あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この出逢いの意味するものは?

お通夜から家に帰って
泣き腫らした私の顔を見たお母さんは
さすがにすごく心配して

私、今までほとんどお母さんに
好きな人の話とかした事なかったけど言ったんだ。

「亡くなった人ね
私の、高校生の時の彼氏だったんだよ」


お母さんはすごく驚いて
でも多分、長年親子やってるからわかってくれて
私には何も言わずに、黙って温かいお茶を入れてくれた。

こういう時、私は聞いてもらえるだけで十分なんだ。
それを、お母さんはきっとわかっててくれた。

しばらくすると、ケータイが鳴って。

ランキング参加してます。
応援のポチ☆お願いします。


電話をかけてきたのは
高校の時超仲がよかったミキちゃん。

本当は、斎場で落ち合うはずだったんだけど
あまりの人の多さに逢うことができず
連絡も行き違って逢えずじまいだったんだけど
ミキちゃんから
「今夜、1人でいたくない」
って言われて、私も一緒だったから
22時に待ち合わせをして出かけた。

この夜を、分かち合える人が必要だった。

家族の力も大きいけれど
どうしてもそれだけじゃ埋められない部分もあって。

ミキちゃんとは10ヶ月ぶりくらいに再会して
最初はケンイチくんの話をしてた。
私とミキちゃんとケンイチくんは
高校3年生のとき同じ塾に通ってたの。
その時の思い出話とか、2時間近く彼の話をし続けた。

ミキちゃんの方から話題を変えようって言ってきて
近況報告みたいになった。

むねりんとの近況も聞かれて
掻い摘んでありのままを話したら
ミキちゃんから
「ダメ!その人と一緒にいたら
サヤカ幸せになれないってば!」

って言われた。

何となく、言いたい事はわからなくはない。
私、好きで好きでたまらないから今も一緒にいようとしてるけど
不安が無いわけじゃない。
私と彼との関係はあまりにも、普通じゃなさ過ぎる。

この先に待ち構える壁や障害は、多分1つや2つじゃなくて。

私はただ、普通の幸せが欲しいだけなんだ。
普通に結婚して、普通に子どもが産めたらそれで十分。

そうこうしているうちに、ミキちゃんは誰かにメールをし始めた。
そしてその5分後くらいに、今度は私のケータイが鳴った。

…知らないアドレス。
一応メールを開いてみると

「はじめまして。
ミキにメアド教えてもらいました。
ていうかあなたは誰?名前も聞いてないんだけど。

俺は史斗。
ミキとは小学校の同級生です。」



って…

「ちょっとミキちゃん!!!
何勝手に人のアドレスを男の人に教えてんの!?」

焦る私を見て、ミキちゃんは笑いながら
「サヤカはねぇ、多分もっといろんなものに目を向けた方がいいよ。
その今彼だけに集中しちゃってるから
見えてないものってあると思うし。
これが運命の出逢いならそれはそれでいいじゃん(笑)」


その後、ミキちゃんに促される(というか強制させられる)ままに
私は言われたとおりの返事をその人に返して

夜中の3時過ぎにミキちゃんと別れてからも
その人とのメールは不思議と途切れる事なく続き
何だか実は共通の知人や友人がたくさんいる事もわかって

ケンイチくんがいなくなってしまった日に
私はこうして史斗くんと出逢いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/435-31d19643

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。