ごしでしたか???

私は…


特に何も(爆)

逆に若干へこむような事はありましたが。

週明けに久々に制服を使うらしくて
(ブレザーとかね。普段は出動できるような作業服だから)
家においてるのを取りに行かなきゃいけなかったから
むねりんの車で彼のおうちに向かいました。

だけど、連日の暑さと頻繁な出動で
毎日鍛えまくってる彼もかなりお疲れな模様で…

七夕だったけど、むねりんの家のあたりは
雨が降り続いてたし特にする事もなくて
ただ、一緒にいられればそれでよかったから
しばらくむねりんを寝かせてあげる事にした。


「せっかくサヤカ来たのに申し訳ない」
っていうむねりんに、
「適当にテレビ見たりDVD見たりしとくからいいよ」
って言った。

むねりんは、じゃあと言って布団に横になるなり
数秒で眠りについてしまった。


しばらく車の雑誌読んだりケータイいじったりしてたんだけど
1時間経つ頃には飽きちゃって
そんな時思い出したの。

前に、消防学校の卒業アルバム見せてくれた事。
あの頃のむねりんは、今の私と同じ24歳だった。

お世辞じゃなくて本当に
むねりんは同級生の中でも一番かっこよくて
普段見る事ができない訓練の姿とか見れて楽しかったんだよね。

また見てみようって思って
アルバムのある本棚のところに行って
アルバム取り出そうとしたら

ものすごい束が奥の方に押し込められたみたいになってて
率直に何だろうって思って取り出してみたら

『年賀状』だった。

しかも半端じゃないほどの量。
数百枚に及ぶだろうか。


あて先は…




2人宛て…





むねりんの横に
「理香様」
って。


私はこうして、元奥さまの名前が「理香」さんだという事を知った。


その束は、平成13年から平成16年まで
お正月4回分の年賀状だった。

それは、むねりんと元奥さまが
「夫婦」としてまだ一緒に暮らしていた頃のもの。


同じ時期私何してたかなって考えたら
高校生で部活やったり友達とカラオケ行きまくったりして
その後高校3年生で大学受験して
それから大学に入学して、就職活動真っ只中
そんな時期だった。

改めて、私には到底知る事のできない過去があったんだって
思い知らされた気がした。


それから、読んじゃいけないっていう気持ちと
見たいと思う気持ちがぶつかって

見て傷つくかもしれないのと
見ないでずっと気になるかもしれないのと
どっちがいいだろうって考えたりもしたけど

私は…

見る方を選んでしまった。


たくさん出てくる、むねりんと元奥さまの名前。
中には、元奥さまだけ宛のものもあって。

元奥さまとは仕事の関係で知り合ったとは言ってたけど
消防の方ではないと聞いてたのね。

でもどうやら、結構消防と深い繋がりがあった方みたいで
むねりんと同じサークルにもいたみたいで
年賀状の差出人は、むねりんと元奥さま共通の知人って人が多くて
すごく親しげなメッセージが添えられているものが多かった。

「××の結婚式の時は、高本夫妻のラブラブっぷりを見せ付けられて、誰の結婚式かわかりませんでした~(笑)」

「理香ちゃんがここでの仕事辞めちゃってから、高本くんがあまりサークルに顔出してくれなくなりました」

「高本家の2世も、もうそろそろ誕生かな?」

「ちょっと新婚生活が長すぎじゃない???」

「私もお2人みたいな幸せな結婚目指します♪」

まぁ、結婚したくらいだから、
そりゃあ超ラブラブな時期もあったんだろうけど、
やっぱ若干嫉妬します(苦笑)

元奥さまには逢った事もないし写真だって見た事ないけど
きっとステキな人だったんだろうなぁ…って
自分に自信なくしそうになっちゃう↓


でも、今むねりんが一緒にいてくれてるのは私。
彼が与えてくれたものとか
一緒に過ごしてきた時間とか
私には、自信を持っていいものもあるはずで。

さすがに、むねりんには言えなかった。
「見ちゃったよ」
なんて。

その後目を覚ましたむねりんは
異常なほど私にくっつこうとして
寝っ転がって本を読んでる私の上に乗ってきたりとか
無理やり私を仰向けにさせて長~いキスをしてきたりとか
ちょっと何だか甘えん坊になってました。




35歳にもなって。


不安になる事ないよね?
私、自信持っていいよね?

むねりんに選んでもらえた事を
誇りに思ってもいいんだよね?

いつか私も、むねりんと連名で年賀状が出せるような立場になるかな。
そしてみんなから、いろんなコメント入りの年賀状もらう事もできるのかな。

見てしまったものは、正直へこむ内容だったけど
私、元奥さまの事だって平気で超えられるくらい
むねりんにとってかけがえのない存在になれるように
頑張らなきゃ!



スポンサーサイト

コメント

大丈夫です!!!
アタシがお2人のお名前連名で年賀状書きます☆


ちゃんと彼はサヤカサンを大切に見ていてくれてますョ。
愛しい人が自分の前では素でいてくれるって
とても幸せなことじゃないですか(≧ー≦*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>茱萸ちゃんへ
マジでーーー!?じゃあ今度住所と名前送るね(笑)…私の本名の普通すぎさにビックリするかもしれんけど(爆)
そうだよね、大好きな人が無理せずに自然体でいてくれるって、私にちゃんと心を許してくれてるって事だよね。こういう小さい幸せこそ、大事に積み重ねていきたいね。

>>20:32の鍵コメさんへ
むねりんが結婚してたのはまぎれもない事実で、わかって受け入れようと思うんだけどね…たまに元奥さまの匂いを感じる事があって…最近もメールしてるみたいだしね。当然なのかよくわかんないけど、今でも2人はお互いの事を「リカ」「むねクン」って呼び合ってて…うぅ(-_-;)
でもね、今彼が愛してくれてるのはこの私だ!って妙な自信もあったりするんだよね(笑)
むねりんと元奥さまにも2人の歴史があるように、私とむねりんもこれから2人で時間を少しずつ積み重ねて行きたいなって思う。私の一番苦手とする分野だけど、出来る限り自分の気持ちを素直に彼に伝えていけるように頑張ろうって思う。

そっかぁ…彼異動になるんだね。私なら行くなぁ。彼氏が心配する気持ちもわかるけど、今の私に少なからず影響を与えてくれた人、ありがとうを伝えないと後悔する気がするんだよね…。それに2人で逢うわけじゃないし、例えば1次会で帰るとか。一応彼氏に対する配慮もするかなぁ。

うちは逆だよ。最初はすごい束縛だったけど、最近はいいよ、大丈夫だよって言ってくれる事が増えて…でも私は束縛してほしいタイプだからちょっと物足りない(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>20:03の鍵コメさんへ
見ちゃったって言えたらちょっとは楽かなぁ。
私例のPHSの件でわりと発狂してしまったから、あれ以来この手の事はできるだけ自分の中にしまおうってしてるんだよね…
元カノとの写真って結構きついね(汗)私も恐る恐る、むねりんと元奥さまとの写真を年賀状の中に探してみたけど見つけられなかった。
甘えたい気持ちは正直あるのね。大丈夫だよ、俺が好きなのはサヤカだけだよって、ちゃんと言葉で言ってもらえたら確かに少しは安心するけどね。何となくそれを今はできずにいるっていうか、しなくてもどうにか大丈夫って言うか…

てか違うの!
35歳を責めてる訳じゃないの!!!私も大人の女性には憧れてるから!!!
ただ…むねりんは35歳らしくない行動をし過ぎ(苦笑)普段仕事が仕事だけに、休みの時は本当に小学生みたいになっちゃう。

そっかぁリンクかぁ…何か前にもこんな事あったね。鍵コメさんの元カレとヒロくんの苗字が一緒だった(笑)

いやでも鍵コメさんの方がかなり経験豊富なので、これからも色々とお勉強させてください☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/333-404f6dcb

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。