あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔上げて。

あの涙の正体がわからないまま
かかってきたむねりんの電話に出て
彼にだけはこの事で心配かけちゃいけないって
精一杯の明るい声で電話した。

仕事で疲れてるのに、わざわざ電話してくれる
そんな彼を安心させてあげたかった。

でも次の日の夜、一人で家にいたら
(むねりんは自分ちに帰ってたから)
意味もわからないのに不安で押しつぶされそうになっちゃって

むねりんに電話した。

不安だからこそ声が聞きたい、逢いたい。
ポチっとお願いします☆


「もしもしー?
どしたの、いつも電話してこない時間に電話とか」


声を聞いたら何だかほっとした。
不安の正体はわからないけど
どんなマイナスも、むねりんはプラスに変えてくれる。

「ねぇむねりん、
今何してんの?」

「今ケンタと飯食いに来とるよ。」

ケンタくんは、むねりんの幼馴染。
地元に帰ってる時はいつだってケンタくんと一緒。

本当は、逢いたいって言いたかった。
でも、むねりんがケンタくんと仲良しなのも知ってるし
それこそ私と知り合うまでは
ケンタくんともっと遊べてたんだろうなぁって思ったら
わがまま言えなかった。

「そうなんだぁ。
ごめんね電話して。」

「いやいや、よかよ。
ていうか本当どうしたの?
体調悪くなった!?」

「うぅん、体調はまぁまぁ大丈夫。」
「だったらいいけど…
サヤカ何かあったね?
サヤカがこうしてこんな時間に電話してくるなんておかしいし
大体が声に元気がない。」

「本当何でもないよ。大丈夫。」
「もう…サヤカの意地っ張りー。
よし、じゃあ日曜日は西に行くよ。」

「西ー???」
「海に行って、いい風あびて
美味しいもの食べてー、元気復活ね。」

「あれ?むねりん日曜日は日産のお祭りに行くって言ってたじゃん」
「あぁ!そうやった。
まぁでもね、サヤカの方が大事でしょ?」

「………」
「何!?その無言。」
「…むねりんが優しい。」
「優しくて何が悪い(-_-)」
「いつもなら車取るのに。」
「バカか(笑)車とサヤカを天秤にかけるなんて有り得ないでしょ。
サヤカと比べられるものなんて何もないじゃん。」


そんな感じで電話してたら、数分経ってしまってて
「むねりん、ケンタくんに電話ごめんって言っといて」
そう言ったら、むねりんは隣にいるケンタくんにそれを伝えてくれて
ケンタくんも電話の向こうから
「いいっすよぉ」
って言ってくれた。
いつかケンタくんにも逢えるかな。

本当は逢いたかった。
そばにいて欲しかった。
それが本音ではあるけれど

でも今はこれで十分。
声を聞いただけで、すごく穏やかな気持ちになれる。

きっと私の不安の原因は
まだまだ私が弱い証拠で
無理にそれを隠そうとかごまかそうとは思わないけれど
この事はきっと私自身で解決しなきゃいけないこと。

ヒロくんとの別れを経て、むねりんと一緒にいる。
ヒロくんとの日々があったから今の私がいて
むねりんが愛してくれてるのはその『今の私』だもん。
そして私が今愛してるのも、紛れもなくむねりん。

顔上げて
前向いて
自分にできる事には精一杯立ち向かう。

大好きな人からパワーもらって
今私はこうして立ってる。

それってきっと
それだけでとても幸せな事。

改めて、むねりんに出逢えた事は
私にとって最高のパワーになってるんだなって
そう思った。

スポンサーサイト

コメント

サヤカどん、そうだね!弱い自分の感情は一人で解決しなきゃいけないのかもしれない!
でもね、解決できなかったら~むねりんに頼ってもいいと思う!過去は過去、何があっても消せない現実だよね・・・。サヤカどんは優しい女性だから!そうやって思い出したり~するんだと思うよ!わたしにも言い聞かせることなんだけど、相手を1番に思いやるのは当たり前で~そうしたいからね!
でも自分自身も大事にしなきゃいけないことなんだよね!これはご主人様から言われてること。2人で歩いてるからこそ、相手も自分も大切にする!そうでなきゃダメらしい。

(。・_・。)ノ

ダーリン優しいねぇ**(*' '*)**

「さやちゃんと比べるものなんかないだろ」なんて、本当に優しい。

ダーリンといることで少しずつ泣かないようになればいいね(^^*)

焦らずゆっくりでいいと思うよ。

自分を責めないでね(*^-^)b

^0^柚歌です。
遊びに来ました。
FC2の新機能コミュニティが登場をきっかけに、
甘酸っぱい恋話に参加してみませんか?
ただ今メンバー募集中
http://yukanoyuka.blog116.fc2.com/

気が合う友達をゲットしましょう!
ついでに、自分のブログのFC2カウンター数もアップしそうv-392
よかったら、見てみてくださいv-315

>>AKIKOさんへ
ありがとう!
自分でできるところまでやってみるよ!
それでも誰かの力が必要な時は、きっとむねりんなら助けてくれるから、ちょっと力借りてみようかな。
やっぱりむねりんも、元奥さまの事たまにふと思い出して、『大丈夫かな、元気にやってるかな』とか思うらしい。
でも、そう思うのは確かだけど、もう自分にはしてやれる事がないから彼女の幸せを願うだけだって。何かそれ聞いて、へこむよりもむねりんの優しさの大きさにちょっと感動したっていうか。私もそれに近い形でヒロくんの幸せを願えたらステキだなって。
それが結局は私にとっての強さになるし、きっと私のためでもあるんだよね。

>>るんちゃんへ
何か優しかった(笑)
いつもはかなり偉そうだけどね、大事なときにこうして優しくされるからダメなんだろうなぁ。逆らえなくなっちゃう。
結局海には行かなかったけど。

ありがとうね。
泣いたのは悲しいからではなかったんだけど…むねりんのおかげで、また前向こうって思えるようになりました。
へこみつつ、大事なものからは目を離さないようにしようかなって思ったよ。

>>柚歌さんへ
こんにちは!来てくれてありがとう☆
コミュお誘いいただけて嬉しかったです。
早速先ほど行ってきました。
これからも是非仲良くしてくださいね!

^0^柚歌です
甘酸っぱい恋話に参加していただいて、どうもありがとうございます。
これから、しばしば遊びに来るので、
どうぞ、よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/366-9b929d4e

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。