あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲鳴。

ご心配おかけしてすみません。
私はこうしてまだ生きてます。

たくさんのメールやコメントに励まされました。

何も書かないままだと余計なご心配をおかけすると思うので
とりあえず事実だけでも更新します。

内容は…暗いですけど(苦笑)

みなさんの優しさに随分救われてます。
本当にありがとう。。。
応援のポチ☆お願いします。

前回の記事を更新して、
日付変わったくらいにお風呂に入ってたら
いきなりお腹が重くなって
その後胃のあたりが熱くなってきて
めまいがした瞬間に強烈な吐き気がして。

吐くまいと我慢したけどダメで
お風呂場でもどしてしまいました。


「いやぁっ…!!!」


そこに目を向けると
真っ赤になってました。
あまりの衝撃に、私はたった一人で泣き叫びました。

私はついに、血を吐いてしまいました。


必死にお風呂から上がって
ケータイつかんでトイレに駆け込んで
また吐きました。

自分ちで寝ているであろうむねりんに電話して
泣きじゃくりながら起きた事を全部話しました。

彼は私を落ち着かせようと、
大丈夫大丈夫って繰り返しました。

今からそっちにいくと行ってくれたけど
どうしても、逢いたくなくなってしまってて…
というか、逢えないって強く思ってしまってて

頼むから来ないで
そういうと彼は、渋々納得してくれたようでした。

ただ、起きてるから、何かあったらすぐ連絡してほしいと。
そして、大丈夫だよって何度も繰り返してくれて。

彼からアドバイス受けたとおりに病院や急患センターに連絡とったけど
運が悪いのか、かかりつけの病院はたまたま胃腸科の先生が不在で
急患センタもたまたまダメで
そうこうしてるうちに随分落ち着きを取り戻した私は
どうにか病院に行かなくても大丈夫な程度には元に戻ってました。

それをむねりんに言って
私は大丈夫だし、翌朝ちゃんと病院行くからって伝えたら
むねりんも安心してくれました。


翌朝約束したとおりに病院に行くと
かなりのストレスで胃の機能がかなり低下している事がわかりました。

吐き気自体もストレスからきたもので
問題の血については、胃そのものからの出血ではありませんでした。
吐き気を我慢した時に、急激な圧力が胃の部分にかかったせいで
弱ってしまっていた食道が裂けて出血していたそうです。

とりあえず今は、体調は随分ましになりました。
それでもまだ、悪いことに変わりはないんですけど。

食べたいものが食べれない
飲みたいものが飲めない
結構辛いなぁ。


昨日の夜、むねりんに話しました。
今私が、精神的にかなりやばい状態になっていること。
たまらなく死にたくなることがあること。
気がついたらどうやって死のうか考えているときがあること。
ひとりでいると、ものすごい恐怖を感じること。
ぼーっとしてると涙が止まらないこと。

私はそんなに意識してなかったけど
何度も何度も、「死にたい。どうやったら死ねる?」って
繰り返し彼に尋ねていたそうです。

彼は偉大でした。
そういう私を目の前にしても、決して動じることはなく
私の手をしっかりと握って、俺はどこにもいかないよって
どんなサヤカでも嫌いになったりなんかしないよって
そんなふうに受け止めてくれました。

そして、
「サヤカが死んじゃったら、俺悲しい。
サヤカが死んだら絶対に泣くし
っていうか…

絶対に恨んでやるからね。
死ぬことを考えたら、その後どうやって死のうじゃなくて
その後俺がどういう思いで過ごしていくんだろうって考えてくれたら
ちょっと嬉しいかな。

自分でいっぱいいっぱいの時に
俺のこと考えろだなんて、
俺はわがままか?」


笑いながらそう言いました。

確かに精神的にいっぱいの状態になると、
他の事なんて全く考えれなくなるけど
そうやって私にはそういうふうに思ってくれてる人がいるって事が
ほんの少し勇気をくれた気がします。

彼のためにも、自分のためにも
ちゃんと治そうって思いました。

体も、心も。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>15:54の鍵コメさんへ
何かコメント読んでて涙が出ちゃいました。
本当、そうだよなぁって。
勇気や希望を与えてくれる人が、私の周りにもたくさんいて、そういう人たちの事考えたら本当、私なりにちゃんとしなきゃいけないなぁって。
それは無理して頑張るだけじゃなくて、休む時は休む、頑張る時は頑張るみたいな感じで。
言いたい事言ったらほんの少し気持ちがスーッとしました。
そして彼はそんな私をちゃんと真正面から受けとめてくれました。

本当にありがとう。

>>19:26の鍵コメさんへ
本当にありがとうね。
むねりんも、鍵コメさんからのコメント話したら「その人すごいねぇ、ありがたいねぇ」って言ってたよ。
みんなの前で自由でいる事は出来ないけど、少なくとも私にはそういう自由を与えて許してくれる人もいるんだなぁって理解できただけでもすごい収穫やと思う。
たまたま3連休じゃん?本当適当にのびのびやってます。
明後日からはまた仕事だし、先輩が1人転勤するから引継ぎを受けなきゃいけなくてね。大忙しの4日間になりそう。
でも最後の週は夏休みだし温泉旅行にでも行こうかな、と。朝青龍みたい???(笑)

大好きって言ってくれて嬉しかった。
いつか逢えたらいいね。
距離あってなかなか大変だけど。

改めてケータイの方にもお礼します。

>>23:03の鍵コメさんへ
そうなんだね。
何点満点かわかんないからどうなんだろう?
待ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/369-66a86351

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。