あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱い自分。

昨日は久々に同期の女の子4人で遊ぶ事になって
(遠くの支店で働いてる子もこっち来てたから)
ユウコの車でリンゴカレー屋さんに行きました☆

まぁ女が集まれば話すことなんて限られてて
仕事の話
結婚の話
恋愛の話
旅行の話
そんなもんです。


その中で私とむねりんの話に。
ユウコは出逢いから全部を見てくれてるから
話しなくてもわかるんだけど
残り2人はあんまり事情をわかってなかったんだよね。

むねりんとの出逢いからこれまでは
まだたったの4ヶ月だけど
話せばそれは長い歴史があって
それをどうにか掻い摘んで要点だけを話したのね。
一部ユウコから補足を受けながら。

突然合コンすることになって
そこで出逢って
すぐに一緒にいるようになって
実はむねりんがバツイチだってことも。

そしたら、
「超仲良くてうらやましい~いいなぁ~」
って1人の子は言ってくれたんだけど
もう1人の子が
「えー、でも私、そういう余計なのがくっついてる人イヤー。
私は何にもないまっさらで爽やかな人がいいもーん♪」

って。。。


正直ちょっと、ショックだった…
確かにバツイチである事のリスクって全くないとは思わないし
私だってちょっとは気にしたりもするんだけど
でもだからむねりんが人間としてダメだなんて思わないし
そういう彼の人生もまた、今の彼の原点でもあるし
実際に離婚するまでのたった1ヶ月半だったけど私は一番近くで見てきたわけだし

その子にはきっと全く悪気はなかったんだと思うけど
何だかむねりんの悪口言われたみたいな気分になってしまった。

でもやっぱりそこは言えなくて
「だよねぇ。
バツイチなんてできれば避けて通りたいもんね。
変な苦労するし」

なんて言っちゃった。

心にもない事を。

その場を取り繕うとする気持ちと
強がりとが混ざった言葉。

言った後、胸がズキズキ痛んだ。
むねりんごめんねって、何回も思った。

私は何て弱いんだろう。
好きな人の事を守るどころか
好きな人を盾に、自分を守ろうとした。

最低だ
最低だ

本当に最低。


夕方くらいにみんなと別れて
電車に乗ってむねりんの家に向かいながら
今私、どんな顔してるんだろうって気になって
ケータイのインカメ使って見てみたら
弱さが前面に出た、情けない顔だった。

むねりん、ごめんね
本当にごめんね

でも言えない。

私が言った事は
もし逆の立場で言われたことならやっぱりショックだし。

いつも結構隠し事無しでなんでも話してきたけど
さすがに言えないや。

今日の事は、私の中でちゃんと覚えておこう。
自分自身を戒めるためにも。

いつも私を大事にしてくれるむねりんのために
私もっと強くならなきゃいけない。


昨日はむねりんの都合で駅までは迎えに来てもらえなくて
乗りなれないローカル線のバスに乗って
家の近くまで行ったら迎えに来てくれてました。

むねりん、私これからもっと頑張るよ。
もっと強くなって成長して、ずっとそばにいられるように。
むねりんの事が大好きで大好きでたまらないんだよ。

そんな気持ちが溢れてきて
助手席に乗り込んですぐ
むねりんを抱きしめた。

訳のわからないむねりんは
ただただ笑うだけだったけど

こうしてちょっとしたことで
一番近くで好きな人が笑ってくれる
そんな毎日をこれからも大事にしようって思った。

スポンサーサイト

コメント

サヤカどん、サヤカどんが~そう思っていれば~
いいんだよ!すべてむねりんに言わなくてもいいよ。
言わなくてすむことは言わないほうがいい!
って・・・バツ1のわたしが言うのもなんだけど~(汗)
でもね!わたしは~バツ1だってこと自信もってるから!
ハッキリ言って~リスクも多いけど(笑)
もう一回結婚してもいいかな~ぁ!って思ってるし。
幸せなら~どんな結婚でもありかな~(笑)
大好きだもんね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>AKIKOさんへ
そうだね。大事な事はちゃんと向き合って話すことが大切だと思うけど、その前にまず自分がちゃんと昇華しなきゃね。
そう。バツイチだって別に恥じる事なんかじゃないって私も思うよ!その人の生き方だもん。
むねりんも言ってくれたしね。「もう結婚はしないと思ってたけど、サヤカとならしたいと思った」って。深い絆と愛情で結びついてられるなら、ダメな事なんてないと思うな。

>>12:18の鍵コメさんへ
ちょっと今までになかったテンプレにしてみましたぁ☆
って、誕生日まであと1ヶ月だから、何となくケーキ(笑)

そうだね、いろんな価値観もってる人たちがいるわけで、私がむねりんと一緒にい始めた時も、周りの人の意見は真っ二つだったし。あまりこだわる事じゃないなぁと冷静になればわかるんだけどね。
確かに言われるとおりかもしれない。
私、ここまで苦労する恋愛した事なくて(苦笑)正確に言うと、ヒロくんの時に結構苦労したから(別の意味で)何だか苦労続きだなぁと…
でも、そんな事問題にならないくらい彼の事が大好きで大好きでたまらないの。普通ならまず当時奥さまがいた時点で引くだろうし。そうでなくてもあまりにもいろんな事がありすぎる。それでもね、何となくこの人と一緒にいる事が私の今の運命かなって思えるの。色々と与えてもらってばかりだけどね。

いつまでもウジウジしてたってどうしようもないね。
へこみやすいのは私の悪いクセ。ここだけはなかなか治せないんだけど、前よりも立ち直り早くなったかな☆

いつも本当にありがとう!!!!!!!!!
本当に本当に。いつだって大事な事に気付かせてくれる。何か遠くにお姉ちゃんが住んでるみたいな感じがしてます。逢った事もないのにね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/340-0172e069

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。