あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ言葉。

昨日台風大した事なくて
(ていうか全く雨降らなかったんだけど…風オンリー)
むねりんも張り切って行った割にはいつもより暇で
逆に疲れちゃったらしい。

今日はおうちでまったりしてたんだけど
話をしてる中で、私の心にぐっさり突き刺さるような言葉があって
それから私は取り乱して止まらなくなってしまったの。

何の話してたんだっけな…
あぁそう確か、むねりんのボーナスの話してて
むねりんが
「もう(´・ω・)
公務員制度改革のせいかしらんけど
ボーナスが少ない(涙)
あんな額じゃ、右から左に受け流したら終わりだよ↓」

って嘆いてたのね。
(ていうかムーディ知ってるんだw
あんまり流行に詳しくないんだけどな笑)

で、額面聞いてみたらまぁ私にちょっと多いくらいで
35歳の男性にとってその額が多いのか少ないのかはよくわかんないんだけど
一瞬で使ってしまえるような額ではない(と私は思ってる)わけで。

私がその事に対して
「受け流さんでいいから貯金しようね♪」
って言ったら
「だって貯まらないんだもん♪」
って


一番ダメな回答が。



まぁ私が貯金好きなのもあるけど
これから先の事考えたら、少しでもいいから貯金しておいてほしいなぁというのが私の正直な気持ちで
腹黒い考え方としては、うちの親にいつか認めてもらうための
1つの手段かな、とも思うんだよね。
私たちは真剣で、ここまでちゃんとお金の事も考えてるのって言うため。

むねりんのダメ回答にちょっとイラっと来てしまって
「貯まらないんじゃなくて貯める気がないんでしょ?」
って言ってしまった。
そしたらむねりん、ちょっとむっとして
「そんな事ないよ↓
だけどさぁ、ローンの返済があるけんがさ
それを少しでも早く返したいわけよ。
言ってみれば俺が元嫁との生活で組んだローンやけん
それ返し終わったら貯金に転じようかと。」



…あぁ、なるほどね。
何か悪い事言っちゃったな…

むねりんはちゃんと考えてたんだってわかって
ものすごい申し訳ない気持ちになった。

むねりんは続ける。

「でもそれだけじゃなくてさぁ
だって俺明日死ぬかもしれないんだよ?
そしたら使えるもの使った方がいいかなぁって気もするし。
死んでしまったら何も残らない。
イタイとかカナシイとか何も感じれなくなるんだよ?」


んー…
私の中で、その事と貯金ができない事は
イコールではなかったし
いつもは言わないマイナスの事をむねりんが言うもんだから
「何でそんな事言うの?」
って素直に聞いただけだったのに


「サヤカに話したってどうせ理解なんてしてもらえないし
解決なんてしないもん。
それに、何か言われたって多分俺変わらないし」



その言葉を聞いた瞬間
ものすごい勢いであの日の事が蘇ってきた。

それは、ヒロくんと別れたその日
最後の電話の中で彼が放った言葉と一緒だったから。


むねりんもヒロくんと同じように
私に心を開いてはくれてないの?

それが理由になって、私とむねりんも終わりを迎えるの?

むねりんがそんな事を言ったのは、私が皮肉を言ったせいだってわかったし、
大体むねりんとヒロくんを比べちゃいけないのはよくわかってるのに
あまりにも怖くなって私、全身が震えだしてしまって
声にならない声で、必死になってむねりんに
「お願いだから…言わないで…
そんな言葉、2度と言わないで…」

そう繰り返した。

むねりんの体に縋って
震える手で懸命にむねりんの着てたシャツ掴んで
お願い、お願いって言った。

多分むねりんはびっくりして
何度も何度も私の名前を呼んでくれてたんだろうけど
私はただただ、得体の知れない恐怖を前に
震えながらつぶやき続ける事しかできなかった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/336-c7ba8a1a

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。