あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレイな独身。

昨日むねりんと逢ってきました☆
逢ってきた、というか今朝帰ってきたので
ずっと一緒だったんだけど。

とりとめもなく、昨日一日の話を。
長くなるんで分けて書きます。

ランキング参加してます。
応援のポチ☆お願いします。


朝10時に家に迎えに来るよって言われてたのに
私が見事に寝坊して起きたら9時半。
待ち合わせを30分伸ばしてもらって慌てて仕度。

準備ができて電話したら
「スロット打ってて今当たってるから来て(>_<)」
って…

久々の待ち合わせ場所がパチスロ屋さんに(呆)

まぁ珍しく1万円勝ったんでいいかぁ。
そもそも寝坊したの私だし。

どこ行こうか???なんて話になったけど
車地元の方に置いてきたからあんまり色々行けないねっていうのと
私もむねりんもちょっとお疲れ気味なのとで
彼の部屋でDVDでも見ようかって話になった。


おうちに着いたら、お母さんとおばあちゃんが大掃除の真っ最中。
ご挨拶してとりあえず2階の彼の部屋へ。

やっと周りに人のいない2人きりの空間に来れて
私はすごい勢いで真正面からむねりんに抱きついた。
むねりんはよろけながらもきちんと私を受け止めてくれて
笑ってぎゅって抱き返してくれた。

無言のまま、いつまでも離れようとしない私に
むねりんはちょっと呆れながら笑ったりなんかして。

とりあえずテレビつけてお昼ご飯を食べる。
この前一緒に飲んだ、消防の人の話になった。
「Bさんと職場一緒やったんやろ?」
「うん、○○署の時一緒やったと。」
「あの人35歳で独身なん?もったいないよね。」
「サヤカもあの人いいと思う?」
「うん、いい人だし話も面白いし。
何で結婚してないんだろうね。」

「だよね。
そう、独身なんよ。
…俺と違ってバツのついてない、キレイな独身。」


そう言ってむねりんは静かに笑った。
その顔が、ほんの少し寂しそうに見えたのは気のせいだったかな。

むねりんは、自分の思うように生きてるから
離婚の事だって恥じる事じゃないって言っていた。
でもやっぱり、彼の中で確実に、
離婚は1つの傷になってるんだよね。

離婚する前から私と出逢ってしまって
かなり負担をかけたんだろう。

『キレイな独身』
なんて、悲しい言葉だろう。

まだ…まだまだ知らない
彼の心の闇の深さ。

この先、私が彼の心に光を届ける事はできるんだろうか。
あの日、彼が私にそうしてくれたように。

彼は、自分が弱い部分を的確に突かれるのがあまり好きではない。
彼にかけるべき言葉が見つからずに
私は無言のまま、再び彼の体を抱きしめる事しかできなかった。

彼はいつもみたいに呆れて笑って
今度は、私を抱き返してはくれなかった。

始まった、クラブワールドカップを見てたからなのか
彼の心の中の葛藤がそうさせたのか
私には知る由もなかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/468-ffe4723f

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。