あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解者。

「俺たち…別れようか?」

あれから今日で1週間。
正直かなり落ち込む事もあったけれど
そんな中でも何だか前向きにどうにかやっていけてます。

今のところかもしれないけど…(苦笑)

そして何故かよくわからないけれど
彼とこういう事になってしまってから
いろんな人との接触が増えました(ぇ、何故今?)

これからまだまだ続く1ヶ月半
彼への愛は消えないけれど
いろんな人とたくさん話していろんな思いや考え方を知って
そして明日へとつなげていく
それって決して悪い事なんかじゃないよね?

ランキング参加してます。
自分を見つめなおす毎日に、応援のポチ☆お願いします。


昨日の事を。

昨日は朝から野球部の試合に行きました。
試合は圧勝☆


それから夜は、同期の結婚式2次会へ。
で、その肝心の2次会はさておき(ゲームで任天堂のDS Liteが当たりました…持ってるんだけどw)

2次会の後私とゆうちゃんと、
1つ先輩ののマリさんと宮内さん(男)と4人でカラオケへ。
ゆうちゃんとマリさんは入社以来すごく仲が良くて
気がついたら、私×宮内さん、ゆうちゃん×マリさんの組み合わせに。

カラオケめっちゃ盛り上がって、その後ゆうちゃんちで宅飲み。
あまりにも盛り上がりすぎたせいで、マリさんと宮内さんは終電を逃して帰れなくなりました。

私自身はゆうちゃんちから100mくらいだから帰ろうと思ったんだけど、先輩お2人から帰っちゃダメって言われて結局残留(汗)

時間は午前1時。

疲れて寝ちゃったマリさんと
色々と家の事やってウロウロしてるゆうちゃん
そして私と宮内さん。

宮内さんとお酒飲みながらネット見てて
普段休みの日何してるとか、何が好きとかそういう話してたら

趣味も興味も丸かぶり(笑)

部屋に戻ってきたゆうちゃんは、私たちの話に全くついていけず。。。
コンビニに行って来ると言い残して部屋を出て行きました。

その結果

電気消した部屋にPCの光だけの状況で
私と宮内さん(と、爆睡中のマリさん)。

何か微妙に緊張…

そんな中で宮内さんは、私に
「彼氏とはどうなってるの?」
って聞いてきた。
事情をざっと話したら意外な事に、
「わかる!それはわかるよ!
あれでしょ、その女の人と一緒にいたことじゃなくて
どんな理由があったにせよ、嘘をついたっていう事実が納得できなかったんだよね?」

って。

「そうなんですよ!」
お酒も入ってたしまたしてもここで意気投合してしまって
夜中だというのに大盛り上がり。

宮内さんも、学生の時同棲をしていた彼女に嘘をつかれた事がきっかけで別れた経験があったらしく。
(その時は、タバコやめたって言ってたのにやめてなかったらしい。)

「タバコをやめてなかったことよりも
俺に嘘ついてコソコソしてたのが許せなかったんだろうね。
きっと俺に嫌われるのがイヤで嘘ついたんだろうけど。

うん、でもさ
何か今の状況を聞きよったら、彼氏もサヤカちゃんも今は自分の気持ちを見つめなおす時期なのかなって思うし
うまく行くといいね。」


同じ経験をした宮内さんにそういうふうに励ましてもらえて
本当に大きな勇気をもらった。

毎回毎回いろんな時に思うけれど
私の周りには本当にステキな人たちがたくさんいてくれてる。

自分がどんな状況であっても
決して感謝の気持ちだけは忘れちゃいけないね。

いつか、ほんの少しでも恩返しができるように。


結局ベッドの上にはマリさんとゆうちゃん
床にひいた布団には私と宮内さんで(何だこの組み合わせ)
眠りにつきました。

久々にこんなメチャクチャな夜を過ごした気がする。
朝帰りとか、オールとかもうできる年齢じゃないと思ってたけど
何だかすごく楽しかった。

心から笑えたこの日の夜の事
きっと忘れないと思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/399-85c828d1

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。