あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、思い出の街。

ついに引越しの日です。
こんなインターネットとかやってる場合じゃないんだけど。
(事実まだ準備終わってないしw)

大学を卒業して、最初にこの街で働く事になると通知された時は
本当にイヤでイヤでたまらなかったのに
今は発つのが本当に寂しいなぁって思う。

たくさんの人との出逢いに恵まれた3年間だった。
会社の上司も、先輩も、同期も後輩も。
それから会社以外の友達もたくさん。

そして、私はこの街で、大きな大きな出逢いをした。
それはまるで、夢のようだったけれど、確かに現実で
だからこそ今の私があるわけで。

私はずっと田舎育ちだったから、
正直年齢のわりには世間知らずで
考え方も子どもっぽくてワガママで、かなりのネガティブで
何かにチャレンジする前にビビっちゃうような人間だった。
「どうせ」とか「ムリ」とか、いつだって口をついて出るのはそんな言葉ばっかりで。

だけど今、私の目の前はすごく明るい。
明日がやって来る事が、楽しみでたまらない。

辛い想いも、悲しい想いもいっぱいした。
同じくらい愛する人を苦しめた。

だけど、過ぎていった日々を、今更取り返す事ができないのなら
私はやっぱり忘れないでいたい。
どんな出来事も、どんな自分も。
そして、この先の人生で、同じような想いを少しでも愛する人にさせない。
そう思って過ごして行く事が、あの毎日を少しでもプラスにするキッカケになるのかな。


ヒロくんとのスタートになったこの部屋。
もう、彼に関するものは何も残ってない。当然だけど。
そして私の心の中でも、すごくいい経験だったって受け止められてる。
仕事柄、まだまだヒロくんとはかすかにつながり続けてる。
転勤先でも、まさかのヒロくんの話題が飛び出してドキっとしたりして(笑)

そうそう、元の職場で仲良くなった仕事関係の人が、
「サヤカちゃん、●●に転勤になったそうですよ」
って、気を利かしたつもりか何なのか、ヒロくんに伝えてくれたんだって。
ヒロくんからの返事は
「そっか、さすがに沖縄じゃなかったかぁ(笑)
ちょっと来るんじゃないかと思ってたんだけどな」
だったんだって。
一緒に、仕事してみたかったな。
あの頃とは違う二人で。

まぁきっとこの仕事を続けている限り、
いつかどこかでまた逢えるよね。


そして、むねりん。
元気にしてるのかな。
風の噂にも聞かないけれど。
多分、元気だよね。
便りがないのは元気な印。

心の整理は、ようやくつきつつあります。
でも、部屋の片付けしてたら結構いろんなものが出てくるのね。
一時期一緒に暮らしてただけあって
こんなモノ置いてたんだ、っていうのが結構出てきたりする。
大体の荷物は3月中に返したんだけど、
あまりにも私の生活に溶け込んでた彼の持ち物は
気付かないままたくさん残ってて
また彼の実家へ送らないといけないなぁなんて考えてます。

2つ並んだ歯ブラシも、捨てる勇気が出なかったけれど
引越しってキッカケもあってようやく捨てる事ができました。

昨日の夜、22時過ぎにこっちに帰ってきて
お金を下ろしにコンビニに行った。
向こうじゃ、私の使ってる銀行1箇所しかないし遠いから
とりあえず下ろし溜め(笑)

むねりんの、職場のすぐ隣。

付き合ってる時ですら、1人の時は近づかなかった
彼の職場の真ん前に立ってみた。
よく彼が運転する、大きな消防車とか
恐らく脱いだばっかりの作業服とか
その作業服、もしかしたらむねりんのかもしれないな、なんて思ったり。
初めて、ゆっくり彼の職場の一端を見る事ができた。

目の前に、蘇ってきたんだ。
忘れ物を届けに行った事とか、
逆にお母さんからのお野菜を受け取りに行った事とか。
下に着いて電話したら、いつだって彼は鉄階段を走りながら慌しく駆け下りてきて
あの、カンカンカン…って音、結構好きだったな。
私の顔を見るなり右手を軽く上げて、
鉄柵を上げて外に出てきてくれたのが、何だかついこの前のような気もする。

彼とはこの先、また何かで再会できる気がする。
もう連絡は取ってないけど、そんな予感がしてならない。
きっと、数年後になると思うけど。
その時は、ちゃんと笑って逢えるかな。

むねりんと出逢えた、その事が
私がこの街で過ごした意味の一つになった気がする。

大好きだった。
本当に、心から大好きだった。
あなたを愛せて、私は本当に幸せでした。

むねりんと付き合い始めたのが2007年3月24日。
そして、何の因果なのか
2008年3月24日、大きな大きな出来事があった。

まだまだ、向き合いきれてないと思う。
今の私は、先の事を考えられるほどの心の余裕なんてないもん。
今の事で精一杯で、自分の事を中心にしか考えられない。

それでも、最後にこの街でまた新しい日々の始まりがあったという事は
何かしらの意味があるんだろうなって思う。

先の事なんて見えないし
私はもう、絶対とか運命とか、全く信じられなくなったし
正直、どこか冷めた見方しちゃうようにもなっちゃったけれど

せめて、逃げないでいたい。

300kmの距離が教えてくれるものも、きっとあるんだろうし。


明日から、本格的に新しい街での生活が始まります。
だから、この街にサヨナラだけど

きっとこれはサヨナラであって
スタートなんだよね。

たくさんたくさん、本当にありがとう。

この街に住む事ができて、本当に良かった。
スポンサーサイト

コメント

新しい生活始まったんだね。
数年後、笑って再会できるといいね^^

おはよっ

新しい場所での生活はどうですか?
住めば都という言葉もあるし
不安な事やつまらないこと淋しいことを
楽しさに変えるパワーあげる!
ワーイε=ヾ(*・∀・)/

>>ちぃちゃんへ

引っ越した途端のGWで、まだまだ部屋は未完成だけどね(^_^;)

彼自身との連絡は途絶えてしまってるけど、悦子先輩が仕事でむねりんともこれからずっと関わってくし、私は彼のお母さんと今でもたまに連絡をとっているので、微かでも彼との縁は切れずに生きてます。
きっと何かのきっかけで再会する日が来ると思うから、その時彼にも幸せでいてほしいと思います。

>>美咲さんへ

ありがとぉ(o・v・o)ノ
まだまだ住みなれないしネットは月末まで繋がらないっぽいし、日焼けは嫌だけど暇な時は散歩してます。
落ち着いたら何か習い事でもしてお友達作ろうかと。

ネットつながったらそちらに遊びに行きますんで☆覚悟しといてね(笑)

遅くなってごめんね。
職場変わってわたしも毎日ゴタゴタで不安定でした。

新しい生活はどぅかな?
またゆっくりきかせてね。
待ってます

>>るんちゃん
久しぶりだね☆
私の方は仕事環境には随分慣れて、あとは街中の地理がわからんからチャリでウロウロしてます。

インターネット工事が24日に決まりました。
今は日々パソコンの中に書き貯めてます。
水曜日から出張でネット使える環境に行くかもしれないし、これまで二ヶ月半の事も書いていきたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/520-c112ab16

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。