あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱いて。

10月3日。

休日出勤の代休。
仕事明けのむねりんにメール。

「早く帰ってきて。」

普段こんなメールしないから
むねりんは帰ってくるなり
「サヤカどうしたとー???」
って言って抱きしめてくれた。

でも何だか、悲しかった。

ランキング参加中。
今日も応援のポチ☆お願いします。


私がやってる事ってなんだろう。

甘える事と頼る事は違う。
甘えるのは、自分の弱さをかばってもらう事のようにしか思えない。
頼る事は、自分の力で前に進むために、ちょっと背中を押してもらう事。

私が今むねりんにしようとしてるのは、甘え以外の何でもないんだって思ったら
そういう自分が本当にイヤになっちゃった。


しばらくするとむねりんはベッドの上で眠りについてしまった。

よくある事なんだよね。
仕事かなり体力使うし、精神的にも何かと気を使ったりするし。
仕事の事はきっと一部しか理解してあげられてないから
せめてこうしてゆっくり休んでほしいなと思う。

むねりんの寝顔見てたら、切ない気持ちになった。

愛おしいなぁって気持ちと
最近の私はまた過去にとらわれてるんだって事を考えたら
何だかとっても申し訳ない気持ちでいっぱいになっちゃって。

ヒロくんとの事は過去だと思ってるけど
きっとあれから形を変えながらずっと
私の心の中に生き続けてるんだと思う。

あの頃の後悔は今もまだ消えないし
あの時こうすれば、私がもっと強ければ
そんな意味のない仮定を繰り返す事も未だにある。

大好きだった。
そして、今も私は彼の事が大好きだと思う。

愛してる、ではなくなったけど。
彼の存在そのものが、今もなお好きでたまらない。

彼には絶対、何があっても幸せになってほしい。



目を覚ましたむねりんは
起き上がると私の事かなり強引に引っ張って
ぎゅって抱きしめた。

「お寝ぼけさんやん(笑)」
そう言う私に対して彼は何の反応もせずに
ただ私を抱きしめ続けた。

何十秒も…
いや、1~2分くらい
彼はずっと私の事抱きしめたままで。

抱きしめられた状態で、頬と頬が触れ合う状態がすごく好き。
今まではこんな事思わなかったのに。
むねりんに出逢って初めてそう思った。

多分、一番心と心が近い距離だからだと思う。
心って頭と同じだから。

そして思ったの。
私、彼を絶対に失いたくはないと。

彼と一緒の未来しか描けないし
私を一番幸せにしてくれるのも彼以外に有り得ない。

彼の愛も、全ての想いも、そして彼自身も
思いっきり全部を感じたくなった。
彼の存在でいっぱいになりたくなった。

「むねりん…抱いて…」
そんなこと恥ずかしくて絶対に言えないって思ってたけど
ごく自然に出た言葉。

彼は、いつもと違う私にちょっとビックリしてたけど
優しく、強く、私を包み込んでくれた。

他にはなにも望まないから
ただ、そばにいて欲しい。
ただ、抱きしめて欲しい。

ただ、いつまでもずっと、あなたの笑顔を一番近くで見ていたい。

ただ あなただけ ひとつだけこの気持ちはここにしかない
このまま一生離したくない 尊い今をあなたといたい

ただ あなたが好き 苦しみも重ねて ただそれだけ

まっさらな上 乗り上げてきた あなたはしっかりかき乱した
深くて見えない闇の中でも 探してそしてこの目を見て

ただ 抱きしめて 丁寧にゆっくりと腕をまわして
ただ 唇で転がす様に ねぇ つきとめてね

遥か彼方の赤い光よ 2人を照らし続けていて

ただ あなただけ ひとつだけこの気持ちはここにしかない
ただ あなたが好き 苦しみも重ねて ただそれだけ

                         aiko「それだけ」
スポンサーサイト

コメント

なんか、感動しました。

確かに甘えること と 頼る ことが
微妙に違うと思うけど、

甘えさせてくるんだから、
甘えてよぉ!^0^

男にとって、頼ってくる女よりも、
甘えてくる女の方がいいに決まってる!

^0^柚歌でした。
柚歌の癒家で、ただ今星座のpc壁紙掲載中。
よかったら、使ってください。

>>柚歌さんへ
結局私甘えちゃってますが(笑)
確かに自由にそうできる相手ってそういないから…ちょっとならいいかな。
でも私歯止め効かないタイプだから(汗)

またステキな作品載せてらっしゃるんですね☆
今日はもう遅いので明日にでも遊びに行きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/383-13789081

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。