あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Voice

ゆうちゃんと悦子先輩は
私を本当に心配してくれてます。

仕事中も何気に気にかけてくれて
家に帰ってからも何度も何度もメールくれました。

そしてそのメールの中でゆうちゃんは言ってくれたの。
「俺が死にそうなくらいつらい時
お前がいてくれたから頑張れたんじゃん。
今度は俺が、いつだってそばにいてやるよ」

って。

私が何気なくした事、言った事が
相手にきちんと届いてて
そしてこういう形でまた自分に返ってくる。

理解しあえる友達がいる事、幸せな事だよね。

そして、一日の終わりかけ
むねりんが毎日電話をしてくれてたいつもの時間に

ケータイが鳴りました。

ランキング参加してます。
少しずつだけど、きっと前に進めてると信じて…
応援のポチ☆お願いします。

思わず、すごい勢いでケータイ掴んで待ち受け見たら、



むねりんでした。




昨日かかってこなくて、もう電話は来ないと思ってたんだけど
いつもの時間に彼は再び電話をくれました。

思わず笑顔になる。

いつもと同じように、気だるそうな「もしもし」が聞こえて、
本当、ただそれだけで感動しちゃった。

逢えなくても、好きな人が生きていて
その声が聞けるという事
そのことが幸せなんだということを
改めて感じた瞬間。

「サヤカ体調はどう?
風邪とかひいとらん?」


彼はそう切り出して、
私本当は相当調子悪いんだけど(今日もオフィスで1人寒い寒いって言ってたし、吐き気もしてるし)
そんなの吹き飛んじゃって。
彼には、せめて今は無用な心配かけたくないのもあったし。

「うん、元気だよ。
むねりんは?」

「今日朝からまたランニングして疲れて、昼間ずっと寝てたし
起きたら筋肉痛やし最悪よ。」


そっかぁ、そうやって過ごしてたんだね。
目を閉じて、そんな彼の姿を想像してみる。

他に何してたのって聞いたら、ビデオ屋さんに行って
ブリーチのDVDを見てたらしい。
好きだもんねぇ。
いつも私が同じ部屋にいても、ブリーチばっかり見てた。

「サヤカ仕事はどう?ちゃんと進みよる???」
「今日忙しくて全く回んなかった(涙)」
「何で?何かあったん?」
「特に何かあったわけじゃないけど、いろんなものがぶわぁって来て
何が何だか。」

「ふーん、そうなんや。」

体調の事とか、仕事の事とか
心配してくれる。

その変わらぬ優しさが
すっごい嬉しくて
でも同じくらい悲しくて。

同情と愛情って、似てるけど全然違うから。

でも今は贅沢なんて言えない。
声が聞けるこの幸せを、しっかり感じて大事にしたい。

「そうそう、俺明日から出張でね
山に籠もるんよ。」

「あぁ、何か出張かもって言ってたね。
明日からなんや?」
「そう。やけん明日朝早いんよ。」
「どうやって行くの?」
「俺運転手。みんな乗っけてバスで行くの。」
「そっかぁ。大変やねぇ。安全運転でいかなね。
むねりん、寝たりなんかしちゃダメよ!?」

「うん、ありがと。」

何も変わってない。
そんな気もするけど
やっぱりどこか、確実に開いた距離感みたいなものを感じる。

それでも今はいいの。
彼の声を聞いて、また少しだけ元気になって
また頑張れると思えたから。

何だかんだで、大好きな人の声が、一番の力になったりする。

ありがとうむねりん。
私のために電話してきてくれてありがとう。

またいつか、前みたいに
「サヤカの声が聞きたかった」
「電話くれて嬉しかった」
そう言ってもらえるように、元気に頑張るよ。


むねりんとの電話切った後、悦子先輩とメールしてたら
「私明日から出張なんよ。山籠もり…」
って来て、まさかと思って聞いてみたら
むねりんと悦子先輩の出張先は同じでした。

いいなぁ。私、明日一日だけ悦子先輩になりたい。
声が、もっと聞きたい。

ダメだね、私すぐにこうして
ワガママで欲張りになっちゃう。

焦らずゆっくり、
自分の気持ちとこれまでの2人を信じて
一歩ずつ、前に進んでいこう。



スポンサーサイト

コメント

サヤカどん、おとといさ~サヤカどんのこと
考えてたらさ~サヤカどんの立場を自分に
置き換えて思ってみたり~わたしもね
サヤカどんと同じ思いになったよ!そう簡単にはあきらめられない!すっごく大事なこと。
引くのも大事だけど、自分の気持ちを貫きとおすのも自分の為でもあるし。とってもね大切なことだと思うよ!がんばってるサヤカどんを見守っています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>AKIKOさんへ
忙しい中で私の事考えてくれてたのー?何か嬉しいな☆ありがと。
うん。簡単には諦められない。
だって、あまりにも急だから。こんなの到底理解なんてできない。だから、自分で納得行くまでは、誰に何と言われようと逃げない事にした。

相手を思って引く事だってできるんだけどね、実際は。でもこの思いだけは、最後の最後まで貫き通したいの。今までの私なら、絶対に諦めてたから。

ありがとね。

>>16:21の鍵コメさんへ
大丈夫ですよ、意外に。

ていうかそこまで言っちゃうなら逆に思ってる事ちゃんと言ってほしいです。
私が嫌な思いをする事…何だろうって気になって気持ち悪くなっちゃう。

もしかしたら、私の文章が拙いせいで鍵コメさんが誤解してるってこともあるかもしれないしね。
書けるなら書いてください。

>>16:42の鍵コメさんへ
お久しぶりです☆お元気でしたか?
私のために、たくさんのお言葉をどうもありがとうございます。私も、鍵コメさんのコメ読んでたくさんの事を考えました。だから、とてつもなく長いコメ書きます。良ければ最後まで読んでくださいね。

私も思いました。あの時2度としないって言ってくれた言葉を信じてやってきたのにって。
だからこそ余計に、彼を許せないと思ってしまった。
彼には本当に悪気はなかったんじゃないかと思ってます。でも悪気がないから余計に良くないなぁって。
彼は言い放ちました。「サヤカが嘘キライなのも知ってる。でも俺は、これがサヤカのためと思ったらこれから何度も嘘ついてしまうかもしれない」って…それでもキライにはなれませんでした。
結局好きなんですよ。

>サヤカさんがピュアすぎたのかな。
これ、正直ドキッとしました。鹿児島に旅行に行ったとき、同じ会話をしたんです。
私と彼と、私の友達と3人で飲んでた時に、むねりんは私の友達に言ったんです。
「サヤカは本当に純粋で、純粋すぎるから、何でって思うような事も言うけれど、
でもだからこそ、大事にしたいと思う」って。
すごく嬉しかったんだけどな。彼にとっては、重荷だったのかもしれない。
昔の彼女を傷つけて、元奥さまの人生をムダにして、そんな自分の事を「俺は相当冷めた人間だから」って何度も言ってた。そんな事を思い出しました。

>今のサヤカさんが側にいたら絶対何も言わずに抱きしめてあげたいと思うし、何時間でも話を聞いてあげたいなって思うし。。なんといいますか、切なくて可哀想でたまらなくなりました。。
すごく嬉しかったです。そんなふうに言ってもらえるなんて。
見ず知らずの私の事を、ここまで真剣に考えてくれる人がいる。本当に感謝してもしきれないです。
多分私のやってる事って危なっかしいだろうしじれったいだろうし。それでも応援してくれて本当にありがとう。
あ、鍵コメさんはむねりんと同い年だ☆
私とむねりんみたいなのを、劇的って言うのかな。確かに、激動ではあったかも。
本当はこういうのが好きなわけじゃない。穏やかで、普通の恋愛がしたいんだけどね(苦笑)何故か社会人になってからこういう出逢いしか出来なくなっちゃいました。

彼は、頑張るという言葉があまり好きではありませんでした。
頑張るって、自分を雁字搦めにして凝り固めてしまう感じだからって。何となく言ってる事はわかるし、鍵コメさんのご意見はきっと、どっちかというとむねりんの意見に似てるのかなって。
わざわざ肩肘張って「私頑張る!」なんて言わずに、きちんと信念持って前向いて歩いていければいいじゃんって。私の「頑張る」も、本当は同じ意味なんです。
今日は久々に会社の人たちと遊んで帰ってきました。明日は野球、明後日は仕事。
社会人としては、結構充実した毎日なのかなって。私あと半年で転勤になるんです。行き先は未定。
この土地で自分のやりたい事できるのも、あとほんの少しだから。この時間を大切に過ごしていきたいと思います。後悔しない日々を送りたい。これは何も、恋愛に限った事ではないと思えるようになったので。

>2人の回りを巡っていた時間は、あまりに急過ぎたんだと思います。そうなる運命にしても、1人の女の子が背負うにはあまりにも酷ですよね。
そうですね。私もそう思ってしまう。経験した事のないものが、たった半年間の間に一気に押し寄せて、私はそれについていくのに必死だったのかもしれない。やっと、休憩できる。今まで慌てて走ってきた分、これからはゆっくりやっていこう。そう思う気持ちも、本当はあります。
彼にも、しっかり彼自身と向き合いながら過ごしてほしい。そしてその先にはきっと私がいると信じてます。

鍵コメさんもあまり彼氏さんに逢えないんですね。その気持ち、すごくよくわかります。
でも、離れてても大好きな人が心の中にいてくれてるから自分の人生楽しんで、そして大事なときにこそそばにいてくれる、その事も本当にステキな事だと思います。
私は今、例えば倒れてしまっても、彼にそばにいてもらう事はできませんから…

ぼちぼちっていい言葉。私も、自分に正直に素直に、時には遠回りしながら目標にたどりつけるようにしっかり毎日過ごしていきたいと思います。
本当に本当にありがとう。すごく、嬉しかったです。

>>19:07の鍵コメさんへ
お久しぶりです☆
みなさん、いきなりの事でビックリされてるみたいで…でも何を隠そう私が一番現実についていけてませんから(苦笑)

そんな、私のために泣いたりなんかしないで。
応援してくれてる、その事だけで十分です。
 
鍵コメさん、彼氏さんの事信じてあげてね。
2人の間にちゃんと信頼関係があって、お互いの心をちゃんと見つめ合えてれば絶対に大丈夫だから。
鍵コメさんも、想いを貫いて。辛い事絶対たくさんあると思う。それでも、真っ直ぐ前向いててほしい。
私も頑張るから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/396-8301f2e9

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。