あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Last Drive

今朝。
私は仕事、彼は休み。

だから、私の出勤が、彼との最後の瞬間。

私が仕事をしている間に彼はこの部屋を出て行くし
そしてきっと、もう2度と彼はこの部屋には来ないだろう。

いつもと同じように、彼の腕の中で目覚めて
幸せそうに眠る彼の顔を見ながら支度する。

どうしても、理解できなかった。
心がついてかない。

眠る彼の唇に
そっと唇を重ねてみる。

彼はそれで目を覚まして、ちょっと寝ぼけたまま
「おはよう?」
って言った。

いつもと同じ朝なのに。
これが、最後の朝なんて。

彼のそのかわいい「おはよう」を聞いたら
もう笑うのなんて無理だった。

ランキング参加中。
絶対に絶対に、終わったりなんかしないと信じてる。
応援のポチ☆お願いします。


どうしてよ
何でよ
何でこんな事に…

そう繰り返しながら泣きじゃくる私を
彼はただただ抱きしめる事しかせずに
何も、言葉をかけてはくれませんでした。

5分…10分…15分…
ずっと、そんな状態が続きました。

元々出勤にギリギリな時間にしか起きない私には
どんどん、出勤しなければいけない時間が迫っていました。

でも、これが最後だと思うと
どうしてもどうしても、彼を置いて出勤しようと思えなかった。

彼が困ったように
「サヤカ、時間ヤバイよ。
早く仕度して行かなくちゃ。
サヤカには待ってる仕事がたくさんあるでしょう?」

と言って、抱きしめたまま私の頭をポンポンってたたいて
私も頷いて、彼から離れて

離れたんだけど

どうしても動けなかった。
どうしてもその場から立ち上がる事すらできなかった。

彼はしばらく無言で考え込んだ後、こんな無茶な提案をしてきました。

「サヤカ、今日どうにかして仕事休める?」

その彼の言葉が、完全に引き金になってしまって
私は最悪な事に、仕事を休んでしまいました。

愛する人と、一緒にいるために。
社会人として、本当に最低な事をしました。
でも、後悔はしたくなくて。

「映画でも行こうか」
彼はそう言ってくれて
一緒に行こうと言っていた、パーフェクトストレンジャーを見に行こうとしたんだけど
私が拒否した。

今日見てしまったら、もう次の映画はないから。
今日見なければ、それを口実にしてまた逢える気がしたから。

「ていうかサボってるからこの辺はまずいのか(笑)」
彼はそう言うと、私に自分のサングラスを貸すと
車で出発しました。

行き先は佐賀県唐津市。

前に行こうとして、断念したところ。
途中までは行ったんだけど、時間とか色々な都合で、途中までしかいけなかった。

だから、見るのは同じ風景ばっかりで。
私よりも先に、彼が「懐かしいね」って言った。

最近そんなことなかったくせに、
彼は運転中片時も、私の手を離さずに握っていてくれて
時折自分の指を動かしては、私の指をなぞってみたり。

運転中も、ご飯食べる時も、エスカレーターでも、路上でも
彼は私に何度も何度もキスを繰り返しては
その度に笑いかけるの。

その瞬間は、私にとって幸せで仕方がないんだけど
次の瞬間は一気に突き落とされた気分になった。

これは、私への同情?
それとも、まだ残る愛情?

幸せが、こんなに悲しいとは思わなかった。
ガマンしてたけど、一気に泣き出してしまって
彼は黙ったまま私に自分のタオルを差し出した。

そしてしばらくすると、前日見ていた「歌スタ」の中で流れていた
MISIAの「Everything」を歌ってほしいと言った。
「昨日出てた人より、サヤカが歌った方が絶対にいい」
そんなふうに言いながら。

彼は私が歌う姿が大好きだったから
車でデートする時は、こうして歌う事が多かった。

だけどこの歌が、私の決意を確かにした。
ここから、私は自分の運命を変える決心をする。

すれ違う時の中で あなたとめぐり逢えた
不思議ね 願った奇跡が こんなにも側にあるなんて

愛しき人よ 悲しませないで 泣き疲れて 眠る夜もあるから
過去を見ないで 見つめて 私だけ

You're everything You're everything
あなたが想うより強く 優しい嘘ならいらない 欲しいのはあなた

どれくらいの時間を 永遠と呼べるだろう 果てしなく 遠い未来なら
あなたと行きたい あなたと覗いてみたい その日を

愛しき人よ 抱きしめていて いつものように 優しい時の中で
この手握って 見つめて 今だけを

You're everything You're everything
あなたと離れてる場所でも 逢えばきっと許してしまう どんな夜でも

You're everything You're everything
あなたの夢見るほど強く 愛せる力を勇気に 今変えていこう


愛せる力を勇気に―

私は、この恋を諦めない事にしました。
ただ、ただ、
彼が私の全てだと信じて。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/390-01bc94f7

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。