あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ前に。

今日は本社で会議。
会場で準備してたら隣の部屋に、同期のチカが来てた。

約3週間ぶりの再会で、
夜は2人でご飯食べに行った。

チカは私とヒロくんの事も
そして私とむねりんの事も
全てを知っている数少ない人の1人。

前回チカに逢った時は、
それこそむねりんと別れ話になった5日後でどん底で
体調も最悪っていうタイミングだった。

チカと一緒に行ったお店は…

ランキング参加してます。
理解してくれるみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
応援のポチ☆お願いします。


大通り沿いのJ Cafe

むねりんと初めて2人で行ったお店。
合コンの後2人でここで話をして、ここで番号とメアドを赤外線で交換した。
ここが、私とむねりんの始まりの場所。

店員さんに通されて座った席は
あの日私とむねりんとが座ってた席のすぐ後ろで。

あの日この席に座ってた女の子たちからは
私とむねりん、どんなふうに見えてたんだろうなとか思った。

チカとご飯食べながら
お互いの恋愛の話をした。

私、話せてなかったこの3週間ちょっとの話をしたんだ。
諦めないことにした事とか
離れて初めて見えてきたものもたくさんあるんだって事とか
この前久しぶりに逢えて、やっぱり大好きだとわかったこととか。

チカは、
「本当によかった…
あの時、あのまま諦めてしまわなくて良かったね。
多分、ほんの少しかもしれないけれど
確実に前進してるって思った。」

そう言ってくれた。

「正直、いろんな事を考えたら
きっと一緒にいてこの先たくさん苦労するだろうって思うんだよね。
もっと悲しい想いとか、辛い想いとかすることだってあると思う。
彼はそのくらいのリスクを抱えているのもわかってる。

でもねチカ、好きな気持ちは頭じゃコントロールできないの。
頭ではわかっても、心が大好きでいっぱいなんだよ。
だから私、彼の事諦められないんだ。」

「わかるよ!もう本当にわかる!
私だって、彼氏との将来が幸せかどうか自信ない。
むしろたくさん苦労もするしたくさん泣く事もあると思う。
それでもいいと思えるんだもんね。
悲しみとか苦しみさえも、彼を好きな気持ちの一部になってしまってる。

だからサヤカもサヤカらしく頑張れば大丈夫だよ。」


何かすっごい元気でた。
こうしてわかってくれる人がいるんだって思えるだけで
すごく前向きになれる。


ケータイ見たら、気付かないうちにむねりんからメールが来てた。
タイトルが「ごめん
…何だろう。

恐る恐るメールを開くと
「頭痛くて死亡
もう寝るね
思考能力なしです
電話できないけど…
おやすみ
また明日連絡するね


あら(汗)

今日訓練技能の大会だったんだよね。
昼過ぎまで。
ずっと頑張って訓練し続けてきて。
終わってすぐに帰らせてくれればいいのに
その後交流会があったりで帰れずに
更に今夜、地区会の会議があって…

本当に本当に疲れたんだろうな…
しかも今日かなり寒かったし。
もしかしたら風邪引いちゃったのかもしれない。

大丈夫かな。
結果も気になるところだけど
何よりも体調が心配だな。

普段鍛えて丈夫なはずなのに
春は2回もインフルエンザにかかっちゃって。

何もしてあげられないのが、申し訳ないし悲しい。

だけどね、思ったんだ。
電話できなくてごめんねって、わざわざメールしてくれた。
すごい事だと思う。
彼の中で、私との電話は義務ではなくて
ごく当たり前の事になったんだ。再び。

あの別れ話のあとすぐは
何の連絡も無い日だってあったのに。

昨日も夜電話したら
今帰ってきたの?って聞かれて
いや、1時間くらい前って言ったら
「電話かかってこなかったから、まだ帰ってきてないのかと思ってた」
って。

昨日は私が仕事で遅くなるの知ってて
いつもは彼の方から電話してくれるんだけど
私からの電話を待っててくれたんだ。

少しずつ、前に進んでる。
私とむねりんは、新しいスタートに向かってる。

そう、信じてもいいよね。
信じることにする。

だから明日も頑張ろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/423-65474d44

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。