あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を伝えられる指導者に。

3日間ひたすら消防署に缶詰状態で
朝9時から夕方5時まで勉強漬けでした。

元々勉強なんて大っきらいな方だから
家帰ってからも勉強するの、結構きつかったです。

でもね、どうしても意地でも受かりたかった。
会社を3日間も休んでるっていうのもあったけど
何より2ヵ月半前のあの日から
立ち直る過程で見つけた大切な目標だったし
ケンイチくんの死をきっかけに、
できる限り多くの人に、大切な事を伝えたかったから。

ランキング参加してます。
応援のポチ☆お願いします。


初日は簡単な座学から始まった。
うちの自治体の消防・救急の体制から
応急手当の基礎まで。

もうそのすぐ後からすぐに実技。
さすがに教える立場を目指す人たちだから
かなりレベルが高くてびっくりした。

人形相手の実技だけど、みんな真剣そのもの。
人形に向かって、本気で大声出して話しかける。

受講生は老若男女様々で
女子大生や看護師さん、スポーツインストラクターさんに主婦
交通局の職員さんに、ホテルマン…

初対面だったけど、みんなやっぱり高いレベルを目指す『仲間』だから
できてないところを指摘しあったり、教えあったり励ましあったり。

初日終わる頃には本当に仲良くなっていた。


2日目はとにかく1日実技訓練。
中でも特に高いレベルを求められるのが胸骨圧迫とAED。
私たちは教えなきゃいけないから
圧迫する位置もピンポイント、圧迫の強ささえも10段階くらいで測られて
丁度いい力で押さないとカウントされない。
実技試験では、1人で5分くらい圧迫し続けないといけないんだけど
成功率も80%以上じゃなきゃダメ。

2日目だけで、多分私2,000回くらい胸骨圧迫ばっかりやってました。


そして迎えた3日目は、朝一発目で筆記試験。
勉強の甲斐あって、うちの班は全員満点。

お昼からの実技に挑む。
傷病者の発見⇒意識確認⇒救急車の要請⇒心配蘇生法⇒AED⇒救急隊への引渡し
をたった1人で実演する。
検査官が間近で見つめる中、熱気あふれる試験会場。
1人、また1人と実技を終えて自分の席に戻ってくる。

最悪な事に、私は受講生の中で一番最後に実技試験。
既に実技を終えた全員が見守る中でたった1人試験に挑む。

最初は緊張していたけど
始まってすぐに
「大丈夫ですか!?大丈夫ですか!?
すみません!あなた救急車とAEDお願いします!」

って大声出したら、後は目の前のが人形だなんて忘れて
本気で助けようって気持ちになった。

ケンイチくん…
やっぱり、受け入れなきゃって思ってるけど
今もどこかで納得できてない。

今目の前にあなたが倒れてたら、
私は意地でも助けたいって、こうして必死になると思うよ。
そんな気持ちで。


全員の実技試験が終わって、採点の間
救急指令センターを見学させてもらった。

思った以上にかなりのハイテク化で
パソコンやら通信回線やら満載で。
ちょうど、むねりんも出動してるのが正面のスクリーンで出てた(笑)

あぁ、これが彼の働く現場なんだって
ちょっと感動すらしちゃったな。


肝心の結果ですが
20080131010906[2]

無事合格できました!

心配してた胸骨圧迫は
前半/後半両方98%だったし
AED使用と注意喚起は100点でした☆

ケンイチくん。
私はこんな事しかできないけれど
でもだからこそ、私にできる精一杯で
あなたのように突然すぎる最期を迎える人たちを
1人でも救えるように頑張るね。

多分世の中の大半の人たちは、
心臓発作で倒れるとか、溺れるとか
そういうものを目の前で見た事なんてないと思う。
だから他人事って思うんだ。

だって私もそうだった。

亡くす辛さを知っているからこそできる事がきっとある。
私は、技術だけじゃなくて
『心』を伝えられる普及員になります。


3日間一緒に頑張った仲間たちとは
本当に仲良くなる事ができて
その中の10人と昨日は合格祝いで飲みに行ってました。

みんなほっとしたのか充実感からなのか
有り得ない量飲みまくって
10時間も飲み会は続きました…

11時頃むねりんから電話があった。
「ごめん、月末でかなり忙しいけん
今やっと時間できて電話しよるから短めね。
合格した!?」

「合格したよ!」
「マジで?良かったね。
安心したやろ。」

「うん。試験超緊張した。」
「合格したけんみんなで飲みよると(-_-)?」
「そうそう、祝勝会みたいな?」
「何やそれ(笑)
あんまり飲みすぎんようにね。」


ごめんむねりん、人生で初ってくらい飲みまくったわ(笑)

多分私がこの資格を取ろうと思い立ったのにも
彼の影響は大きい。

そして、今回の資格取得に際して消防という職業の裏側まで見る事ができて
危険な中であっても命を救ったり人を助けたりする
そんな消防士という職業に就いてる彼を
改めて尊敬したし、誇りに思いました。

彼に出逢えて、本当に本当に良かった。
1人の人間として、そう思った3日間でもありました。
スポンサーサイト

コメント

合格おめでとうゴザイマス!
そりゃぁ合格祝いしますよね!!!♪

アタシも考えてみました。

大切な人が目の前で倒れたら
今のアタシじゃ何も出来ないし
逆にこっちが泡吹いて倒れてしまうかもしれない…。


数日前にニュースでAEDの特集をしてました。
ホントに「急に倒れる」なんて有るのかな?
って思いながら見てたけど
高校生が部活中に倒れて
あと一歩で命を落としかねない状況だったらしいケド
監督のとっさの判断とAEDのお陰で
奇跡的に大事には至らなかったそうで
今では前と変わらず部活に励んでるって姿が映されてました。


それを見ていて思いました。
「有り得ない」なんて
有り得ないんですよね。

>>茱萸ちゃんへ
ありがとうございます(笑)
いやぁ激しかった。
翌日会社行くのが結構きつかったし、同じ会社から参加してた先輩とか意味不明なケガしてたし(覚えてないし)、別の企業の人は運転前にアルコールチェックしたら『酒気帯び』だったらしい(爆)
17時開始で3時解散だしね。

そう。
有り得ない、なんて事が有り得ない。
今日も帰宅途中に、心臓発作起こした人に遭遇したの。
まぁ大事には至らなかったけどね。

茱萸ちゃんみたいに、立ち止まって考えてくれる人を1人でも多く増やす事から始めたいなぁって思って。
来週からは実際に講師として活動するんだけど。
いざとなったらやっぱりパニックは起こすだろうから、普段からの心がけが必要だと思うよ。

こんばんは

合格おめでとうです!
資格を取ると、すぐ講師としてやっていけるんですね…
何度も繰り返さないと忘れてしまうから
講師として教えて繰り返すことで、
本当の時にいかせるかなと思いました

サヤカちゃんの記事を読んで
自分でやれることってあるんだなって知りました
命に関わる資格って、
もっと時間のかかる難しいものだと思ってました。
どうもありがとう!

>>ちよちゃんへ
ありがとう☆
そうそう、普及員とったら即日講師OKなんだよ。
ていうか、そのくらい今必要とされていながら人員が足りてない証拠でもあると思うんだけど。

普及員だと24時間講習でかなり負担もあるけど、普通救命講習Ⅰなら3時間だし、入門編としてはいいと思うし、心マは十分勉強できるからいいと思うなぁ。
自治体によって、講習あったりなかったりするし、一部有料だったりするけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/491-642e64eb

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。