あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じる気持ち。

昨日仕事終わったらむねりんが会社の前まで迎えに来てくれてて
特にする事もないし暑いしで
そのまま家に帰ることになりました。

体調はまぁまぁ
でも心はあれからそのまま落ち込みっぱなし。

家に帰ってちょっと早めのご飯食べて
むねりんは床の上のクッションに座って
私はベッドにうつ伏せになって
世界陸上を見てました。

しばらく会話が途切れて
部屋の中世界陸上の中継の人の声が響いて

その、無言状態に耐えかねたかのように
むねりんはおもむろに立ち上がると…

うつ伏せに寝っ転がる私の背中をまたいで座ると
いつもより荒っぽく私の下着に手をかけた。

慌てて私、抵抗しようとしたけど
むねりんが私の上に座ってるせいで全く身動き取れないし。

いつもそんな事しないのに。

どうしたのって聞いても
何も答えてくれなくて。
私はなされるがまま。

それから私を仰向けにさせると
それまでの荒っぽさが嘘みたいに
私の目を見て
「サヤカ」
って名前を呼んでくれて
私が「何?」って顔したら
静かに笑ってくれて、それから優しくキスしてくれた。
そして私の事、抱きしめてくれた。

それからまた、さっきまでみたいに急に強引になっちゃって
いつもとは違う感じでむねりんは私の事を抱いた。

何かを振り払うかのように。
…いや、気持ちや情熱をぶつけるかのように。


初めて1つになった夜は
緊張しまくりの私を安心させるために
むねりんはずっと穏やかで
優しく私に触れてくれた。

あれから幾度となく体を重ねてきたけれど
ここまで激しさを持った彼を見たのは初めてだった。

それだけ、彼の中で何かが起きたという事。


終わってからもしばらく2人とも動けなくて
先に体を起こしたのはむねりんの方。
私にちょっと長めのキスをすると
そのまま私の事抱き起こして
「シャワー浴びよう?」
って、私の事、お風呂まで引っ張ってった。

2人で一緒にお風呂に入りながら
むねりんは私に、この前の話の続きを始めた。


「俺が例えば、俺たちの関係を絶対だと言ったとして
絶対になるかって言われたらそうじゃないと思うし
この世に100%は…やっぱり存在しないって今は思う。」

「言いたい事はわかるんだけどさ、
私が一番悲しかったのは、この世に絶対なんてないかもしれないって事より
むねりんの心の中に、『絶対になったらいいな』っていう気持ちが
少しも感じられなかった事。
私だって怖いんだよ。
前に話したけど、
絶対だと思ってた○○さん(ヒロくん)との事がダメになって
死のうと思ったけど死にきれなくて。
絶望ってこういう事を言うのかなって思ったの。

自分がまたああいう日々を送る事も怖いし
何よりむねりんを失う事がとてつもなく怖い。
時々たまらなく不安になって
むねりんのこと考えるだけで涙が出る事だってある。

それでも私は、『絶対』を信じたいのね。
むねりんとの毎日を、『絶対』にしたいと思ってしまうの。」

「一緒だよ。
サヤカの方がちょっとだけ、強いだけ。

俺だって、『絶対』になればいいのにって気持ちはある。
だけど、『絶対』を信じてダメだったらどうする?
信じてた分、ダメージもすごいよ。

俺一回失敗してるし
だからもう2回目の失敗はしたくないし
それって結局、サヤカとの未来が続いて欲しいと思うって事だし

ただ、今の俺はまだ
『絶対』を口に出せるところまで行ってない。

軽々しく言いたくないんだよ。
本気で心の底から自信持って言える時がくるまでは
ごめんけど俺は、サヤカが期待するような答えは言えないかもしれない。

でもね、
サヤカとこれからもずっと一緒にいて
毎日を大切に過ごしていって
いろんなもの積み上げてったら、それがいつか『絶対』になるし

サヤカと現実に結婚する時は
その時こそ俺の中でサヤカと俺との関係が『100%絶対』と自信を持って言えるようになった時。

俺だって全てをただ否定したいだけじゃないんだよ。」


むねりんは普段
自分の気持ちをあんまり言葉にしない。
したとしても、言葉足らずで
何度誤解しかけたかわかんないくらい。

その彼が、ここまでの話をしてくれた事
私は真正面から全力で受けとめたいって思う。

きっと心の本質の部分は
私もむねりんも一緒なんだ。

ただ、心のキズの深さも大きさも
キズのつき方だってちょっと違うから
その分、違った考え方をするんだ。

私はやっぱり、絶対を信じたい。
信じる事はやめない。

それから、
今のこの瞬間だけかもしれないけど
私がむねりんに、この世にはやっぱり『絶対』はあるんだよって
証明したいって思った。

私の「ごめんね」に
むねりんはいつもと同じように
「うぅん、いいよ。」
って、優しく答えてくれた。

こうやってちゃんと根っこが繋がってて
角度は違っても同じものを見て真剣に考えて

そういう日々がきっと
いつか『絶対』になるんだよね。


スポンサーサイト

コメント

こんばんは

体調は大丈夫ですか?

むねりんの考えも サヤカさんの考えも
すっごくよくわかるよ。
きっと二人なら 「絶対」になる日が来ると思う。

体の具合が良くないとどうしても色々考えちゃうもの。
暑い日が続いて大変だけど
どうぞ お体早くよくなりますように。
胃カメラも がんばるんだよぉ!



サヤカどん!「絶対」は2人が力を合わせれば
叶うもの!ちゃんとむねりんとサヤカどんは
通じ合ってるよね!
う~ん・・・激しいエッチ(ハァハァ。。)
なんてわたし~はしたないんでしょうか(汗)
あああああああーーー欲求不満だ~~~~~!!
失礼しました~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>miyuさんへ
体調はねー、とりあえず薬が効いてる間は大丈夫。
他はその時々で違うけど、今は若干微妙な感じです…
病は気からって言うように、やっぱり色々と悪い方向っていうか、ダメな方に考えがちなんだよね…

ただ、私は間違ってるとは思ってないし、むねりんの考えも受け入れようって思ったよ。

胃カメラ…口から飲む決意が固まったところに悦子先輩から「よだれも鼻水も垂れ流しでドロッドロになるよw」って言われて、鼻から入れるかまた迷い始めました…

>>AKIKOさんへ
そうだね、1人じゃダメでも2人で作っていけたらすごくステキだよね!
あまりにもハイスピードな関係だったから、私なんだか焦っちゃってたのかもしれない。

あはw
AKIKOさん欲求不満なの???
いいじゃん、もうすぐでしょ!?
ご主人サマとラブラブしてね!!!

>>5:28の鍵コメさんへ
信じきるかぁ…
私はきっと信じきってるように見えて、結局心の底では不安と戦ってる感じかな?
だから結局は信じ切れてないのかも。
一番タチが悪くて根が深いタイプかな…最悪w

確かに大事な事って、簡単に言われたら重みがなくなってしまう気がするよね。
本当に必要な時に、精一杯の気持ちで言葉を伝えてもらえる事が一番大事と思う。
今まで『好き』って気持ちだけでつっぱしってきたけど、これからは鍵コメさんが言うような《空気》になってかなきゃなぁって丁度思ってたところ。

ていうか名前かわいい!!!
ちょっと将来の娘の名前候補にお借りしますw
どっちの呼び方もかわいいけど、ブログ上では呼べないなぁ~。。。んーどうしよー。

>>12:47の鍵コメさんへ
体調心配かけてごめんなさい。
とりあえず先週病院行った時に1週間分のお薬をもらってきたから明日までは薬で何とか乗り切りますw
明後日はいよいよ胃カメラ…

今回の件は彼も彼なりに真剣に考えてくれたんだろうなと思いました。
中途半端に取り繕うような返事をされるより、本音で『まだそこまで行ってない』って行ってくれた事、逆に嬉しかったです。

そう、むねりんは明らかに様子が変でした。
私もそういうタイプではないから本当ビックリしちゃって…
でも乱暴というのとはちょっと違ったから怖いとは思わなかったけど。
一生懸命、愛してくれたからOKです。気持ちはちゃんと、私の心に響いたから。

そっかぁ…鍵コメさんたちは2年近く一緒だからきっと、いろんな事がお互い伝わってるんだろうな。。。
そして大事な事はちゃんと話してるんだろうな。
まだまだバツイチならではのいろんな悩みのタネが出てきそうだけど、ヘコみつつ大事なものは見失わずにいたいなぁって思いました。

大丈夫だよ(。・ω・。)ノ

気にしないで呼んで(o^ー^o)ノ

私も「絶対」はないって思ってる。。
大好きだった人との別れから、もう信じられなくて。
まわりからは「冷めてる」って言われるけど。

でもね、信じたい気持ちはあるんだよ。
もっかいだれかを大好きになって
心からその人とのことを信じたいって。
そんな人にまだ出逢えてないだけ。
だって、出逢っちゃったら「絶対」を信じたいもんね。

サヤカさんたちなら、きっとだいじょうぶだと思う。
簡単に「絶対」はつかえないけど・・・
ふたりが証明してくれるって信じてます。

>>るんさん
えぇぇ
名前バレするよ???

でもいいなら何か呼ばせてもらおーっと♪

>>monnさんへ
むねりんが全く同じ事言ってたよ。
「俺こんな感じやけん、『冷めてる』とか言われるけど」
って。
でも冷めてるわけじゃないんだよね。
本当は信じたいけど、やっぱり傷ついたからしっかり物事を判断しようとしてるって事。
それって決して悪い事なんかじゃないと思う。

私だって、『あの時信じてた絶対は何だったんだろう』『絶対なんて有り得ない、どうせいつか終わりはくるんだから』って思ってた。
今でもやっぱりちょっとは怖いけど、むねりんに出逢えたから「もう1回信じてみたい」って思えるようになったの。

これからいろんな言葉や思い積み重ねて、いつか彼にも『絶対』と思ってもらえるようになったらいいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/361-5933a986

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。