あしたの私に会いに来て…

いつかまたあなたに逢えるなら。その時はもっとステキな私で逢いたい。

私&大切な人たち

サヤカ

Author:サヤカ
26歳 会社員
B型
音楽をこよなく愛するケータイマニアです

何かございましたら
*メール:sayaka38ca@ヤフー*
もしくは鍵コメにて。

当ブログは無期限放置になりました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

今も私は、日々言葉を綴っています。
皆さんから貰った、たくさんの気持ちを胸に頑張ります☆

みんないつもありがとう♪

ブロとも申請フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ガチャ便

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水晶。

あの頃の私を支えてくれたのはむねりんだけではなかった。

むしろむねりんよりも頻繁に連絡をくれ、
気にしているんだよって言ってるみたいだったのは他の誰でもない

たっちゃんだった。

私がガンになったと知った彼は
いろんな手を尽くしてたくさんの事を調べまくってくれていた。

どういう段階を踏んで進行していくのか
どんな検査が待っていて、どんな手術をしていくのか
段階別の生存率だったり完治率だったり
どこの病院に名医がいるのか、生活面で気をつけなければならない事は何なのか
高額医療請求とか、保険の事とか
他にも、私には調べられなかった範囲の事まで。

そういう、1つ1つの根拠に基づいて
だからサヤカは絶対に大丈夫なんだ
そんなふうに言ってくれて、私にたくさんの『大丈夫』をくれた。


むねりんのそれが、私に勇気とか希望を与えてくれていたのに対して
たっちゃんのそれは、私に安心感を与えてくれるようなものだった。

2人がそれぞれの角度から、私に心の支えを与えてくれたんだ。


その後私はいくつかの段階を踏んで検査を受け続け
検査の精度が上がっていっても、やっぱり結果は変わらなかった。
それはつまり、私が確実にガンである事の証明だった。

私は、手術が避けられない状況になった。
先生から、具体的な手術の話を最初に聞いたのが8月の上旬。


その数日後のこと
仕事から帰宅すると、宅配ボックスに荷物が届いていた。

差出人はたっちゃんだった。

箱を開けてみたら、貸したままのCDたちが入っていた。
それを取り出すと、その下に小さな箱と、小さな袋
それから1枚の紙が入っていた。

その紙にはこう書いてあった。
「ちょっと早いけれど、誕生日おめでとう。
あの日受け取ってはくれなかったけれど、
やっぱりサヤカのために買ったものだから…
捨てようと思ったけどできなかった。
あとはサヤカの好きなようにして。」


小さな箱の正体はそれだった。
受け取れないと言い張って突き返したブレスレット。

そして手紙の続き
「それから、これは誕生日とは別なんだけど…
俺仕事柄危ない事が多くて、いつもお守りを身に着けてたんだけど
これから先のサヤカを守ってくれるように、おなじところのお守りを買ったんだ。
俺が今まで20年間仕事してて一度も事故ったことないから多分効果あると思うよ。」


小さな袋の正体は、綺麗な水晶のブレスレットだった。

お守りか…思いつきもしなかった。
このお守り持ってたら私、ちゃんと治るのかな。
今は、すがれるものには何でもすがってしまいたかった。

手紙は続く。

「ブレスレット、2つになっちゃったけどそこは勘弁して。
せめてお守りだけでもつけてもらえたら贈った甲斐があるかなって思う。

最近の医療の進歩がすごいの、サヤカも知ってるでしょ?
治らないわけがないよ。
ちゃんと寝て、食べて、心は元気でいてね。
仕事も無理せずに、自分の体をちゃんと大事にするんだよ。」



彼がしたことは、私にとって大きな大きな傷になった。
ここに書いてきた事は、全てではなく7~8割方といったところで
だから今も彼からされた事や言われた事が、トラウマという形で私の中に残っている。

たまに思い出して体が震える事もある。

それでもあの頃私にとって彼は、大切な心の支えだった。
やっぱり、優しい方の彼が、本当の彼で
私が愛した彼だったんだと思った。

きっと彼は、私との別れで
優しさとは何か、ちゃんと考えてくれたんだと思った。

私はキラキラ光る水晶を右手首に通して
それからその水晶を左手で1回ギュって握って
これから穏やかな日々が訪れるようにと祈ったのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sayaandhiro.blog56.fc2.com/tb.php/640-a04db664

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。