あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の隣。

今日は仕事が終わって、MさんとK先輩と3人でカラオケ。
来週末にある、別の先輩の結婚式でまたやります。
余興。

今回は花嫁を泣かせる事がテーマなので本気。
笑いなんて一切なし。

3曲やるけど、この歌本当にいい歌…
私の結婚式でも歌ってほしい。

…結婚式したくないけど(笑)

ランキング参加してます。
応援のポチ☆お願いします。

I believe 大事なことは いつもそばにいること
I believe 同じ青空 見上げて笑い合うこと

それぞれの胸の奥に 癒せない痛みがあるとしても

僕達はきっと涙を 優しさに変えて行けるはず
見慣れた景色が Prismのように煌いてる
ただ君が隣にいるだけで

僕達はきっと涙を 優しさに変えるため出会った
からっぽに見えた この街の空も好きになれる
ただ君が隣にいるだけで


             Full Of Harmony「I believe」より


映画「猟奇的な彼女」のテーマソング。
ちゃんと聞いたのは初めてだったけど
本当にいい歌。

私もね、そう思う。
ただむねりんが隣にいるだけで
世界は色を変えるって。

どんな景色も一緒に見たいのは彼で
どんな音も一緒に感じたいのは彼で。

逢いたい。
今日は本当に逢いたい。

でも、あれ以来こんなにも簡単な『逢いたい』がなかなか言えなくなってしまった。
何かきっかけがないと、逢う約束なんてできない。

そんな事を思っていたら、
いつもより早めに電話がかかってきて
「ごめん、俺サヤカんちに革靴おいとったっけ???
日曜結婚式で使うんやった。」

って。

結婚式に参列する話は聞いてたけど
私もそこまで頭回ってなかったな。

「あーどうしよう?」
「ごめんけど、明日夜署まで持ってきてくれん?」
「いいよ。じゃあついでにさ、
この前むねりんの部屋に置いてきてた研修の資料持ってきてくれん?
あれ中に課題が入ったままやった。」

「了解!じゃあ交換ね」

そんな感じで明日の夜一瞬だけ姿が見れる事に。
しかも、署に行くのなんて久々。

でね、誰の結婚式?って聞いたら
職場の後輩のだって。
そしてその後輩と繋がってた部署は

むねりんと、元奥さまが出逢った部署。
つまり結婚する人は、むねりんの元奥さまにとっても後輩で。

今の私にはそんな権利ないのかもしれないけど聞いてしまった。
「むねりん…来るの?」
「あ?誰が?」
「だから…同じ部署だったんでしょ…?」
「同じ……
あぁ!来んよ来んよ。
俺は今でもつながりあるけど
元嫁とはもう何年も親交ないはずやし。」


はぁ、何か私子どもっぽいなぁ。

今日は珍しくちょっと長めの電話。
いつも大体5分くらいだけど(むねりんの仕事の都合もあるし)、
今日は30分。

いろんな事を話しました。

その中で、年末年始の予定の話をして
12/30、悦子先輩の家に2人で遊びに行こうかって話になった。
悦子先輩のご主人とお子さんは、
ご主人の実家へ行くらしくて。
お姑さん大嫌いな悦子先輩は1人留守番なんだって。
その話をしたらむねりんが
「じゃあ遊びに行ってやろうぜ☆」
って。

大晦日はむねりん仕事だから、初日の出は泣く泣く諦め(涙)
その代わり、お正月は一緒に初詣に行く事になりました。

その前にクリスマスがあるんだけど
むねりんはイベント事や記念日なんかにほとんど興味がないから
多分何も考えていないはず…

何かこうしてむねりんといろんな予定を立ててると
付き合うって何だろうって気持ちになってくる。

今の私たちは、ちゃんと付き合ってるとは言い切れないし
ものすごく不安定だし
何より別れ話をしたはずなんだけど

この距離感も、この関係も
何だか今はキライじゃないな。

色々と不安な事もたくさんあるし
前途多難だし、いつ途切れるかわからない。

でもだからこそ、1日1日を大事にしよう。
そして、そう思える自分自身を大事にしよう。

いつかまた、堂々と彼の隣にいて安心できるように。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/452-3fb00036

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。