あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の中の10日間。

心も体も限界だからって理由で、ちょこっとブログお休みさせてもらって
でもそのことに何も触れないのもなぁと思うジレンマもあるんです。

こういう事はあまり大っぴらにするもんでもないんだろうけど
ここにブログを書く事は、私のプライベートでありながら
でも多くの人と繋がってる場所でもあるしね。

症状が特に重かったのが、年末年始10日間でした。
その中にも波があって、平気な時もあったんだけど。

ランキング参加してます。
応援のポチ☆お願いします。


何かきっかけがあって落ち込んでたとかではなくて
数ヶ月前から本当に精神的に不安定な部分があって

徐々に落ち着いてきてるかなって思ってた矢先だった。

仕事は28日まであったけど、
26日の夜くらいから、ずっと人の中にいるのが辛かった。

でもそれを悟られまいと、私は本当に必死になってた。
それが逆効果でイライラもしたし、
家に帰ったらすごく疲れてぐったりで、
呆然としたような状態が続いた。

29日からは休みで
本当はケータイの機種変に行こうとかいろんな事考えてたのに
目が覚めてもベッドから起き上がる事すらできなかった。

それどころか、食事も受け付けなくなって
カーテンを開ける事もできなかったし
トイレに行く事すら苦痛な状態だった。

うち、遮光カーテンだから、1日中夜みたいな部屋の中で生活して
ただぼーっとしてるだけの状態だった。
何かを考えてたわけじゃない。

30日は運良く調子もまぁまぁで、
むねりんと一緒に吹雪の中悦子先輩の家に遊びに行く事ができたんだけど。

それからどんどん症状は悪くなる一方で
正直日常生活にもすごい影響した。

ここに書くとすごい事になりそうだからやめとくけど(汗)

お正月も夕方に実家の方に戻ったけど
家族と出かけるのも相当きつかった。
でも、必死に耐えた。

1月5日、むねりんから誘われて、
実家から彼の家に行く事にしたんだけど
この日は本当にかなり落ちてて
朝からどうしても外に出るのがイヤだった。

それでも彼に逢えたらどうにかなるかもって思って
それこそ半ば命がけくらいの気持ちで電車に乗った。

あの日はとにかく、自分に誰かの視線が向く事が
本当に本当に苦痛でたまらなくて
お陰で鏡を見る事すらできなかった。
自分の視線を感じる事になるから。

だから化粧もできないまま、
髪の毛だけどうにかちゃんとして
マフラーで口元隠して、前髪で目のあたり隠して
ずっと寝たフリして電車乗ってた。

駅について改札出たら、むねりんがちゃんと迎えに来てくれてて
でも彼は私の姿を見た瞬間に異変に気付いた。
「どした?
今日調子悪い…?」

って。

家族も誰も気付かないのにね。

「どこか行こうかと思ったけど、
今日は家でDVDでも見ようか?」

そう言ってくれた彼の言葉に救われた。
なのに私はありがとうも言えずに、ただ頷くことしかできなかったけど。

その日も彼の家で、彼の温もりを感じながら眠りに就くことができた。

彼は私を抱きしめる時よく、
左手で背中を、右手で頭を抱きしめる。
その感じがすごく好きだ。

あの日もそうだった。
彼の大きなやさしい手が、何よりの薬になるんだ。
あれで、私は随分と冷静さを取り戻した気がする。

そして仕事が始まって、幸いとも言うべきか相当な激務続き。
休んだり考えたりしてる場合じゃないもん。

あまりのハイペースに、気がついたら体も心もついてきちゃってた。
荒療治ってやつかな。

1週間仕事を終えた先週末くらいから、少しずつだけど自分とちゃんと向き合えるようになって
何となく、今なら大丈夫かもって思えたから
私はここに再び言葉を書く事にしようかなと思ったの。

もしかしたらまた、何もきっかけなんてないのに
闇の中に逆戻りになるかもしれないけど。

あんまり言い訳するのもよくないだろうけど
こんな状態だったから、コメントもらってもなかなかお返事できなかったし
メールや電話もらっても応答することもできなかった。
みんなのブログ読めても、コメントできなかった。

それなのに、見捨てないでいてくれて本当にありがとう☆
みなさんには逢った事ないし(あ、約一名逢った事あるけどね笑)
年齢もバラバラで、私より年上の人の方が多いからあんまり生意気な口もきけないけど

みなさんみたいな存在を、「友達」って言えるのかも知れないなと思ったりしました。
スポンサーサイト

コメント

サヤカどん、そうか~年末年始と大変な思いしてたんだね、でもブログを書けるようになって~
完全ではないと伝わってくるけど~
やっぱりサヤカどんのことが心配だよ!
何度かメールしようと思ったけどね、
ブログも書けない状態で返事も打つのがきっと
苦痛だろうから~ブログ再会をじ~っと待つことを
わたしは選びました。わたしは~サヤカどんよりも
かなり(汗)年上だけど~そんなの関係ねぇ~よ!!わたしはね~サヤカどんに教えられたこと
数しれないし、これからも何かを教えてもらえたら~いいな~ぁと思ってます!辛いとき、苦しいとき
何もしてあげられないけど、遠くで思っているからね!

私が言うことかわからないけど

心配事があったり色々すると、女性ってホルモンバランスが崩れるみたいです。
私も同じような症状で眠れなくなったりイライラしたり、心療内科に行ったら自律神経だって言われて薬をもらってます。
精神的なものなのか、薬を飲むといいんだけど。
心を休めることも本当に必要なんだと思いますよ。
心療内科まで行かなくとも。

私もネットの世界で知り合った友達に救われています。
ブログで愚痴を吐いたり彼に対して思ってることをぶつけたり、それですっきりしたり(笑)

まだまだ若いんだから、ゆっくりゆっくりいきましょう!

>>AKIKOさんへ
本当に色々と心配かけてごめんね。
そういう気持ちでいてくれただけでも、本当にありがたい事だと思ってます。
たしかに、メールもらったりもしたんだけど、なかなか返事できない状態だったんだよね…

私の方こそ本当にたくさんの事を教えてもらったよ☆AKIKO姐さん(笑)
離れてても、大切なのは気持ちだよね。恋愛も、友情も。

>>みぃさんへ
みたいですね…
私も生理がかなり乱れました(照)

私も、具体的な病名は書かないけど神経系だと言われました。
常に不安・緊張状態から抜けられない状態らしく。
そんなの困る(苦笑)と色々足掻いてみたけれど、どうもダメでした。

ブログなんて3日坊主で終わるかなと思いつつ、もう初めて1年半になりました。
その間にここでたくさんの人たちと出逢って、時にはすごく傷ついた事もありました。
でもねやっぱり、ここでの出逢いも私にとってはすごい宝物。
みんなと出逢えた事は、きっと奇跡に近い事だと思うから。
また元通りになったら今度は私がみんなの力になりたいなぁと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/480-baca4d68

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。