あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束。

約束の日まであと1ヶ月ちょっと。

私が言ったんだ。
出張先から帰ってくるその日に
思うところがあれば空港まで迎えに来てほしいって。

それまでは逢いたくても逢いたいって言わない。

その話をゆうちゃんにしたら、
「じゃあむねりんが来るか来ないか賭けようぜー(`∀´)」
って言ってきて、

「俺来る方に1,000円ー」
って。。。


私だって来るって思ってるんだから
これじゃあ賭けにならないじゃん(苦笑)

ランキング参加してます。
彼の気持ちはきっとまた帰ってくる。
応援のポチ☆お願いします。


昨日、先輩の葬儀で憔悴しきった奥さんの姿を見てたら
あぁ、こうしていきなり愛する人と逢えなくなる事ってあるんだって
悲しいけれど実感してしまって。

明日、むねりんが死んでしまったら。
逆に、私が死んでしまったら。

そう思ったらむねりんに無性に逢いたくなった。

でも、言わない。
今言ったら、何となくダメになりそうな気がした。

本当は逢いたくて仕方なかったけれど。


夜、あまり体調良くなくて
今日は早めに寝ようかなぁとか思いながらブログ更新する前に
また私から電話かけてしまった。

夜電話するねってメールくれてたんだけど。

電話したらむねりんは元気な声だった。
声聞いたら、体調とか表情とか想像がつく。

私たちは、そのくらい一緒にいたんだもん。

むねりんは、葬儀どうだった?よりも
この3日間疲れたやろ?って言ってくれた。

確かに、精神的にかなりきつい3日間だった。
そして私はその3日間を、1人で過ごした。

1人だったんだけど。
でも1人じゃない気がした。

確実に、私の心にはむねりんの支えがあったと思う。

「あのね、むねりん。
今日お葬式でね、ちゃんと先輩とお別れしてきたんだけど
奥さんが…もう見てられなくて。
先輩、愛する家族をこんなに悲しませて、って思ったの。
でもきっと先輩が一番無念なんだよね。」

「そうやろうね…
俺も、そういう現場見てきてるから残された側の悲しむ姿もいっぱい見たし
逆に遺体と対面したりすると、『最期に何を言いたかったかな』とか思ったり」


「うん、そうだよね。
でね、そういうの見たり感じたりしてたらね、
むねりんに逢いたいなぁって思っちゃった。
実際に逢いたいとは言えないけど(苦笑)

だからね、むねりん
またもう一度逢えるその時まで
絶対に死んでしまったりしないでね。」

「死ぬわけないやん。
いつも言いよったやろ?
『俺はターミネーターやけん』って。
だから大丈夫w
そんな心配しなくても大丈夫だよ。」


そんなふうに、ふざけて言いながら、
ターミネーターの音楽歌ってみたり

でも、死なないって彼の言葉は
すごく力強かった。

約束してくれたからって絶対なんかじゃないけど。


それから話は一日の事に。
むねりんは、新しく買う車の書類を出しに行ってたんだって。

新しく買う車には、オーディオも充実させたいらしいんだけど
今まで乗ってた車、そんなのついてなかったから
「えwむねりん音楽そんなに聞かないじゃん。」
って普通に言ったら
「は?お前何言いよると?
たまたま今の車にないだけで、前の車とかにはちゃんとつけてたんよ?

よーし、じゃあちゃんとつけたら乗せちゃるけん
楽しみにしときーね
。」


乗せてやる。
楽しみにしとけ。

それ、嘘なんかじゃないよね?
信じていいよね?

私の事、迎えに来てくれるんだよね?

何だかんだで、不安になる事だってある。
このまま、逢えずじまいだったらどうしようとか
何か別の理由があって、私とは本当に別れたいんじゃないかとか。

それでも、信じることをやめないのは
彼の事が大好きだから。

そして、彼がこうして卑怯なほどに
信じるのをやめさせてくれないから。

パーフェクトストレンジャー見に行くのも
一緒に山登りしたりするのも
初詣も初日の出も
たくさんたくさん約束したままだけど

そんなの全部破っていいから

どうか、迎えに来て。
それだけでいいから。

約束だよ、むねりん。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サヤカどん、本当はさ~むねりんにいっぱい
言いたいこと聞きたいことあるだろうに・・・
サヤカどんもさ~好きな相手には
とことん向き合いたい人じゃん?
でも~逢える日までガマンなのかな・・。
逢えたらさ~遠慮しないで爆発してね!

こんにちは。はじめまして。

なんだか・・・私と似ていて、思わず自分とだぶらせて日記を読みました。
私も半年前に運命の出会いをして、とても愛している人が居ます。お互い愛し合っているのに、別れという決断をしました。
お互い一生気持ちは変わらない。今でも連絡を取っていて、縁が切れることはないと思います。二人で決めたので。
これから先、何があるかわかりませんが、「一生愛し続けるから」という言葉を信じていこうと思います。
まだ辛い気持ちのほうがイッパイですが、それでも出会えて愛し合うことができて幸せだと思っています。

すごい伝わってきて感涙したのでコメントしました。脈絡ありませんが・・・・すみません。

お互い幸せになりましょう。

辛い三日間でしたね・・・i-195
突然、大切な人と会えなくなったら・・・なんて考えると胸が痛くなりますe-263
彼は消防士なので、他の人よりも危険な目に遭う確立も高い訳で・・・。
「消防学校では死なない為の術を学んできた。救助者の安全が確保された上での救助活動」
とは聞きますが、100%なんてあり得ないと思うし。。。でもだからこそ、「今」という時間が愛しいんだとも思います。
サヤカさんが、会えなくてもこの「今」を後悔しないこと、そして何よりもまたむねりんさんとの幸せな時間が過ごせる日がくることを祈ってますe-420

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>1:54の鍵コメさんへ

はじめまして。コメ嬉しかったです☆

一緒にいる時間が長いと何でもわかった気になってしまうけれど、距離が近すぎるせいで逆に見えないものもたくさんあったんだと思います。
きっと、今のこの関係はいずれ必要になるものだったのかもしれないと、今は好意的に捉えています。

辛い想いして、その後出逢った人だったから、余計に私頼り過ぎてたの。
むねりんの優しさに、必要以上に甘えていたと思う。
仰るように、私自身変わらなきゃって思ってます。

頑張ってって言ってもらえてすごく嬉しかったです。もっと頑張ろう、もっと出来るはずって思いながら前に進んでいくの、何となく私の性格的に合ってるのかも。
今ももちろん頑張ってます。でも自分の中で、まだいける、やれるって思う気持ちもあるから。

ただ好きで一緒にいるのもいいけれど、単に好きなのから一歩先に進んだところで物を考えて、それでも私はこの人と一緒にいるんだと思えるようになりたいです。
そして彼にもまたそういうふうに思ってもらえたら、きっと今度こそずっと一緒だと信じています。

>>AKIKOさんへ
うん…本当はね、言いたい事たくさんあるんだよ。大好き、逢いたい、バカ…数えたらキリがないくらい。
聞きたい事もたくさんある。
でも今はしない。考える時間だから。
逢えないのはつらいし、関係も不安定すぎる。
でも、そんな中だからこそ、ちゃんと大切なものとか気持ちって見えてくると思うんだ。

その代わり逢えたらその日だけはもう絶対に爆発だね(笑)
そんな日が来るように、応援しててね。

>>akissさんへ
初めまして。こんにちは☆

そうなんですね…辛かったですよね。
私の場合は、彼に別れようと言われてしまってるので、一応フラレた感じなんですけど。
その前の彼氏、ヒロくんの時がまさに、お互い好きなまま別れる事になってしまって…

どういうご事情でそうなってしまったのかわかりませんが、同じ経験をした1人としてやっぱりすごく悲しいです。。。
好き同士でも離れなきゃいけない。そんな悲しい関係があるなんて、子どもの頃は知らなかったのにね。
お互い好き同士なら付き合ってればいいじゃんって言う人もいるけれど、当人にしかわからない部分もあるだろうし、もつれすぎた糸は、解くことが出来なかったりするし…

心が悲しいって悲鳴をあげると、いろんなところに影響が出るから。本当、体だけは大事にしてくださいね。

頑張りましょうね、本当に。

>>月姫さんへ
できればもう2度と経験したくない3日間でした。
でもだからこそ、前向いてなきゃなって思ったりもして。

やっぱ相方が消防だと思うことは同じなんですねぇ。
むねりんも全く同じ事言ってました。死なないために勉強したり訓練したりしてんのって。
そう言いながらも彼は過去死にかけてニュースに出たそうです。レスキューにいた時、災害救助に行って二次災害に巻き込まれて行方不明に…当時私が彼女だったらと思うと、正直言って無理ですけどね。
でも彼が信念持ってやってる仕事、一番そばで支えられる喜びもあると思うし。

時間って戻らないから尊いんだと思う。
あの時こうしてればなんて思わないように、一瞬一瞬を大事にしていきたいね。
これが私に与えられた運命の一部なら、しっかり前向いて歩いて行きたいと思います。

>>20:00の鍵コメさんへ
いやぁ、何かあったんだろうなと思って心配してたんだけど、何となくそっとしておこうかなって思ってたんだ…
そんなことがあったんだね。

あの時もっとこうしてたら、とか私がこうだったら、とか後悔するのって本当につらいしきついよね。
傷つくのが怖いって気持ちもよくわかる。
私もそうやってヒロくんの時逃げた。
あの時はああすることしかできなかったんだよね。
でも、鍵コメさん自分の事責めないでね?
現実を受け入れるのも受けとめるのも、すごく体力と精神力使うから、ゆっくり時間かかってもいいからね。
自分の事、大事にしてあげてね。

>待つっていうのにも、ただ待つんじゃなくて、やぱり何かしら必要なのかもしれない・・・うまくいえないけど。

何かわかるかも。
受身なだけで結局何もせずにいたら、後から大きな後悔だけが残っちゃう。
だから逃げない。
逃げられたら楽なんだろうなって思う部分もある。さっさと次行けたらいいだろうなとか、親とも揉めずに済むしとか、正直ちょっとだけ考えちゃったりもして。
それでもやっぱり後悔はしたくないから。

逢わないと決めたのはちゃんと考えた末だったから、せめて連絡だけはしたい時にしようかなって。
結局向こうが連絡くれるから、私からばっかりにはなってないけど。

あ、そっちにも行ってみまぁす☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/407-f9b72304

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。